« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月31日 (金)

「入会」と「三帰誓願」どう違うの? 20130531

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

「入会」と「三帰誓願」どう違うの?

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

皆さん、おはようございます。(^O^)/


昨日の「幸福相談室」は、夕方、支部にて、新しい入会者が誕生しました。河野さんの友人Kさんです。

また、夜10時過ぎ、自宅に戻ると、自宅布教所にて三帰誓願者が誕生しており、まさに歓談中でした。ご近所のKさんです。お二人のKさん、ほんとうにおめでとうございます。

河野さんは、先週、初級セミナーを受講され、現在、試験問題に取り組み中。その最中での伝道実践は、論文作成への大きな力となることでしょう。

奥様もよくご存知の友人Kさん(女性)は、これまでに経典もずいぶん読まれているようで、特に霊界と転生輪廻に深く興味を持っておられました。日々の「正心法語」の読誦を重ねられ、三帰誓願へ向けてのご精進をお祈りします。

それにしても、人を導くというのは、ほんとうに「自己変革」を求められるものだなと、つくづく感じます。導けば導くほど、「自己変革」が求められます。

なぜなら、導き手の精進の姿勢が、導かれた方の今後の精進に影響を与えるからです。今は、とにかく努力精進あるのみですね。


さて、ここで皆さんに質問です。

「入会」と「三帰誓願」どう違うのって、突然聞かれたらどう答えます?

ちょっと考えてみてください。o(^-^)o

 ↓

 ↓

 ↓

よく「入会」の入り口として、お伝えすることは、入会し、会員になるということは、「善人の証明」ですよ、といいます。

これはあの世の常識に基づいての定義です。

つまり、神様の目から見ると、神仏を信じている人が「善人」で、
信じていない人が「悪人」なのです。

そういう方が、さらに、「正心法語」を日々読誦し、信仰生活を実践しはじめると、仏の光に感化され、心境にも大きな変化が起き始めます。

すると当然、行ないも人生も変わっていきます。すると、ますます「善人」になっていくんですね。

一方で、「三帰誓願」とは、簡単に言うと、「仏の直弟子になる」ということです。そして、このチャンスは三千年に一度しか巡ってこない大きな大きな功徳です。

いや、それどころか、今回は、仏陀の魂の本体であるところの、地球神、主エル・カンターレの御降臨ですので、主の「直弟子」になれるのは、一億五千万年に一度しかない奇跡中の奇跡なのです。

そして、何百年か後の人では、「信者」にはなれますが、残念ながら「弟子」にはなれないと教えていただいており、今世は本当に希有なる機会なのです。

私たちは今、新しい地球創世記が、始まろうとしているんだということを、強く、自覚することが大切ですね。

さあ、今日はヘルメスの月5月最後の日。

新たな主の「直弟子」が誕生しますように!


 ∞努力、無限∞


熱血感動クリエーター
西田ひでき

2013年5月30日 (木)

もう一度「無」から「有」を生み出してみよう!20130530 

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

もう一度「無」から「有」を生み出してみよう!
  
☆゜*:.。. .。.:*☆゜


皆さん、おはようございます。(^O^)/


ある人がこんなことを言ってました。


「みなさんが仕事で成功しない、心が幸せにならない理由はたった一個なんです。」


それは、

「無」というものの使い道を知らないからです。


例えば、

あなたがラーメン屋をやっていると思って下さい。


その時にお店を見渡して、このお店の売上げを上げるのに、“1円もかけずに”お客を呼ぶことが何個できますか。


まずは、お金を一切かけずに…。


そうすると、こんなアイデアが出て来ました。


・お店を掃除しよう
・味付けを良くしよう
・愛想よくしよう
・貼紙の文字を書き替えよう

とか、いろいろ出てきますよね。

出てきたら、まず、それらを実際にやってみましょう。


お客様に笑顔で接すると、もっともっと笑顔が良くなってきます。

「どちらからみえたんですか?」とか声をかけることもやってみます。

とにかく、タダでできることを徹底的にやってみるんです。

そうすると、
売上げがどのくらいか上がりはじめるんです。


次に、「無」という、物がない人に始めて何かができた時に、
今度は、一万円でお客さんを呼ぶことを考えてみます。


今度は、一万円使えます。

あなたなら何をしますか?


「じゃぁ、クーポン券でも渡そうか」とか、
「ゆで卵サービスしよう」とか、なんでもいいんです。

そうすると、ここではじめて一万円の使い方が分るようになるんですね。


実は、はじめに、このタダでできることをやっていない人にお金だけ渡すと、いったい何が起きるか。

そう言う人が、
「お店を直したい」とか、「よそのお店はこうやっているから」とか、
まだ「無」を十分使えない人にお金をかけさせると、いったいどうなるか。


それは「無」に戻ってしまうんです。


あなたはどちらのタイプですか?

