« 付加価値の高い仕事 20140516 | トップページ | 『繁栄への大戦略』∞富、無限大!∞ツアー 20140519 »

2014年5月17日 (土)

“ヘルメス大祭”って何? 20140517

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

“ヘルメス大祭”って何?

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

皆さん、おはようございます。


明日は、年に1度の“ヘルメス大祭”。

皆さんは、子供たちから“ヘルメス大祭”って何?と聞かれたら何と答えますか?

まず、次の言葉を見てください。


“透明な風の如き愛”


どこかで聞いたような言葉ですよね。

そうです。私たちが毎日のように読んでいる経文「成功のための祈り」の中に出てくる言葉です。(祈願文①の最後に収録)

「私は あなたを 理想とし 透明な 風の如くの 愛となり 世界を駆けて みたいのです」
 
この文を、ちょっと声に出し、心を込めて読んでみてください。

何か感じませんか?

o(^-^)o

今から四千三百年の昔、ギリシャにヘルメスという方がおられました。
主エル・カンターレの魂の御兄弟です。

そして、彼の地に「愛」と「発展」の種を播かれました。

このヘルメスの播いた愛の種は、やがて時代を経て、違ったかたちとなって、イスラエルにおいてイエスの愛として現れてまいりました。

また、ヘルメスの説いた発展の教えは、時代を下って、やがて西洋の近代化、その発展へとつながっていきました。

私たちは今、「愛」「知」「反省」「発展」という四つの正しい道、「現代の四正道」というものを学んでいます。

この四正道のなかの「愛」と「発展」の部分は、このヘルメスの考えから、「知」と「反省」の部分は、インドの仏陀の教えから流れ出しており、今、現代において、かつて融合されなかったものを、新たな融合体として、さらに大きな教えをつくっていこうとしているのです。

その融合体のなかで、重要度があって、必然的に一番最初に出てくる教え、それが「愛」なのです。

「まず愛あれ。愛ある人となれ。愛の溢れる人となれ」と。


明日のヘルメス大祭は、私たち一人ひとりが、日々ご指導を賜っている主エル・カンターレ、そして主の魂の御兄弟であるヘルメス神に心からの感謝を捧げ、透明な風の如き愛・天使の愛を実践し、ユートピアの実現を誓う、年に一度の特別な祭典なのです。

ヘルメス神は、一人ひとりの心の中に潜む神性(仏性)というロウソクに火を灯し、燦然と光を放つようにしてあげることを、「愛の行為」と考えていました。

私たちもそのように考えていきたいと強く思います。


最後のヘルメス神のお言葉をお伝えします。


「一人ひとりの心のロウソクの火は、一人ひとりに対して点けないかぎり、絶対につかない」
「山火事のような大きな火によって点くロウソクではない。あくまでも一人ひとりの心というものはデリケートであり、繊細であり、親切な言葉でもって、一本一本に火を点けて回らないかいぎり、それぞれの願いを、思いを満たすことはできない。断じてできない」
(経典『信仰と愛』より)


明日は、初夏の爽やかな風が薫る5月、ヘルメス神のように透明な愛の風となって、爽やかに日本、そして世界に吹き渡っていく感謝と誓いを捧げましょう。


熱血感動クリエーター
西田ひでき

« 付加価値の高い仕事 20140516 | トップページ | 『繁栄への大戦略』∞富、無限大!∞ツアー 20140519 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1858157/56219356

この記事へのトラックバック一覧です: “ヘルメス大祭”って何? 20140517 :

« 付加価値の高い仕事 20140516 | トップページ | 『繁栄への大戦略』∞富、無限大!∞ツアー 20140519 »