« 宇宙のポジティブな力を集める 20140407 | トップページ | <大スクープ!>小保方氏守護霊がSTAP細胞の真偽を語る。20140409 »

2014年4月 8日 (火)

真実の祈りは生まれ変わりを意味します。20140408

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

真実の祈りは生まれ変わりを意味します。

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

皆さん、おはようございます。


今日の祈願祭では「祈り」の実修をしてみたいと思います。


あなたは、主に導いていただきたいことがあるとすれば、それは何ですか?


『ユートピアの原理』の第四部「祈りの原理」では、「祈り」について、次のように説かれています。


……………………

祈りとは、地上から見れば神への架け橋であり、高級霊への架け橋でありますが、実在の世界から見たならば、それは生命を得る行為なのです。

命を得る行為なのです。

永遠の生命に今一度目覚める行為であるのです。

真実の、神理の太陽に、ほんとうの姿をさらす瞬間でもあるのです。

この祈りということが、私たち地上人にとっては一つの「死」であるということを知っていただきたい。

死であってまた誕生であるということを、生まれ変わるという行為であるということを。

祈りによって生まれ変わったのであるならば、その後、同一人として生きてゆくことは、もはや許されないのであります。

もし祈りて後に、その前日までと同じ心、同じ生き方を続けていくとするならば、何のために死んで、また生まれ変わってきたか。

祈りという行為が、そうした「瞬間」における、時間のなかにおける転生輪廻だとするならば、なにゆえに前と後が変わらぬか。

祈りは、心の世界における転生輪廻の法則でもあるということを知らねばならない。

自らのあり方を変えんとする努力であるということを知らねばならない。

単なる棚からぼたもち式の、そうした自分を利するためだけの祈りが祈りではない。

そんな祈りは過去、何百年、何千年、唱え続けてこられ、そしていつも神理のもとに一蹴されてきた祈りであります。

そんな祈りなど祈りのうちには入らないのです。

真実の祈りは生まれ変わりを意味します。

そうです。

実相の世界を垣間見た瞬間、人間は新たに誕生せざるを得ないのです。

その誕生を待たねば、人は一つの人生のなかにおいて生まれ変わることはできないのであります。

それゆえに、私は繰り返し繰り返しみなさんに申し上げておきたいのであります。

「神に祈るということは、自らの人生の前後際断がなされる瞬間である」と。

(経典『ユートピアの原理』より)

o(^-^)o


今日は、支部祈願祭です。

あなたはどうなりたいですか。

これからどうしたいですか。

真実の祈り(祈願)を通して、人生の前後際断をなし、生まれ変わってまいりましょう!

o(^-^)o

熱血感動クリエーター
西田ひでき

« 宇宙のポジティブな力を集める 20140407 | トップページ | <大スクープ!>小保方氏守護霊がSTAP細胞の真偽を語る。20140409 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1858157/55690530

この記事へのトラックバック一覧です: 真実の祈りは生まれ変わりを意味します。20140408 :

« 宇宙のポジティブな力を集める 20140407 | トップページ | <大スクープ!>小保方氏守護霊がSTAP細胞の真偽を語る。20140409 »