« 「与える愛」の実践の むずかしさ 20140215 | トップページ | 「運」には、身分証明書がない 20140219 »

2014年2月18日 (火)

「新しき夢」への挑戦 20140218

☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
「新しき夢」への挑戦
 
☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
皆さん、おはようございます。o(^-^)o
 
 
先日の御法話『異次元発想法』で、主は、
 
「天は自ら助くる者を助く」
 
と言われ、異次元からのパワーがなくても自分でやれる状態になっていると、異次元からのパワーが押し寄せてくる。
 
この辺に、意外に逆転のカギが隠されているような気がする、とおっしゃいました。
 
この話を聞いて、あのエジソンが言った、
「天才とは1パーセントの才能と99パーセントの汗である」
という言葉を思い出した人は多かったことでしょう。
 
しかし、これをそのまま受け止めると、やはり自分には難しいと、内心諦めているか、何もしないでそのままでいるか、どちらかの人が多いのではないでしょうか。
 
 
あのAKB48の生みの親、秋元康氏は、このエジソンの言葉について、こんなことを言っていました。
 
o(^-^)o
 
 
「成功は99パーセントの運と、1パーセントの才能と、1パーセントの汗なのではないか」
 
 
世の中には、たとえ今売れていなくても、自分よりももっと才能がある作詞家はいるし、優秀な放送作家もいる。
 
そんな中で自分がここまで頑張って来れたのは、人との「出会い」だったと。
 
どんなビジネスも、結局は人が運んできて、人との出会いの中で生まれてくる。
 
その人との出会いは、けっして自分ではコントロールできないし、予測できるものでもない。まして、自ら演出できるものでもない。
 
出会いがいつ起こるかは、「運」に握られている。
 
どんな人とめぐり逢うかも「運」によって左右される、と。
 
ここまで言うと、何やら、エジソンの言う努力の余地はないかのように見える。
 
しかし、しかし、しかし、である。
 
 
秋元氏は、こう続ける。
 
 
ただし、「運」だけに頼っていていいわけではない。「運」だけだと98パーセントで、2パーセント足りない。
 
その足りない2パーセントを軽んじて失敗する人もいるのだ、と。
 
 
今、自分自身に、98パーセントの「運」があるかどうかは、確かめることはできない。
 
その目に見えない「運」を確実なものにするには、「才能」が必要だ。
せっかく「運」がめぐってきても、それに気づかなかったり、ラッキーな方向に導く才能がなければ、成功はできない。
 
しかし、たとえその「才能」があったとしても、その「才能」に溺れて「天狗」になったり、勉強不足で「井のなかの蛙」になったりすれば「運」から見離されてしまうのだ、と。
 
 
これを聞くと、あらためてAKB48を育てた秋元康氏の才能に驚く。
 
 
しかし、秋元氏は最後にこう言い切った。
 
 
「才能」とは、形のない、ある種の「可能性のパワー」のようなもの。
それに形を与えるのは、
「汗」である。
 
たとえ才能があっても、「汗」をかく努力をおこたる人間は、「才能」を生かすことができない。
 
98パーセントの「運」と、1パーセントの「才能」と、1パーセントの「汗」。
 
このどれが欠けても企画の成功はありえないのだ、と。
 
o(^-^)o
 
 
今日から、新たな企画「新生・福岡南支部」が動き出します。
 
 
「新しき夢」への挑戦
 
 
どうやら大切なことは、毎日毎日、着実に積み重ねていく、この1パーセントの「汗」のようです。
 
 
そして、それしか、目に見える形で、具体化できるものはないのかもしれませんね。
 
 
熱血感動クリエーター
西田ひでき
 

« 「与える愛」の実践の むずかしさ 20140215 | トップページ | 「運」には、身分証明書がない 20140219 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1858157/55040699

この記事へのトラックバック一覧です: 「新しき夢」への挑戦 20140218 :

« 「与える愛」の実践の むずかしさ 20140215 | トップページ | 「運」には、身分証明書がない 20140219 »