« 小保方氏を日本から追い出してはならない 20140417 | トップページ | プーチン大統領守護霊の弁明 ―世界正義の代理人― 20140420 »

2014年4月18日 (金)

来日直前 日米首脳会談前にオバマ大統領の本音を聞きだす 20140418

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

来日直前
日米首脳会談前にオバマ大統領の本音を聞きだす

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

皆さん、おはようございます。


今日は、昨日、英語でご収録された公開霊言抜粋レポートをご紹介します!(リバティWEBより)

"A New Message from the Guardian Spirit of President Obama"
(オバマ大統領の新・守護霊インタビュー ――来日の真意を語る――)

「米国債を買ってくれる中国とは平和的関係を築きたい」

2014年4月17日収録

中国が沖縄県の尖閣諸島上空まで含む防空識別圏を設定し、朴槿惠韓国大統領が歴史問題で日本を糾弾し続け、アジアの緊張が高まっている。

そうしたなか、4月23日にオバマ米大統領が来日して安倍晋三首相と日米首脳会談を行う。オバマ大統領はその後、韓国も訪れる予定だ。

来日直前の17日、大川隆法・幸福の科学総裁は三度目となるオバマ大統領の守護霊霊言を収録し、アジア歴訪の目的や今後の国際情勢の見通しなどについて、その本心を尋ねた。

※本映像は、本日18日から全国・全世界の幸福の科学の支部・精舎・拠点・布教所で拝聴できます(日本語字幕付は22日から)。


〇「世界の警察」を続けられないのはお金がないから

今回の来日の目的を聞かれたオバマ守護霊は、「アメリカの威信をかけて、日本と韓国の紛争、中国による侵略の危機にかかわる問題を解決するため」と語った。

オバマ大統領は「アメリカは世界の警察官をやめる」と宣言した。だが、これは世界の紛争解決を放棄したわけではないので誤解しないでほしいとして、超大国であるアメリカは、対話によってすべての問題を解決できると主張した。

アメリカの同盟国である日本を守るつもりもあるが、問題はお金だという。「予算がなければ、どんな警察官も勤勉に働けない」「私を信用して、お金を貸してくれれば、あなたの敵と戦います。それが来週の交渉です」と、お金のある日本はアメリカを助けてほしいと迫った。

環太平洋経済連携協定(TPP)においても日本に譲歩を求め、農産物を中心にアメリカの製品を沢山買ってほしいと語り、「アメリカは農業国、日本は工業国」などと卑下してみせた。

オバマ大統領の本音からすれば、アメリカは世界の紛争解決において存在感を示すつもりではあるが、予算がないため、事実上「世界の警察官」は続けられないということになる。

あくまでも「対話」や「説得」によって問題を解決できるというオバマ大統領の見通しの甘さが垣間見える守護霊の発言だ。

本霊言は他にも、以下のような点について触れられている。

・安倍首相はチャーチルとヒトラーの間に位置する「疑わしい人」

・アメリカのジャーナリズムの動向について

・日本がトップセールスをかけているリニア新幹線は購入するのか

・キャロライン・ケネディをなぜ日本大使に指名したか

・元CIA職員でロシアに亡命中のスノーデン氏の問題についての考え

・北朝鮮問題への対処方法

・慰安婦問題についてのスタンス

・国内問題、特にオバマケアについてはこれからどうする?

・残り二年の任期で成し遂げたいことと、引退後のビジョン

以上 (^O^)/


20日(日)に衛星中継にて賜る、主の最新御法話『自由の革命』の事前情報といていただきたい。

熱血感動クリエーター
西田ひでき

« 小保方氏を日本から追い出してはならない 20140417 | トップページ | プーチン大統領守護霊の弁明 ―世界正義の代理人― 20140420 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1858157/55827426

この記事へのトラックバック一覧です: 来日直前 日米首脳会談前にオバマ大統領の本音を聞きだす 20140418 :

« 小保方氏を日本から追い出してはならない 20140417 | トップページ | プーチン大統領守護霊の弁明 ―世界正義の代理人― 20140420 »