« 信念を曲げずに粘り抜け 20140612 | トップページ | 誰か来ていませんか?20140614 »

2014年6月13日 (金)

あなたは本当に死んだと思っているのですか? 20140613

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

あなたは本当に死んだと思っているのですか?

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

皆さん、おはようございます。

明日、14日(土)14時より、ちょっと変わった支部行事が行われます。

「引導を渡すとは」講義

聖地・四国の来世幸福園より、日々、専任の僧職者として、この世とあの世を貫く霊に対して、仏の光を手向け続けておられる林参事に、直接、支部にお越しいただいて、おそらく他では絶対に聞けないお話を、特別にお願いすることとなりました。

来世幸福園にご縁のある方をはじめとして、シニアの方々、そして、すべての方々にちょっと、支部に立ち寄っていただければと存じます。

少し骨子をお話しておきます。

「引導を渡す」ステップとしては、次のようになります。

チェック形式(□)で、あなたに縁のある方を思い浮かべ、□にチェックを入れてみてください。


〈引導を渡すステップ①〉
成仏できない原因をつきとめる

□「死んだことを分かっているか」を確かめる
□「どういう執着(不満)があるのか」を確かめる


〈引導を渡すステップ②〉
死んだことを自覚させる

□霊になったことを教える
□霊界への移行時期であることを教える
□あの世から迎えが来ていることを自覚させる


〈引導を渡すステップ③〉
執着を捨てさせる

□霊界に行く前に執着を捨てなければいけないことを伝える
□地上に留まると憑依霊・地縛霊になることを伝える
□あの世でも仕事があることを伝える
□正しい宗教が必要であることを教える


〈引導を渡すステップ④〉
あの世へ旅立たせる

□あの世に行ってからの心構えを教える
□あの世へ旅立たせる


そして、最後は、
「お迎えが来ているはずです」と霊人に促します。

さあ、その時、あなたの縁ある方は、いや、将来のあなたは、「この方々にお話を聴けばいいんですね」と素直に納得することができるでしょうか?

もし、できないとするならば、そこにはいったいどんな原因が・・・?


明日14日(土)14時〜「引導を渡すとは」講義

滅多にないチャンスです!

熱血感動クリエーター
西田ひでき

« 信念を曲げずに粘り抜け 20140612 | トップページ | 誰か来ていませんか?20140614 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1858157/56483954

この記事へのトラックバック一覧です: あなたは本当に死んだと思っているのですか? 20140613 :

« 信念を曲げずに粘り抜け 20140612 | トップページ | 誰か来ていませんか?20140614 »