« 我ら、最高の「宮大工」たらんことをここに誓う! 20140118 | トップページ | 事業に失敗するコツ 20140120 »

2014年1月19日 (日)

「変わる」ということを前提に志を持ちつづける 20140119

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

「変わる」ということを前提に志を持ちつづける

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

皆さん、おはようございます。(^O^)/


早速、質問です。

今日は、福岡南支部にとって、とても重要な日です。

いったい、どんな日に当たるのでしょうか?


???


実は、来る2014年4月29日で、福岡南支部は、
ちょうど開設5周年を迎えます。

つまり、「5歳」の誕生日を迎えるのですが、
今日は、その日までちょうど、

「あと100日」

にあたる日なのです。


そんな記念すべき願掛けチャンスの日に、
全国一斉の、『忍耐の法』公案研修の開示日を迎えることができるのは、
決して偶然ではありません。

『忍耐の法』の年を生き抜くということは、
単に「忍耐」しつづけることではありません。

そこに必要なカギは、
夢であり、明確な目標であり、高い志です。

夢があるからこそ、「忍耐」が可能なのであり、

明確な目標、高い志があるからこそ、「忍耐」が喜びとなってくるのだと、私は思います。


主は、かつてこのようなお話をされました。


 …………………

「変わる」ということを前提にして、志を持ちつづけることが、非常に大事なことなのです。

「自分というものは、変えていくことができるのだ。人生というものは、切り開いていくことができるのだ」と思って、
十年、二十年、三十年と、志を持ちつづけることが大事です。
 
この志を捨てた人は、
過去の「あなた」が今後の「あなた」としての姿になるのです。
 
つまり、自分の過去を見て、「自分はこういう人間なのだ」と思えば、その「あなた」が今後の「あなた」になって、六十歳になっても七十歳になっても、死ぬまでそれを引きずっていくのです。

五十歳、六十歳になると、二十歳前後という年代は何十年も前のことになるでしょうが、中高年以上になってから、何十年も前の事実でもって言い訳をするような、卑怯な人生を生きてはいけません。

過去は過去として、「その後の数十年間、自分はいったい何をしてきたのか」ということを問うべきだと思うのです。過去を見つづける人生であってはならないのです。
 
(中略)
 
過去自体を覆すことはできません。ところが、未来に関しては、覆すことができるのです。「そうした立場に、自分はいまあるのだ」と思ったほうがよいと思います。
 
あまり過去をひっくり返そうとすると、苦しみが増していきます。過去の自分の歴史を塗り替えたいと思っても、できません。変えることができるのは、過去に対する自分の思い、評価だけです。

過去自体は変えることができず、悪い過去に対しては、せいぜい忘れることぐらいしかできません。
 
しかし、未来に関しては、過去の影を引きずらなければいけないという理由は、まったくないのです。

「別の人間になりうる」ということです。これを強く自覚してほしいと思います。
 
(『青春に贈る』より)


「変わる」ということを前提に志を持ちつづける


「忍耐」=それは、限りない希望を実現するための賭けがえのない力。

あなたは、ひょっとして、昨年、どこかに「志」を置き忘れてはいませんか?

あなたの「志」はあなた自身にしか成就できない、あなたオリジナルのものです。


私は、本研修の準備中に、不覚にも涙が出てしまいました。


今世、主エル・カンターレとともに地上に降りた私たちは、確かに、何兆分の何兆分の何兆分の一ぐらいの確率で、必然的に選ばれた、尊い尊い魂なのです。

であるならば、
あなたは未来をどうしたいのか。

その「信念」をこの100日に賭けてみませんか。


福岡南支部の法友の皆様にとって、今日の『忍耐の法』公案研修が、新しい100日の「志」のスタートになることを、心より祈ります!


熱血感動クリエーター
西田ひでき

« 我ら、最高の「宮大工」たらんことをここに誓う! 20140118 | トップページ | 事業に失敗するコツ 20140120 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1858157/54663554

この記事へのトラックバック一覧です: 「変わる」ということを前提に志を持ちつづける 20140119 :

« 我ら、最高の「宮大工」たらんことをここに誓う! 20140118 | トップページ | 事業に失敗するコツ 20140120 »