« 日本人サポーターが負けた後に取った、世界中を驚かせたある共通の行動とは? 20140617 | トップページ | 日本チームの司令塔に神秘的な力を与える!20140619 »

2014年6月18日 (水)

後悔しない人生をー「信念を曲げずに粘り抜く」事例を創り出そう! 20140618

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

後悔しない人生をー
「信念を曲げずに粘り抜く」事例を創り出そう!

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

皆さん、おはようございます。


皆さんは、経典『黄金の法』に説かれている次の言葉を覚えていますか?

「西暦二〇二〇年頃から二〇三七年頃にかけて、日本は現代のエルサレムとなり、世界のメッカとなるはずです。この時期が、日本の黄金時代となるでしょう。日本は真理発祥の地として、世界の称賛を一手にしますが、やがて、真理の火は、南のほうへと受け継がれてゆくのです。」(p.323)


多くの方々が、今から20〜30年以上前に知ったこの言葉。とても懐かしい響きすらあります。しかし、この日本の黄金時代の幕開けとなる2020年。
東京オリンピック開催となるゴールデンエイジまで、まもなく「2000日」を切ろうとしています。

そこで、いつ「2000日前」(2020.1.1.まで)になるのか、調べてみました。

すると、何と、なんと、ナント! アミカス高宮で御生誕祭特別企画「そうじ力」セミナーをする日、7月12日(土)が、ちょうど「2000日前」なのです!

たくさんのゴールデンエイジャー(アデプトの卵)たちに集まって欲しいですね。
ほんとうに特別の日ですから。

そして、この2000日間は、まさに、この真理の太陽が昇る国・日本から、全世界に向けて、世界の「常識」を逆転させる大きな大きなうねり起こす2000日です。

そのために忘れてはならないのが、本年2014年の活動指針である『忍耐の法』です。

どんな内容だったか、覚えていますか?

まずは、「自己確立」を目指し、一人ひとりの運勢を好転させ、後悔しない人生を生き切る覚悟を固める。(第1章・2章)

次に、「徳の成長」を願い、私心を去って「天命」に生きる決意をする。(第3章)

そして、破れざる者を目指して、この世での勝ち負けを超える生き方に
挑戦する。(第4章)

この3つのステップを踏んでいくことでした。


そして、御生誕祭を目前にした今、一人ひとりに問われているのが、

「信念を曲げずに粘り抜く」生き方ではないでしょうか。


そして、これを互いに支え合う力が、私は、

「チームワーク」

であると思います。


「チームワーク」によって、組織としての大きな仕事をなしていく練習を、本格的に始めていかねばならないと思います。
それが今後の課題です。
(同書p.159)

単なる「足し算」ではいけないのです。
一人でできる仕事を二人がしたら、
「一足す一」で「二」になり、
五人であれば「五」になり、
十人であれば「十」になりますが、
それだけでは駄目なのです。
(同書p.160)


単なる「足し算」ではいけません。
この言葉の意味は重いですよ。

「掛け算」なのです。

これから、御生誕祭までの2週間、エル・カンターレ系霊団の最大の強みである
「チームワーク」を最大限に発揮していきましょう!

そして、
「信念を曲げずに粘り抜く」大勝利を創り出してまいりましょう!

(^O^)/

熱血感動クリエーター
西田ひでき

« 日本人サポーターが負けた後に取った、世界中を驚かせたある共通の行動とは? 20140617 | トップページ | 日本チームの司令塔に神秘的な力を与える!20140619 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1858157/56535476

この記事へのトラックバック一覧です: 後悔しない人生をー「信念を曲げずに粘り抜く」事例を創り出そう! 20140618:

« 日本人サポーターが負けた後に取った、世界中を驚かせたある共通の行動とは? 20140617 | トップページ | 日本チームの司令塔に神秘的な力を与える!20140619 »