(^O^)/

本日13:00〜14:30
アフタヌーンティータイム(特別編)
「横内さん、ニューヨークへ行く!」(40分)を開催します。

昨晩のナイトミーティングでは、大好評!大感動!大絶賛!勇気百倍!でした。


 ∞努力、無限∞


熱血感動クリエーター
西田ひでき

2013年5月29日 (水)

あなたは人間の持つ無限の可能性を信じていますか?20130529

☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
  あなたは
  人間の持つ
 無限の可能性を
信じていますか?
 
☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
皆さん、おはようございます。(^O^)/
 
 
Why? 
Why are you crying?
なんで泣いているの?
 
I don't have business.
I don't speak English 
conversation.
I come from Japan.
商売が出来ないんです。
言葉が出来ないんです。
日本からやってきたんです。
 
そういって私はありったけの自分をぶつけました。
 
 
昭和39年、
東京オリンピックの年、
背の低い一人の男が、作ったばかりのギター8本を持って、単身、アメリカ・ニューヨークに渡った。
 
学歴は中卒。母親思いの息子は、卒業後すぐに農業の後継者に専念。
 
のちに、農業では地元・松本(長野県)では一番の成功をおさめるが、それも時代の変化の波に押される。
 
ビートルズの来日の噂とともに、母親は農業の終焉を感じ、息子にギターづくりに転向するように助言。
 
母親の願いでもあった農業だったが、なぜか素直に、やったこともないギターづくりに挑戦。研究に研究を重ね、見てくれは立派なギターが完成するが、それでもずぶの素人。
 
実は、男は「調律」という最も重要な言葉を知らなかったのだ。
 
それから音大に通い、「調律」を学んだ。やっと完成した正真正銘のギターを持って、男は全国をまわった。そして、九州ではなんと3,000本のギターの注文獲得に成功。
 
しかし、やっと東京に戻れた、と安堵するのも束の間。帰りを待ち構えていた社長から帰ってくるやいなや、アメリカ行きの話を言い渡される。
 
英語は全く出来ないくせに、ABCが出来たら上等だ、とおだてられ、松本駅100人の見送りを演出した社長の言葉に乗せられ、片道切符で単身アメリカへ。
 
さあ、果たしてこの男。アメリカでいかなる挑戦が待ちかまえているのだろうか。
 
男の名は「横内祐一郎」
 
この「祐一郎」という名。
 
実はご両親が長男として、「困ったときには神様が助けてくれる」との意で、
つけた名前らしい。
 
知る人ぞ知る。
のちに、フジゲン楽器の会長として、世界一のエレキギターの会社となる。
 
 
今晩の「ナイトミーティング」、そして明日の「アフタヌーンティータイム」では、数年前、熊本県荒尾市にて、200名の外部会場に横内氏をお招きしたときの講演記録から、ニューヨークに出発するところからの映像をご紹介します。
 
 
福岡に住む「夢、実現」の願望を持つすべての者よ、
 
集まれ!
Let's get together!
 
 
ワクワク共感!
((o(^-^)o))
 
熱血感動クリエーター
西田ひでき
 
 
 

2013年5月28日 (火)

ドラッカー先生のお悩み相談室(^O^)/ 20130528

☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
ドラッカー先生の
お悩み相談室(^O^)/
 
☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
皆さん、おはようございます。(^O^)/
 
今日は朝9時から、職員TOEIC試験(英語)。2時間ぶっ通しです。
 
 
さて、一昨日の仏言「成果は外にある!!」に関連して、今日は、身近な話題をもとに、ちょっとドラッカー先生の考えに触れてみたいと思います。
 
 
 
実は、「もしドラ※」で大ベストセラー作家となった岩崎夏海氏が、あるTV番組の中で、出演者のこんな悩みに答えていました。
 
※「もしドラ」=「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」
 
ドラッカーの経営学は、わかりやすい。もともと人間がどういうふうに考え、どういうふうに行動するかということ(社会生態学)から出発しているので、個人の悩みというのもそれ相応に対応できるのですね。
 
 
(ある芸能人の悩み)
僕はこの業界はもっとモテると思ってました。
自分でも思っていたよりTVに出る事が出来たのですが、全くモテません。
TVに出てもここまでモテなければ、もう同じだと思ってしまい、頑張る気持ちになれません。
 
どうしたらモテますか?
 
f^_^;
 
 
さあ、皆さんだったら、こんな芸能人がいたら、どんなアドバイスをされますか?
 
(?_?)
 
