« あなたは本当に死んだと思っているのですか? 20140613 | トップページ | 心の力で未来を勝ち取れ 20140615 »

2014年6月14日 (土)

誰か来ていませんか?20140614

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

誰か来ていませんか?

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

皆さん、おはようございます。


今日は、来世幸福園企画の特別セミナーです。


ある霊との対話をご覧いただきます。


こんなことがありました。

導き手は、霊にこう問いかけました。

「誰か来ていませんか?」

その霊は、2週間、自分が死んだことが分からず、家族のそばにずっといたようです。

「そういえば、光っているひとがいるようだ」

ようやく、霊はあの世からお迎えが来ていることを自覚することができたようです。

実は、たいていの人がそうであるようなのです。

総裁先生は、
何度も「これは普通のことなんだけどね」と言われていました。

どのような方であっても数週間はこのような状態が続き、
「どうやら自分は霊になったらしい」と気づいたときに、はじめて、そばに来ている導きの霊の存在を認識し、一緒にあの世へと旅立っていくことができます。

ですから、導きの霊のほうもそれまでじっと見守るしかありません。

残された子孫が、幸福の科学で修行を積んだ立派な方であった場合、その功徳で、光輝く天使がお迎えに来てくれることもあるでしょう。

ただ、

お迎えに来ている光の存在に気づくかどうかは、
残念ながら、ご本人の問題なのです。


「真に知るということが行動につながるのです。
行動にならない、行動に転化しない知識は本物ではありません。
ほんとうに知ったら、ほんとうに学びきったら、ひとりでに体が動きます。足が動きます。手が動きます。口が動きます。じっとしておられません。じっとしていられないのです。伝えたくなります。それが本物です。右から左じゃない。どうしても体が動く。体が動いてしまうのです。
その境地をまず最初に味わっていただきたい。知っていただきたい。」
(『ユートピアの原理』より)


今日の特別セミナーでの学びが、私たち一人ひとりの次なる行動へと転化するチャンスとなることを祈ります。


熱血感動クリエーター
西田ひでき

« あなたは本当に死んだと思っているのですか? 20140613 | トップページ | 心の力で未来を勝ち取れ 20140615 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1858157/56492643

この記事へのトラックバック一覧です: 誰か来ていませんか?20140614:

« あなたは本当に死んだと思っているのですか? 20140613 | トップページ | 心の力で未来を勝ち取れ 20140615 »