« そうじ力で金うそ発見!20140719 | トップページ | 祝・サクセスNo.1福岡南支部校 開校!そして、ご報告・・・・・20140722 »

2014年7月20日 (日)

信念を曲げずに粘り抜け 20140720

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

信念を曲げずに粘り抜け

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

皆さん、おはようございます。

2014年の200日が過ぎ、今日から201日目がはじまりました。

200日を振り返ってどうでしょうか?

チャレンジャーでしたでしょうか?

o(^-^)o

『忍耐の法』には、こう説かれています。

…………………………

失敗を恐れるのであれば、「自分にできることや、自分が得意なことに絞り込み、それ以外のことをしない」という、楽な道を選べばよいわけです。それは可能です。
 
しかし、新しいものを開拓しようとすると、必ず困難に打ち当たります。通常、スッと成功することはありません。それなりの代償、対価を払わなければ、目標に到達することはできないのです。
 
そして、結果が出るまでの間、やはり、精神力を鍛えつつ、コツコツと努力を積み重ねることが大事です。
 
さらに、「批判に耐える力」も必要です。他の者から、悪口雑言を言われたり、罵倒されたりしても、それに打ち克って、持ち堪える力を身につけることも非常に大事なのです。(略)

「信念を曲げない」ということは、とても大事です。
 
動機において間違いがなく、目指しているものにおいて間違いがないならば、苦難を耐え忍ばなければなりません。

そうでなければ、宗教であれ、政治であれ、会社の事業であれ、教育事業であれ、一切のものにおいて、大を成すことはできないのです。

(『忍耐の法』第2章「試練に打ち克つ」より)
…………………………

人は何を恐れているのでしょうか?

信念を持って挑戦しつづけ、その結果、力尽きて失敗することを、先にイメージしてしまうのでしょうか?

かつて、あのヘンリー・フォードは仕事に対する考え方として、こう言ってました。

…………………………

神は弱者の召使いではない。神は全力を出しきった者のために存在するのである。

そうした人はその瞬間には弱者であるかもしれない。しかし、そうなるのはその人が生まれつき弱いからではなく、むしろ本来その人が強いからであり、その強さをある目的や仕事にすべて捧げてしまったからなのである。

最後の力をふりしぼって糸をつかみ、神に呼びかけるとき、その力を惜しまず、その瞬間に持てる力をまったく使い果たしてしまったこの強き人の前に、世にいう神が現われ、その人を助けるのである。

これは別の表現で簡単に言えば、「神は自ら助くる者を助く」という格言になる。

(ヘンリー・フォード著『藁のハンドル』より)

…………………………

『忍耐の法』の年は、信念を曲げずに粘り抜かねば何も変わらないだろう!


熱血感動クリエーター
西田ひでき

« そうじ力で金うそ発見!20140719 | トップページ | 祝・サクセスNo.1福岡南支部校 開校!そして、ご報告・・・・・20140722 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1858157/56842893

この記事へのトラックバック一覧です: 信念を曲げずに粘り抜け 20140720 :

« そうじ力で金うそ発見!20140719 | トップページ | 祝・サクセスNo.1福岡南支部校 開校!そして、ご報告・・・・・20140722 »