« どうでもいいことを先にやろうとしていませんか? 20140701 | トップページ | 幽霊を連れ帰った? 20140703 »

2014年7月 2日 (水)

ほかの人の成功を喜ぶ気持ち 20140702

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

ほかの人の成功を喜ぶ気持ち

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

皆さん、おはようございます。

……………………………
自分だけの成功だったら続かないけど、ほかの人を成功させていこうとしているので、その人の持ち味を生かし、長所のところを売り出して、「どうやったら、この人がヒットし、大勢に受け入れられるか」ということを、いつも考えてるからね。
……………………………

先日、久しぶりに“ある人”の守護霊霊言を読んでいたら、こんな箇所にぶつかり、しばらく考え込んでしまいました。


「どうやったら、この人がヒットし、大勢に受け入れられるか」


果たして自分はどうだろうか。


この“ある人”とは、
AKB48の秋元康守護霊です。


一度は読んでいたんですが、その時は何も感じなかったのがとても不思議です。やはり、霊言も時々目を通したいものですね。

7年前の福岡中央支部精舎説法「さわやかに生きる」でも説かれたように、40歳すぎると下り坂になりますからね。新たな向上・発展に向けての下り坂なりの自分自身の生き方の参考になるところ満載でした。


前後の文面はこんな内容でした。

……………………………

(秋元康守護霊)
私は、自分がそうなりたかったのに、自分ではできないから、ほかの人をプロデュースして、やらせている。まあ、ここに尽きるんだろうと思うんだよな。

普通は、自分が有名になりたくて頑張るじゃない?

「歌手になりたい」「俳優になりたい」と考え、自分を売り出して有名になりたがる。

でも、私は、「一歩引き、裏方になって、ほかの人を売り出し、その成功を自分の成功として間接的に喜ぶ」という気持ちを持っているからさ、それが、取っ替え、引っ替え、いろんな人を使いながら、成功が続いていく理由なのかな。そういう気がするね。

自分だけの成功だったら続かないけど、ほかの人を成功させていこうとしているので、その人の持ち味を生かし、長所のところを売り出して、「どうやったら、この人がヒットし、大勢に受け入れられるか」ということを、いつも考えてるからね。これがある意味では、成功がずっと続いている秘密なのかな。

……………………………

どうやら秋元康も若いジャニーズ系で、スターを目指していたようだ。


「私は、自分がそうなりたかったのに、自分ではできないから、ほかの人をプロデュースして、やらせている。まあ、ここに尽きるんだろうと思うんだよな。」

この箇所が秋元康の姿を一番的確に表現しているのではないだろうか。


7月12日(土)御生誕祭記念・アミカス企画「そうじ力」セミナー参加予定者が100名を突破した。


次なる200に向かうためには、AKB48を育てる秋元康のようなマインドが必要なのかもしれない。


熱血感動クリエーター
西田ひでき

« どうでもいいことを先にやろうとしていませんか? 20140701 | トップページ | 幽霊を連れ帰った? 20140703 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1858157/56670250

この記事へのトラックバック一覧です: ほかの人の成功を喜ぶ気持ち 20140702 :

« どうでもいいことを先にやろうとしていませんか? 20140701 | トップページ | 幽霊を連れ帰った? 20140703 »