« 後悔しない人生をー「信念を曲げずに粘り抜く」事例を創り出そう! 20140618 | トップページ | 「与えれば与えるほど 与えられる」20140620 »

2014年6月19日 (木)

日本チームの司令塔に神秘的な力を与える!20140619

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

日本チームの司令塔に
神秘的な力を与える!

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

皆さん、おはようございます。

皆さんは、もう緊急発刊された、

「サッカー日本代表エース 本田圭佑 守護霊インタビュー」

をお読みになっただろうか。


ここで、

「本田圭佑」ホットニュース!!!

ブラジルでは、6月10日に書かれた「本田圭佑の守護霊霊言」をワールドカップ開幕前に本人に届けるために、ブラジル本部長が、収録翌々日の6月12日に、日本代表チームのベースキャンプ地・イトゥに赴き、経典の原稿コピーを本田選手に直接届けました。

現地は警備体制が非常に厳しく、まったく近寄れない状況でしたが、奇跡的に、日本サッカー協会の広報担当者にお会いでき、担当者に対し、

「日本の大川隆法総裁先生が、日本代表の応援を兼ねて、本田選手の守護霊霊言を収録されました。経典が間に合わなかったので、霊言原稿をコピーにしてお持ちしました。経典はワールドカップ前、本田選手の誕生日(13日)に合わせて、日本で発刊されます。是非、ご本人はじめ、関係者の方々にお渡しください。私たちも日本代表の皆様の活躍、大勝利のために応援させていただきます。」

と、コピーした原稿を関係者分、渡すことが出来ました。

担当者の方からも、

「大丈夫です。お届けいたします。」

との返事。

その後すぐ、担当者の方からメールと電話で、

「本人はじめ関係者に原稿をお渡ししました。きっと本人も喜んで読んでくれていると思います。」

との連絡をもらったそうです。

o(^-^)o


すごいですね!

この経典に込められた主の願いは、本経典の「まえがき」を読めば明らかです。


〈まえがき〉
 いま、サッカーワールドカップ開幕直前である。各種マスコミも続々ブラジル入りを始めている。安倍首相もベスト4に入ったらジェット機に飛び乗る準備をしているそうだ。

 本書も本田圭佑選手の誕生日にして、ワールドカップ開幕の六月十三日に緊急発刊できるように、私共も徹夜態勢で制作している。ブラジルで本田選手の手元に届き、日本快進撃のカンフル剤になればと願っている。日本チームの司令塔に神秘的な力を与えるのが私の仕事かと思っている。「神風」を吹かせるつもりで守護霊インタビューを敢行した。

 しかし、本書にはそれ以上の意味もある。いわば日本人全体に精神棒を入れる役割を果たすと思うのだ。

 本当の意味で神秘的な本田語録が新しくできたと思う。多くの人々の座右の書となれば幸いである。

二〇一四年六月十一日

…………………

私はここに出てくる、
「日本快進撃のカンフル剤」という言葉がとても気になった。

そもそも、「カンフル剤」とは、ダメになりかけた物事を蘇生させるために効果のある措置のこと。

そう言えば、一昨日(17日)、本田が沈黙を破り、本田らしい、強い思いを言葉に込めた。

「取られても取り返すスタンスを貫けば、俺たちは絶対にやっていける。この難しい状況も打開できると信じている」と。


日本チームの司令塔・本田圭佑に“神秘的な力”を与える!

そして、

日本人全体に精神棒を入れる役割を果たす!


ザックジャパンよ、日本を背負ってサムライ精神を発揮してほしい。

世界に立ち向かう姿に、国民は勇気を鼓舞されるのだ。


「あとがき」で主は次のように祈られた。


「最後に、本田選手をはじめ、香川選手や長友選手ら、チームの全員に、日本からも勝利祈願して、愛国心が立派に花開くことを心から祈る。」


対ギリシャ戦は、明日20日(金)朝7時キックオフ!

真の「神風」が吹くのは、まちがいなく、次回の試合からだろう。


熱血感動クリエーター
西田ひでき

« 後悔しない人生をー「信念を曲げずに粘り抜く」事例を創り出そう! 20140618 | トップページ | 「与えれば与えるほど 与えられる」20140620 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1858157/56544052

この記事へのトラックバック一覧です: 日本チームの司令塔に神秘的な力を与える!20140619:

« 後悔しない人生をー「信念を曲げずに粘り抜く」事例を創り出そう! 20140618 | トップページ | 「与えれば与えるほど 与えられる」20140620 »