« 「愛の思い」への挑戦!20140428 | トップページ | 夢の種をまく 20140430 »

2014年4月29日 (火)

人間は霊的存在である 20140429

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

人間は霊的存在である

☆゜*:.。. .。.:*☆゜


皆さん、おはようございます。


今日は、福岡南支部開設5周年記念日。
開設「1827日」です。

皆さん、ほんとうにおめでとうございます。

今日は、午前11時から「支部祈願祭」と「感謝奉納式」を行い、
午後12時30分からは、皆さんの「お・も・て・な・し」による「祝賀会」が行われます。

どこからでもいいです。

皆さん、お時間作って、是非、支部にお立ち寄りくださいね。


さて、この記念すべき5周年記念は、

……………………………
人間は霊的存在である
……………………………

という仏言についてです。


経典『未来の法』16ページにはこう説かれています。

「あなた自身とは、いったい何であるか」
と問われたときに、
「自分とは、自分の考えているところのものである」という答えができる人は、非常に優れた人です。…私が「悟り」と呼んでいるものの多くも、「思いというものを、いかに自分自身として捉えていくか」ということです。…その「思い」が、自分自身の性質を決め、自分自身の生活を決め、自分自身の行動を決めるのです。
(『未来の法』序章「勝利への道」より)


これはいったい何を意味するのでしょうか。

それは、この世的な常識の下に、「外見」が人間の違いだと思っている間は何も変わらず、
「思い」や「考え方」が人間の一番大きな違いであると「常識」の一線を超えはじめたときに、人生が好転しはじめることを意味するのではないでしょうか。

なぜなら、「人間は霊的存在である」から、その「思い」や「考え方」に応じて人生が転開していくからです。

これは、以前にもご紹介したアメリカでのエピソードです。(^O^)/


ある鉄道会社の社長が、線路の修理現場を視察しました。
すると、1人の作業員が親しげに話しかけてきました。

「久しぶりだね!君もずいぶん出世したものだね。
君が社長になったと聞いた時は本当に驚いたよ。」

見ると、その作業員は10年前に、
社長と一緒に作業員として働いていた友人でした。
そして、その友人は言いました。

「10年前は一緒に、50ドルの日給をもらうために
働いていたのにね。君も変わったね。」

すると、社長は答えました。

「……そうだったのか。
君は50ドルをもらうために働いていたのか。

私は、10年前も今も、この鉄道会社のために、
そして、世の中の人に快適な旅をしてもらうために働いているんだ。」


o(^-^)o


6年後の2020年にゴールデンエイジを迎える私たちにとって、このエピソードは他人ごとではありません。

心を変えれば、環境は変わり、人は変わり、未来は変わっていくんです。


(^O^)/


さあ、「魂の飛躍のとき」、五月研修のはじまりです。

明るく積極的な考え方をもって、押し強く断行していきましょう。

「実践」によって、新たな「道」を開き、未来を変えていきましょう!

o(^-^)o

熱血感動クリエーター
西田ひでき

« 「愛の思い」への挑戦!20140428 | トップページ | 夢の種をまく 20140430 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1858157/55981791

この記事へのトラックバック一覧です: 人間は霊的存在である 20140429 :

« 「愛の思い」への挑戦!20140428 | トップページ | 夢の種をまく 20140430 »