« 「運」には、身分証明書がない 20140219 | トップページ | 「生涯反省」〜この地上に生を受けて〜 »

2014年2月22日 (土)

「恐怖心」を「感謝の思い」で消しこんだ!20140222

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

「恐怖心」を「感謝の思い」で消しこんだ!

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

皆さん、おはようございます。o(^-^)o


今日は、最新のリバティWEB(抜粋)より、<金メダル以上の感動!>をお届けします!(^O^)/


それは、あの浅田真央選手 挽回劇の裏にあった「心の力」。


ソチ五輪で、失意の底に突き落とされた「氷上の妖精」が、感動の「挽回劇」を披露した。

金メダルが期待されていた浅田真央選手は、19日(現地時間)に行われたフィギュアスケート女子・ショートプログラムで、16位という結果に終わった。

演技直後のインタビューで、浅田選手は「今まで何をやってきたんだろう」と語るほど失意に沈んでいた。

翌20日に、フリーの演技を控えていたが、メダルの可能性が遠のいてしまった浅田選手が、どのような演技を見せるか、多くのファンは固唾をのんで見守っていた。

しかし、浅田選手は快心の演技を披露した。6種類8回のジャンプはすべて着氷し、スピンやステップはすべて最高難易度のレベル4を獲得。

自己ベスト更新の142.71点を獲得した。演技終了後、「自分の最高の演技」と語った浅田選手の目からは、涙があふれていた。

メダルに手は届かなかったが、浅田選手は最高の"挽回劇"を見せ、多くの日本人に感動を与えた。

インターネット上では「涙が止まりません」「伝説になる演技でした」「メダルよりもなによりも素晴らしいものを見せてもらいました」などのコメントが相次いだ。

最悪の心理状態を乗り越えて、最高の演技をやってのけた浅田選手。彼女を"復活"させたものは何だったのか。

その答えが、フリーの演技直後のコメントからうかがえる。

「昨日は五輪の怖さをまた感じてしまって、そっちの方が勝ってしまって……」と前日の心境を振り返る浅田選手。

前回の2010年バンクーバー五輪では、ジャンプミスなど「後悔の残る」演技で、銀メダルにとどまり、悔し涙を流した。今回のショートでも、その時に感じた「五輪の恐怖」がよみがえってしまったというのだ。

この恐怖心は、その後も、浅田選手の心理状態に大きな影響を与えていたようだ。

浅田選手はなかなか寝つけずフリー直前の朝の練習にも遅刻。周囲から見ても、明らかに様子が思わしくなかった。

何とか気持ちを切り替えなければ、フリーも危ないと考えたベテランの佐藤信夫コーチは、彼女に次のような話をしたという。

それは、過去に指導した選手の例だ。1980年レークプラシッド五輪の際、男子フィギュア代表の松村充選手が、本番前に扁桃腺を腫らせて2日寝込み、十分練習もできず、食事も摂れなかった。しかしその最悪の状態の中、彼が人生で最高の滑りをしたという話だ。

それを聞いた浅田選手は「最終的にはやるしかないと。自分を信じて、自信を持って、練習してきたことを信じて、昨日のようになっても、とにかく跳ぶ」と恐怖心を払拭した。

さらに、浅田選手の思いを強くしたのは、「感謝の思い」だった。

フリー後のインタビューで、ショートの際の失敗要因を、「4年間やってきたこと、支えてもらった感謝の滑りというのが薄かったなと思いました」と語った。

恐怖心を感謝の思いで消しこんだことで、自他ともに最高の演技ができたようだ。

浅田選手はフリー後に、「この4年間、たくさんの方々に支えられた。最高の演技で恩返しできたのでよかった」と話している。

浅田選手の挽回劇からは、「自分を信じること」や「感謝の思い」という、極めて精神的なものの重要性が見えてくる。

もちろん、こうした舞台に立つまでには、他人にはうかがい知ることのできない、心の葛藤があったはずだ。だが五輪という大舞台で、失意の底に突き落とされた浅田選手は、自らの「心の力」ではい上がり、見事な演技を披露した。

今回、浅田選手が日本人にもたらしてくれた金メダル以上の感動は、「心には力がある」ということを、改めて教えてくれたのではないか。浅田選手には、心よりの拍手を送りたい。(光)


o(^-^)o


今日は、
「新しき夢」への挑戦の日。


私たちも、心の中にある「恐怖心」を「感謝の思い」で消しこむ糸口が見つかるかも…p(^^)q

熱血感動クリエーター
西田ひでき

« 「運」には、身分証明書がない 20140219 | トップページ | 「生涯反省」〜この地上に生を受けて〜 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1858157/55091391

この記事へのトラックバック一覧です: 「恐怖心」を「感謝の思い」で消しこんだ!20140222:

« 「運」には、身分証明書がない 20140219 | トップページ | 「生涯反省」〜この地上に生を受けて〜 »