« 「生まれ変わりと人生計画」20140303 | トップページ | 私の不満。そして母へ。20140310 »

2014年3月 4日 (火)

しかし結論は一つです。20140304

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

しかし結論は一つです。

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

皆さん、おはようございます。o(^-^)o


福岡南支部の3月カレンダーには、

運命の「次の扉」

という文字が記されています。

〜運命は「次の扉」を必ず用意してくれている〜


皆さんは、皆さんの運命の「次の扉」を開けるカギは、いったい何だと思いますか。

どうすれば、その扉は開くのか。そして、それはいつ頃、どういう形で。

その手がかりは、いったい誰が知っているのだろうか。


あの浅田真央は、ショートでのミスで、運命の扉はあたかも閉ざされたかに見えた。しかし、そのショックは、彼女に何を教えたのか、フリーの演技では、世界中に感動を与える、過去最高の、総仕上げとも言える素晴らしい演技を見せてくれました。

おそらくあの演技は彼女一人の力ではなかったでしょう。天上界の支援霊団がこぞって彼女の演技に異次元パワーを与えたのは間違いないでしょう。

その隠された秘密は、御法話『異次元発想法』の冒頭に説かれています。

是非、改めて拝聴してみてください。「ハッ!」と気づくところがたくさんあります。

o(^-^)o

ところで、今月3月は、宗教法人設立23周年記念の月であり、主の大悟33周年感謝の月でもありますので、エル・カンターレ信仰をより一層深めてまいりたいと思います。


主は、3年前の12月、御法話『エル・カンターレ信仰入門』を説かれ、こうお話になりました。

幸福の科学の本拠地である日本は、世界最大の仏教国です。

しかし、残念ながら、その信仰の中身が薄いようです。他の国々を見てきたかぎり、「信仰の中身が全然違う」と感じました。

本当に悲しいことです。

それを善意に解釈するならば、おそらく、日本国民の多くは、意識が高く、見識が高く、知識が多く、賢い人であるために、宗教というものを一つの枠のなかで捉えているのでしょう。

つまり、「学問の種類が幾つかあるうちの、その一つの枠組みのなかで、宗教というものが文化的に存在する」と考え、理解しているのだと思います。それが、日本人の「信仰の薄さ」として感じられているのではないかと思うのです。

ところが、伝統的に「宗教国」と言われる国においては、宗教は、命懸けです。魂と引き換えのものです。

それは、「あの世の世界を、本気で信じているか」ということとも関係します。「あの世の世界、死んでからのちの世界が実在する」と思っている人たちにとって、宗教の言葉は真実語です。

真実を語る言葉です。

しかしながら、「あの世など、完全に証明されないかぎり、信じられない」と思っている人に対しては、私たちが言葉の銃弾をいくら発しても、それが彼らの胸の奥底まで届くことはないでしょう。

彼らは、死んでからあと、それに気づくこともありますが、なかには、死後、何百年たっても気がつかない人もいます。

実に悲しいことです。

しかし、結論は一つです。


(御法話『エル・カンターレ信仰入門』より)


今月は、このエル・カンターレ信仰の下で説かれる真実を、あらためて、しっかりと伝えていきましょう!

私たちは、あと何年か、何十年かの人生を生きることになっていますが、必ず、この地上を去ります。

それは百パーセントの真実なのです。

霊的存在は、百パーセントの事実なのです。


そして、それを知って、学んで、伝え続けて生きるからこそ、この愛の星・地球が一つになれるのではないでしょうか。


熱血感動クリエーター
西田ひでき

« 「生まれ変わりと人生計画」20140303 | トップページ | 私の不満。そして母へ。20140310 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1858157/55229271

この記事へのトラックバック一覧です: しかし結論は一つです。20140304:

« 「生まれ変わりと人生計画」20140303 | トップページ | 私の不満。そして母へ。20140310 »