« タイトルは何?20140623 | トップページ | 《臨増号》本田は信念の努力家 20140624 »

2014年6月24日 (火)

スマートSMARTの法則 20140624

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

スマートSMARTの法則

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

皆さん、おはようございます。

今日は、幸福をつかむための重要な方法を、
一つご紹介します。


「スマート(SMART)の法則」です。

これは、有名な啓蒙家ブライアン・トレーシーという人が考案したものですが、簡単に言うと、「目標のつくり方」です。


スマートSMARTとは、以下の内容のそれぞれの頭文字を取ったものです。


Specific=具体的、わかりやすい

Measurable=計測可能、数字になっている

Agreed upon=同意して、達成可能な

Realistic=現実的で結果志向

Timely=期限が明確、今日やるなど


SMARTの法則では、目標は「頑張ります!」ではなく、具体的に数字で表現します。

この5つのポイントをすべて含む目標設定の簡単な例は、

「腕立てを10回、
毎日やります」

のようになります。


つまり、

腕立てをやります=具体的
10回やります=数字になっている
本気です=本人が納得している、他人が決めたものではない
10回=現実的(100回だと現実的じゃない)
毎日=期限がわかる(今日中になど)

すなわち、
SMARTの法則は、
具体的な数字になっていることが特に重要です。
そして、人にやらせる目標でなく、自分でする目標であることです。

SMARTの法則を使って、
まず、「数字で話す、期限をつける」からはじめてみましょう。

このSMARTの法則を意識して、数字で話しはじめるだけで、出てくる成果が変わってくるはずです。

o(^-^)o

最後に、ブライアン・トレーシーの言葉より、最も重要で今日から役に立つ部分を抜粋します。
(原文は、リーダー→マネージャーとなっています)

…………………………

成功しているリーダーはみな結果を求め、解決策を探し、行動を起こす。

しかし、有能なリーダーに共通するこれらの資質のうち、一番大切なのは行動だ。

彼らは良いアイデアが浮かんだり、チャンスを見つけたりすると、その場ですぐ行動を起こす。

良いアイデアを聞いたらすぐ動く。

彼らには切迫感と危機感があり、何事に置いてもスピード重視だ。

あなたもそうでなければならない。

多くの人がリーダーとしてなかなか成長しない最大の理由は、新しい事に挑戦しないからだ。

快適ゾーンに安住し、そこから出ようとせず、ずっと同じ事をやりながら、なぜ同じ結果しか出ないのかと悩んでいるのだ。

早く動くほど、エネルギーがわいてくる。

早く動くほど、フィードバックがたくさん集まる。

早く動くほど、良い結果が手に入り、自分に自信がつく。

早く動くほど、周囲の人に与える影響も大きくなる。

早く動くほど、勇気と希望が高まり、早く最高のリーダーへと成長出来る。

…………………………

スマートSMARTの法則
=行動の人となれ!

私たちに与えられた6月最後の一週間。

今日から一週間、あなたはどんな目標を立て、どう行動しますか?

(^O^)/

熱血感動クリエーター
西田ひでき

« タイトルは何?20140623 | トップページ | 《臨増号》本田は信念の努力家 20140624 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1858157/56593580

この記事へのトラックバック一覧です: スマートSMARTの法則 20140624 :

« タイトルは何?20140623 | トップページ | 《臨増号》本田は信念の努力家 20140624 »