« 「そうじ力」に隠された7つの希望実現の法則 20140524 | トップページ | 「そうじ力」に隠された7つの希望実現の法則《その2》「志を立てる力」20140526 »

2014年5月25日 (日)

「そうじ力」に隠された7つの希望実現の法則 《その1》「現状把握する力」20140525

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

「そうじ力」に隠された
7つの希望実現の法則
《その1》「現状把握する力」

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

皆さん、おはようございます。

昨日からの続きです。

元祖・そうじ力の舛田光洋さんに聞いてみました。

「あなたの部屋があなた自身を現している」


そうじ力実践で身につく7つの希望実現の法則の第1の法則は?

それは、
「現状把握する力」
です。(^O^)/


これがとてもとてもとても大切な法則であり、夢を実現できない人の多く、または、悩みや苦しみから抜け出せない人の多くは、この力が、弱い、あるいは身についていないことが原因らしい。

成功するためにも、悩みから抜け出すためにも、
まず、一番はじめに身につけるべき力だ。

では、現状把握する力とは、一体どんな力?

それは、現在の状況を客観的に見て分析できる力です。

では、現状把握する力は、希望実現をするために、なぜ、必要か?

舛田さんは理由は2つあると。

1つは、出発地点の明確化です。

夢が到達地点、ゴールなら、現在の状況は出発地点、スタートです。

通常の成功法則では「明確なビジョンを描く」を強調していますが、
実は、出発地点が明確でなければ、出発できず、
単なる妄想で終わるのです。

ハワイに行くと言っても、どの地点から行くのかわからなければ、計画が立てられません。

札幌にいて、お金がこのくらいあって、交通手段はこのようなものがあって、と現状が明確になれば、ハワイに行くことも可能ですね。

このように、現状把握は、出発地点を明確にする役割があります。


さらにもうひとつの理由、それは「問題を解決する能力を得るため」です。

出発地点が明確になって、初めてゴールに向かって進むことが出来るのですが、ゴール地点に到達するまでは、様々な問題が起きてきます。

例えば、札幌から出発してハワイに行くというゴールを設定したなら、
旅行費が30万円かかるということがわかったとします。

所持金が5万円しかなければ、ハワイには行けませんね。

もし、毎月1万円つづ貯金ができるなら、
25ヶ月後に出発可能になります。

早く行きたいなら、月10万のアルバイトをすると、3ヶ月後には行けることになります。

問題にぶつかったら、現状把握して分析することで対策が打てる。

つまり、問題を解決していくことが出来るのです。

p(^^)q

では、質問です。

なぜ、そうじ力を実践することで、現状把握する力を身につけることが出来るのですか?


それは、そうじ力の代名詞である、

「あなたの部屋があなた自身を現している」

という言葉と関係があるからです。

運勢を好転させる実践ツールである「そうじ力」は、部屋に自分の心のすべてが現れていることを受け入れて、掃除をしていくわけですから、まさしく「現状把握」から出発しているのです。

そうじ力を繰り返し実践することで、より深く「自分自身とは何か」を客観的に見ることが出来るのです。

また、出発地点が明確になることで、自分が目指せるゴールが明確になる、

つまり、自分が今、何を成すべきか明確になる力でもあるのです。

o(^-^)o

舛田さん!
まさに「スランプの乗り切り方」そのものですね。

どうやら、「そうじ力」と『忍耐の法』は深〜い関係がありそうですね。


明日は、2番目のポイント、「志を立てる」です。


熱血感動クリエーター
西田ひでき

« 「そうじ力」に隠された7つの希望実現の法則 20140524 | トップページ | 「そうじ力」に隠された7つの希望実現の法則《その2》「志を立てる力」20140526 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1858157/56304667

この記事へのトラックバック一覧です: 「そうじ力」に隠された7つの希望実現の法則 《その1》「現状把握する力」20140525 :

« 「そうじ力」に隠された7つの希望実現の法則 20140524 | トップページ | 「そうじ力」に隠された7つの希望実現の法則《その2》「志を立てる力」20140526 »