« アトランティス文明・ピラミッドパワーの秘密を探る 20131121 | トップページ | 最初の法輪 20131123 »

2013年11月22日 (金)

あるお母様のお話 20131122

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

あるお母様のお話

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

皆さん、おはようございます。(^O^)/


最近、こんな話を耳にしました。

ある方(Sさん)のお母様がご帰天されたとのこと。

その方のお孫さんは、幸福の科学学園の高校三年生です。お母様は、今年の学園大鷲祭にも来られていたそうです。


Sさん(娘)はこう語っておられました。p(^^)q


「私の母の入院中、そして帰天した時にも、お祈りをしてくださり、ありがとうございました。

喪主の私の弟は、幸福の科学を反対している為、
横浜で、普通のお葬式をしました。

次の日、私は東京正心館に行き瞑想していました。

すると、母が出てきて、20代の若さになり、白いドレスを着て、ティアラを被っているのです。

そのティアラは、もらったそうでルビーやサファイアがついてキラキラ輝いています。

私は、その時思いました。

幸福の科学って、なんてすごいのだろう。

普通の会員だった母にも、ティアラをくださるんだ!とビックリしました。

そして母は、次の二点を伝えて欲しいというのです。

まず、一つ目は、急に帰天したので、お世話になった方にお礼が言いたい事。

二つ目は、幸福の科学のお役に立てる生き方ができてとても嬉しい〜。


生前母は、自分で出来る範囲で、植福の精進をしていました。

横浜正心館、那須や関西の学園。

そして、アンドリューカーネギーの研修が大学植福への支援になると聞き、未来館で研修を受け、幸福の科学大学植福にも精進しました。

その時どきの大切な植福は、ずっとやってきました。

選挙のお声かけや、映画のお誘いと、その時々の大切な活動に、自分の出来る範囲で活動していました。

母は、

「こちらの世界は、まさに、心のみの世界。

信仰心が、最大の価値ある世界、もう嬉しくて、嬉しくて!

そして、先に帰天した地区の方や、懐かしい方たちと会うことが出来、楽しくって仕方ない。」

というのです。

このことを、支部で帰天法要をした時に、母の法友の方々にもお伝えました。


私は、主のお役に立つ生き方が、最高の喜びであり最大の価値であることが腑に落ちました。

そして、永代供養が、大学植福にもお役に立つと知り、母は自分で生前申込をしていたので、私も自分の生前申込をさせていただきました。

母は実在界(あの世)で、これから頑張り、私は命ある限り、地上界で主にお役に立てる生き方をして行きたいと思いました。

☆.:*:・'゜.:*:・'゜☆

信仰の継承。

お母様から娘へ、そして娘から孫へと、信仰の継承があってこそ、幸福も感動も増幅され、受け継がれていくんですね。


お母様の天上界での更なるご活躍を祈ります!


熱血感動クリエーター
西田ひでき

« アトランティス文明・ピラミッドパワーの秘密を探る 20131121 | トップページ | 最初の法輪 20131123 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1858157/54015035

この記事へのトラックバック一覧です: あるお母様のお話 20131122:

« アトランティス文明・ピラミッドパワーの秘密を探る 20131121 | トップページ | 最初の法輪 20131123 »