« 今、必要なのは、「発想の異次元性」 2140207 | トップページ | 『異次元発想法』開示!20140210 »

2014年2月 8日 (土)

『忍耐の法』×『異次元発想法』のコラボ 20140208

☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
『忍耐の法』×『異次元発想法』のコラボ
 
☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
皆さん、おはようございます。
 
調子はいかかですか?
 
 
2/11『異次元発想法』が近づいてきたので、
霊界からのご指導も、だんだんと動き始めた感じですね。
 
皆様のところにも、様々な異次元のアイデアが降りはじめているのではないでしょうか。
 
ところで、
 
この数式、何か分かりますか?
 
 
『忍耐の法』×『異次元発想法』
 
 
???
 
???
 
 
では、これはどうですか?
 
 
『福助』×『くまモン』
 
 
『福助』と言えば、とても古い足袋のメーカー。
イメージとしては、「地味」ですよね。
 
かたや『くまモン』と言えば、熊本発世界ブランド。
まさに「異次元発想」の象徴的存在。
 
 
この2つが×(掛ける)、すなわち、コラボレーションするとどうなるか。
 
 
こんなニュースを発見しました!
 
 
■ くまモン’の歌舞伎デビューに向けて当社が専用の足袋を製作します
2014.02.06
 
本年3月6日(木)〜10日(月)、国指定重要文化財「八千代座」(熊本県山鹿市)で開催の「市川海老蔵 古典への誘い」に、熊本県の営業部長 くまモン’が出演されることとなり、当社にくまモン専用足袋の製作を依頼されました。出演に先駆け、2月3日(月)熊本県庁にて くまモン’の足の採寸と、約40cmの試作品 くまモン‘専用足袋の試着が行われました。
福助足袋130余年の長い歴史の中でも人以外の足袋を作るのは初めてのこととなります。
 
 
 
 
まさに、
「異質のものの結合」
 
つ・ま・り、
 
そこには、
 
「新しき価値の創造」
 
が生まれるのです!
 
 
ですから、一見、「地味」とも思えるこの『忍耐の法』ですが、
本日開催の公案研修などによって、その教えの本質を、しっかりと掴んでおくことは、とても大切なことなんですよね。
 
本日、13:00〜16:00
『忍耐の法』公案研修
<前半五則・最終回>
※要事前予約
 
一回で掴めなかった方は、二度、三度と重ねることもオススメですね。
 
2月11日には、あなたの中に、まったく異質のものである、『異次元発想法』が入って来ますので、「新しき価値」を生み出す準備は、まさに、
 
「今ですよ!」
 
ではないでしょうか。
 
 
 
今、必要なことは、
 
力を合わせ、「掛け算」のような大きな仕事をすること
 
 
経典『忍耐の法』第2章(159ページ)にも、こう説かれています。
 
………………………
 
私は、幸福の科学についてきてくれている信者や職員などの各個人にも、知識や智慧、経験、精神力などを身につけて、成長していただきたいと思いますが、それと同時に、当会が、「チームワーク」によって、組織として大きな仕事をなしていく練習を、本格的に始めていかなければならないと思います。それが今後の課題です。
 
人間一人でできる仕事は小さいものです。しかし、大勢が力を合わせれば、大きな仕事ができるようになります。
 
単なる「足し算」ではいけないのです。一人でできる仕事を二人がしたら、「一足す一」で「二」になり、五人であれば「五」になり、十人であれば「十」になりますが、それだけでは駄目なのです。
 
大勢の人が一緒に仕事をすることによって、「掛け算」としての大きな仕事ができるようになっていかなければなりません。
 
………………………
 
さあ、
 
『今のあなた』
×2月8日『忍耐の法』
×2月11日『異次元発想法』
 
いったい、何が生まれるでしょうか。
 
 
楽しみですね!
 
 
熱血感動クリエーター
西田ひでき
 

« 今、必要なのは、「発想の異次元性」 2140207 | トップページ | 『異次元発想法』開示!20140210 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1858157/54906613

この記事へのトラックバック一覧です: 『忍耐の法』×『異次元発想法』のコラボ 20140208 :

« 今、必要なのは、「発想の異次元性」 2140207 | トップページ | 『異次元発想法』開示!20140210 »