« 試合開始前に、なんと!校歌が流れる!果たして試合の結果は…20140715 | トップページ | 子どもにとっての信仰 20140718 »

2014年7月16日 (水)

努力の意味〜悪魔から身を護る〜 20140716

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

努力の意味
〜悪魔から身を護る〜

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

皆さん、おはようございます。

外国の諺に、「悪魔は、人間を怠け者にしようと狙っているものだが、怠け者は、自分のほうから悪魔を引っ張り出してくる」という意味のものがあります。

すなわち、「怠け者は、堕落への道を行きたくてしかたがないかのように、悪魔を呼び込んでしまう」ということです。

悪魔がいちばん嫌いなのは、コツコツ型の勤勉なタイプの人間です。

謙虚で、うまずたゆまず努力を続けて、着実に精進していくタイプの人間 が、悪魔は最も苦手なのです。

そういうタイプの人間は、悪魔とはどうしても波長が合わないわけです。  

幸福の科学では、「自分を律せよ」「努力せよ」などと教えているので、「厳しいことを言うなあ」と思うかもしれませんが、それは悪魔から身を護る方法でもあるのです。

そして、高級諸霊に護られ、彼らの応援を受けるための方法でもあります。努力の意味は、そこにもあるのです。

そのように、努力して向上への道を歩んでいる人に対しては、悪魔は近寄りがたいものですし、高級諸霊は、「何とかして導いてあげたい。道を開いてあげたい」という気持ちをいつも持っています。  

(「勇気の法」第3章「ハングリー精神を失うな」より)


◎勉強と仏法真理は本当は一体のもの


今、主は「サクセスNo.1」を日本全国に広げていきたいと考えておられます。その主の願いに合わせて、現在、我が支部も支部校開校準備をしていますが、まだまだ、主の願いが伝わり切れていないようです。

主は、どんな願いを持っておられるのでしょうか。

「今、学校や塾の教育と仏法真理とは、かけはなれたものになっているけれども、これらは、本当はばらばらなものではないのだ。勉強と仏法真理を一体にしたかたちで、子どもたちが自分の成長を確かめていけるようなものにしたい。」

子どもたちが自分の成長を確かめていけるようなものにしたい。

この願いが「サクセスNo.1」の根本にあるんです。

「・・・家庭での宗教教育と、学校での教育や受験勉強とは、本当は一体のものなんだ。そうでなければ、人間として統一のとれた方向に成長していくことはできないんだね。」

主の願いは、
「仏法真理と勉強面での成長とを一体化させる。」
というところにあります。

家庭教育だけでは、なかなか難しいことを、
毎週毎週コツコツと積み重ねていくことで、素晴らしい未来の人材を輩出していきたいと思います。

たった一人からでもいい。

すべてのはじまりは小さな小さな魂(志)からです。

しかし、その小さな種が、将来、大きく大きくなっていく喜びこそが、
主の願いであり、主の喜びであると信じます。


熱血感動クリエーター
西田ひでき

« 試合開始前に、なんと!校歌が流れる!果たして試合の結果は…20140715 | トップページ | 子どもにとっての信仰 20140718 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1858157/56805220

この記事へのトラックバック一覧です: 努力の意味〜悪魔から身を護る〜 20140716 :

« 試合開始前に、なんと!校歌が流れる!果たして試合の結果は…20140715 | トップページ | 子どもにとっての信仰 20140718 »