« 「河野談話」の白紙撤回を求める署名13万筆 20140423 | トップページ | 情報を漏らす幹部候補生 20140425 »

2014年4月24日 (木)

「美の法門」が開かれている!20140424

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

「美の法門」が開かれている!

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

皆さん、おはようございます。

昨日の「美とアンチ・エイジング(若返り)」特別セミナーは、ほんとうに素晴らしかったです。

これからの我が支部の未来図にピッタリの内容でした。

セミナーでは冒頭、次のようなお話がありました。o(^-^)o


この「美」についてですが、主は、御法話『美について考える』の中で、次のように説かれています。


「『真・善・美』の三つの道は、いずれも神に向かっていく道です。この三つを極めていくと、神のところへたどり着いていきます。」


「真」は真実の「真」、真理の「真」です。これは私たちがずっと求め続けて学んで来ているもの。

「善」もそうです。善悪の「善」。正邪をしっかり分かって善を推し進めようという「善」です。これも学んで来ています。

最後の「美」ですが、この「美」というものを、今、主が新たにお説きくださったということです。

この「美」というのは社会というものが成熟して来ないとなかなか説けないものであると教えていただいています。

ですから、今、その法門が説かれたということは、私たちのなかにそれを受け取れるだけの器がそろそろできてきたかなということで、今、お説きいただいているのではないかなと思っています。

ただ、この「美」というと、なにか付け足しのようで、もし余裕があればやろうかなというぐらいの思いでいる方も、ひょっとしたらおられるかもしれません。しかし、そんな軽々しいものではないんだということも、知っていただきたいと思います。

例えば、お金ができたら、余裕ができたら、もうちょっと美しくなろうかなとか、そういう程度のものではないんですね。

これは、御法話『多次元宇宙の秘密』の中でも説かれているのですが、地球を中心とする太陽系の目標は、「知」と「美」であると教えていただいています。

つまり、私たちが目指しているものは、「美」であるということなんです。「知」と「美」を目指している。それを目標にしている。

ですから、私たち人間の魂が創られたときに、すでにそういうものが魂の中に埋め込まれているということなんです。

私たちは「美」を求めていく魂であるし、求めていく中ですごく幸福感を感じていく。幸福が広がっていく。そういう魂として創られているんだ。

ですから、私たちは今、いろいろな心の修行をしていますが、それとこの「美」というものは、切っても切り離せない関係があるということを知っていただきたいと思います。

o(^-^)o

皆さん、究極の美は、エル・カンターレです。美を求める道は主へと向かう道です。美を探究し、美を体現していくことは、主を愛し、主に近づいていくことになります。

私たちが、美しく、魅力的なオーラをまとうことで、私たちの心も、身体も、言葉も、そして霊体も、輝かすことができるのです。しかも、自分だけでなく、周りの人をも魅力的にする力があるのです。

天上界は、美しく、豊かな世界が広がっています。そして、この美の光は貧乏神を遠ざけ、富や希望を引き寄せてくるのです。

では、新たな「美」の法門を通して、具体的に何をしたらいいのか。

昨日のセミナーでは、四正道と美の関係において、大きなヒントをもらいました。

※ご希望の方は録画DVDをご用意します。


最後に質問です。
p(^^)q

「あなたは今日一日を、どのように美しく生きようと考えていますか。」


熱血感動クリエーター
西田ひでき

« 「河野談話」の白紙撤回を求める署名13万筆 20140423 | トップページ | 情報を漏らす幹部候補生 20140425 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1858157/55913137

この記事へのトラックバック一覧です: 「美の法門」が開かれている!20140424 :

« 「河野談話」の白紙撤回を求める署名13万筆 20140423 | トップページ | 情報を漏らす幹部候補生 20140425 »