« キーワードは「着実性」20140121 | トップページ | 『おっ!』Special Thanks! 20140128 »

2014年1月27日 (月)

すべてを出し尽くせ 20140127

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

すべてを出し尽くせ

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

皆さん、おはようございます。(^O^)/


今日は、「積極的考え方の力」を著したN.V.ピール博士の言葉からご紹介します。


カナダのある有名な陸上競技のコーチによれば、たいていの人は、

「出し惜しみ屋」

なのだそうです。

常に何かを保留している。

試合に100パーセント自分を投じていないから、最高の力を発揮できないのだと。


ピール博士はこう言っています。


あなたが「最悪」の代わりに「最善」を期待する時に物ごとは好転する。

なぜなら、あなたはそうすることで自分を疑う心から解放され、全力を傾けて努力できるようになるからだ。

一つの問題に全力を集中している人は、何ものもこれを妨げることはできない。

あなたの全人格が一体となって困難にぶつかるなら、もともと雑多なものの寄せ集めにすぎないその困難は、統一の力の前に影をひそめるだろう。

肉体・感情・精神上の力のすべてが結合した時、まったく抵抗しがたい強固なものとなるのだ。


「最善を期待する」とは、その目標に全身全霊を投じるということだ。

人々が人生において敗北するのは、才能が欠けているからというよりも、全身全霊を打ち込む姿勢が欠けているからだ。

それは成功することを本気で期待していないのだ。心がそこに集中されず、自分を完全にその中に投じていないのだ。

自己を投じることを拒んでいる人に、どうして成果だけが与えられるだろうか。

人生で成功する秘訣、深く希望しているものを達成する秘訣は、

あなたの中にあるものを完全に解放して、それを仕事なり従事している計画なりにすべて投じることだ。

今やっているものが何だろうと、それに対して全力を投入しなさい。

どんな小さな部分でも、残らずすべて与えなさい。一つとしてそれを手控えてはいけない。

人生は、自己のすべてを与える人を拒むことはできないのだ。

残念なことに、このようにしている人はごくわずかだ。たいていの人はそうしていない。

これが彼らの失敗の原因だ。

彼らが何ごとも半分しか達成できないのはそのためなのだ。


o(^-^)o


「人生は、自己のすべてを与える人を拒むことはできない」

う〜ん、後悔なきよう、「すべてを出し尽くせ」ということか。


熱血感動クリエーター
西田ひでき

« キーワードは「着実性」20140121 | トップページ | 『おっ!』Special Thanks! 20140128 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1858157/54760236

この記事へのトラックバック一覧です: すべてを出し尽くせ 20140127 :

« キーワードは「着実性」20140121 | トップページ | 『おっ!』Special Thanks! 20140128 »