« チアダンス部“GOLDEN GRIFFINS" 20140329 | トップページ | タモリから学んだこと 20140401 »

2014年3月31日 (月)

「お・も・て・な・し」 20140331

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

「お・も・て・な・し」

☆゜*:.。. .。.:*☆゜


皆さん、おはようございます。

今日は、3月31日、
3月最後の一日です。

皆さんは、
この最後の一日を、
どのようなことを考え、
どのようなことを為しておられますか。

明日から、新しい一日がはじまります。

気持ちを切り替えて「再び」人生のリバウンド力を最大限に発揮できる新しい一日がはじまります。

o(^-^)o


昨日の朝、ある連絡が入りました。

福岡正心館で開催中の「百歳まで生きる会」全国大会の参加者のうち、埼玉県のお二人の方が、福岡南支部に「来世成仏御百度参り祈願」に参拝されるとのこと。

そこで、急きょ、「お・も・て・な・し」チームが結成(?)されました。

わずか1〜2時間の出来事でした。

皆さんのチームワーク力はすごい!

あっという間に、心のこもった「お・も・て・な・し」準備が完成しました。完璧ではなかった。準備万端ともいえなかった。

しかし、その皆さんの身のこなし、心温まる対応は、「超瞬間世界一!」とも言える感動でした。

結局、どうすれば、「相手の方が喜んでくださるか」ということを、自分の持っている「強み」を最大限に活かしきって、実践すること。これがすべてだな、と思いました。

その思いに、天上界の天使たちが呼応し、目に見えないところから支援が入り、予想外の「感動を与える」結果となるのだと実感しました。


奇跡とも言える、地球神エル・カンターレと同時代に生きている中で、
一人ひとりが、かけがえのない人生を生き抜いている中で、その一瞬とも言える3月29日の午後、数ある福岡県の支部の中から「福岡南支部」を選んでくださり、祈願行に来て下さったということ。

この「真実の奇跡」に対して、自分は何が出来るか。その「自分は何が出来るか」ということを脳漿(のうしょう)を絞りながら考えている自分そのものが「幸福」であると思いました。


(^O^)/

明日4月1日は、
2014年度最初の支部行事
「初級セミナー(「信仰・愛」編)です。

すべてのはじまりは、
やはり「信仰」。
すべてのはじまりは、
やはり「愛」からです。


次のような方々に、
「エル・カンターレ信仰」の原点に戻って、
学び直して「幸福感」を得ていただければなあと思います。


○幸福の科学の教えの入り口を知りたい方。
○「信仰生活」を再スタートしたい方。
○伝道の原点、何を伝えるのかを確かめ直したい方
○自分に何が出来るかを再発見したい方。
○今年こそ、伝道研究員を目指すぞ!と決意されている方。

………………

「信仰」とは一種の尊敬です。

素晴らしい人に出会えたとき、
相手を理想化し、
その姿に近づいていこうとしませんか。

信仰も同じです。
主エル・カンターレを信じ、尊敬し、
主の弟子としてふさわしい自分となれるように、
努力して自分を変えていくことが
信仰の道です。

(初級テキスト「入門!!幸福の科学」より)

……………………

この3ヶ月、ほんとうにありがとうございました。
そして、明日からの新しい出発、どうぞよろしくお願いします。


熱血感動クリエーター
西田ひでき

« チアダンス部“GOLDEN GRIFFINS" 20140329 | トップページ | タモリから学んだこと 20140401 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1858157/55588060

この記事へのトラックバック一覧です: 「お・も・て・な・し」 20140331:

« チアダンス部“GOLDEN GRIFFINS" 20140329 | トップページ | タモリから学んだこと 20140401 »