« キーワードは「忍耐と努力」20140711 | トップページ | 真理とは鏡です。20140713 »

2014年7月12日 (土)

“されど「そうじ力」”20140712

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

“されど「そうじ力」”

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

皆さん、おはようございます。

皆さん、今日2014年7月12日(土)は、どんな日かご存知ですか?

実は今日は、2020年1月1日、ゴールデンエイジ幕開けの年まで、
「あと2000日」の日です。

今日から、心を含めたすべてのものをピカピカに磨き込み、神様が降りてくるような磁場にしていく2000日のスタートです。

であるならば、何かしら決意とか、覚悟とか、とにかく心の中の念いを固めるきっかけが必要ですよね!?

そこで、
今日一日のテーマは、

“されど「そうじ力」”

でいきたいと思います。

o(^-^)o

今日はちょっとした裏事情をお伝えします。

今回のセミナー講師、舛田光洋さんが回られた支部にY支部があります。

Y支部は、私が以前お世話になった支部です。
いままでで一番小さなレンタル支部で、着任時は正直ビックリしました。

広さは小さなコンビニ程度で20名程度入る礼拝室以外にお部屋はありません。

入口は自動ドアで、入ってすぐの左手に礼拝室の入口ドアがあるので、風が強い日などは、外の葉っぱやほこりがそのまま入ってきました。


先日、このY支部に「そうじ力」のプロ、舛田さんが立ち寄られました。
その時のコメント(感想)をこうもらしておられたそうなのです。

「Y支部の礼拝室は、今までに訪れた支部の中で、一番、磁場ができていました」と。

正直、「えっ?」と思いました。

しかし、次の瞬間、私の脳裏に何度も何度も刻印されたある映像がよみがえってきたのです。

それは、外からの風とか、ほとりとかが吹き込んでくる礼拝室の床(ビニールカーペット)を、靴を脱いで、椅子を片付けて、毎日毎日、磨き込んで下さっていた信者さんおひとりおひとりの姿でした。

「ああ、あれが神様を迎える準備だったんだ」

Y支部を離れて1年以上がたちますが、感謝の念いでいっぱいになりました。

あたらめて、
Y支部の皆さんに感謝を申し上げたいと思います。

「ほんとうにありがとうございました」

m(__)m

さて、この話を聞くと、Y支部の皆さんは、何か不思議な気持ちになることでしょう。

「ならば、どうしてもっと発展しないのかな」と。

舛田さんは、ポロリとこう言っておられたそうです。

「あとは、皆さんが“自信”を持つことです」


厳しい下積み時代から「そうじ力」を立ち上げて10年。
たくさんの企業、店舗、個人の自宅、いろんな空間を見てこられた舛田さんにしか分からない、異色の経営コンサルタントとしての洞察力。

そういえば、この話を聞いたK支部精舎の支部長が、すぐさま舛田さんを支部に引っ張っていかれたそうな。

すると舛田さんのコメントは、
「大黒天はそこまで来ています。あとは○○をしてください」と、
アドバイスされたそうです。

これは秘密です!(笑)


さあ、私たちも今日、勇気をもって開き直り(?)、舛田さんを支部にお招きするとしましょう!


今日から「ゴールデンエイジ2000」。

今日のセミナーをきっかけに、
奇跡のはじまりの日としましょう!


熱血感動クリエーター
西田ひでき

« キーワードは「忍耐と努力」20140711 | トップページ | 真理とは鏡です。20140713 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1858157/56767840

この記事へのトラックバック一覧です: “されど「そうじ力」”20140712 :

« キーワードは「忍耐と努力」20140711 | トップページ | 真理とは鏡です。20140713 »