« 「与えれば与えるほど 与えられる」20140620 | トップページ | 悩みの質を上げよ 20140622 »

2014年6月21日 (土)

信仰心を結集し、愛の星・地球を大掃除しよう!20140621

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

信仰心を結集し、愛の星・地球を大掃除しよう!

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

皆さん、おはようございます。

今朝は最新のリバティwebよりご紹介します。

…………………………

法案成立率、驚異の97.5% 安倍政権存続の裏に「神の声」(6月20日)

第186回通常国会が20日、22日の会期末を前に事実上、閉幕した。

今国会では、政府が提出した新規法案81本のうち、日トルコ・日アラブ首長国連邦の両原子力協定、改正電気事業法、改正地方教育行政法など79本が成立。これにより、新規法案の成立率は97.5%にのぼった。会期を延長せずに成立数が80本近くに達するのは、ここ数年に見ない"仕事ぶり"だ。

幸福の科学グループ大川隆法総裁はこのほど、安倍首相に近い人物であった元大蔵大臣・三塚博氏の霊言、そして麻生太郎・副総理兼財務大臣の守護霊霊言を収録した。

両氏は、安倍政権に対する評価として、「幸福の科学の支持がしっかりしているときは政権は安定する」(三塚氏霊)、「安倍総理が出てこられたってことは、やっぱり君ら(幸福の科学)が言論でそうとう『下ならし』をしたのが効いている」(麻生氏守護霊)などと語った。

事実、幸福の科学グループはこれまで、安倍政権に対して様々な提言をしてきた。

日米首脳会談の前には、オバマ米大統領とプーチン露大統領の守護霊を招いて話を聞き、外交の指針を示した。

歴史認識問題では、日本を貶める歴史のうそを暴き、中韓の反日外交を食い止めた。

集団的自衛権の憲法解釈変更をめぐる問題でも、「有事の際、日本がアジア・オセアニア地域の平和の維持のために力を行使できるようにするべき」と行使容認を強く訴えた。

その結果、政府もマスコミもこれらの主張を後追いする姿が数多く見受けられる。

こうした数々の提言は全て、幸福の科学グループの大川隆法総裁の法話・霊言に基づくものだ。まさしくこれらが、「現代の神の言葉」だ。

こうした神の声を受け止め、神仏の願う方向に舵を切ろうとしている安倍首相の姿勢が、政権安定の秘訣といえる。

本来、政治と宗教は「国民を幸福にする」という点で不可分の関係にある。安倍内閣の政権運営も、「神の声」に謙虚に耳を傾けるという「政治家の使命」にどれだけ忠実でいられるかが、今後の命運を大きく左右するだろう。(翼)

o(^-^)o

霊性革命、政治革命、教育革命の3本の柱。

今、必要なのは「神風」を起こすくらいの《信仰心の結集》であり、その具体化としての、「日本人全体に精神棒を入れる役割を果たす」行動です!


そうじ力の舛田さんによれば、今日から「第4回世界そうじ力DAY17」がはじまるそうです。

今日6月21日から7月7日7時までの17日間、国を超え、人種を超え、政治を超えて、人として、地球に住まわせていただいていることに感謝して、そうじ力を実践する、地球磨き期間です。

愛の星・地球を大掃除してまいりましょう!

熱血感動クリエーター
西田ひでき

« 「与えれば与えるほど 与えられる」20140620 | トップページ | 悩みの質を上げよ 20140622 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1858157/56564490

この記事へのトラックバック一覧です: 信仰心を結集し、愛の星・地球を大掃除しよう!20140621 :

« 「与えれば与えるほど 与えられる」20140620 | トップページ | 悩みの質を上げよ 20140622 »