ちょっと、考えてみてください。真面目に…
 
 ↓
 
 ↓
 
 ↓
 
 
さあ、ドラッカー先生の教えを学ぶ岩崎氏なら、どんなアドバイスをされるでしょうか?
 
 
(岩崎夏海氏の答え)
これは、一言で言って、
 
「マーケティングが足りない」
 
と思いますね。
 
(※マーケティングとは、市場調査・分析のこと)
 
モテないというのは、
 
「女性が何を求めているのか」
 
ということを分かっていない、ということなんですね。
 
「女性が何を求めているか」ということをマーケティング、つまり、リサーチして、「それに対して、自分に何が出来るか」という事を考え、それをやるということですね。
 
もし、相手が、「ガサツなところが嫌いだ」と思っているのだったら、「ガサツなところをなくす」というのが正解です。
 
 
そして、さらにダメ押しが……
 
もう一つ言うと、TVに出られればモテるようになる、というのがそもそも間違いなんですね。
TVに出なくてもモテる人はいますし、TVに出てもモテない人はいます。
 
(O_O)
 
 
い・か・が・でしたか?
 
 
心あたりありませんか?
 
 
「モテる」って、深〜い意味、何やら悟りの香りすらありますよねぇ。
(^_-)-☆
 
 
「マーケティングが足りない」
 
「成果は外にある!!」
 
さあ、今日も、
チャレンジ!チャレンジ!
 
 
 ∞努力、無限∞
 
 
熱血感動クリエーター
西田ひでき
 
 

2013年5月27日 (月)

成果は外にある!! 20130527

☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
成果は外にある!!
 
☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
皆さん、おはようございます。(^O^)/
 
 
昨日、主より延岡支部精舎御巡錫を賜りました!
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 
「政治の根源にあるもの」「質疑応答」
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 
 
「日本の政治の発祥の地から、神々への祈願を兼ねて――」。
 
これが主の最初のお言葉でした。
 
日本神道の起源ともいえる地で説かれた本御法話は、「神話の重要性」や「政治の原点」をはじめ、「神の言葉」「神の詔」としての霊言の重要性と、いま進んでいる「霊性革命」の意義など、政治活動に邁進する私たちにとって非常に大切な考え方が説かれました。
さらに、質疑応答でも、伝道を進めて、参院選に勝利していくためのポイントや、教育において、子どもの潜在意識を開拓していく方法など、様々な重要論点が開示されました。
 
そのポイントは…?
 
【Point】
★神話はなぜ重要か。自虐史観のあとに待っている恐怖のシナリオとは!?
 
★ 霊言とは、「神の言葉」「神の詔(みことのり)」に他ならない。その言葉を正しく実行せよ。 
 
★「政治の原点」、それは地上において「神の国」「ユートピア」をつくること。
 
★「成果は外にある」!!伝道と参院選勝利のポイントとは!?
 
これは、まさに全信者必聴の御法話です。
 
 
(^O^)/
 
さて、
 
“あなたの仕事の成果は何ですか?”
 
と聞かれたら、皆さんはどう答えられますか?
 
 
“成果”という言葉を聞くと、ついつい“実績”のことを思い浮かべる人が少なくありません。
 
または、“自分の仕事の効率があがった”など、視点が内部に引っ張られた状態であることも少なくないのが現実です。
 
しかし、本来、組織の目的は、その組織の外にあります。ゆえに、成果は組織の外にあります。
 
顧客に起こる良い変化こそが組織の成果です。顧客はどう良くなるのか、その結果を創り出すための原因づくり、きっかけづくりが仕事なのですね。
 
また、成果は測定しなければ、成果があがっているかどうかわかりません。
 
成果があがっているかどうかがわからなければ、自分たちの仕事をどのように改善していけばいいかもわからなくなってしまいます。
 
例えば、昨日の衛星中継御法話拝聴会の成果はどのように測定したらいいでしょうか?
 
もし、これをしなければ、軌道修正はおろか迷走するほかありません。
 
成果を測定することによって、「外に対する貢献度を知る」ことができ、救世活動の健全性(健康度)が保たれるのはないでしょうか?
 
明日のアフタヌーンティータイム、明後日のナイトミーティングでは、前田敦子主演の懐かしい「もしドラ」のドラマを使って、この“成果”というダイヤモンドについて学んでみたいと思います。
 
    
 
   お楽しみに!
 
  ∞努力、無限∞
 
 
熱血感動クリエーター
西田ひでき
 
 

2013年5月26日 (日)

愛と燈火(ともしび) 20130526

☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
愛と燈火(ともしび)
 
☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
皆さん、おはようございます。(^O^)/
 
今日は、福岡市内の小学校は運動会!
 
お父さん、お母さん、朝から場所取りご苦労様です。
 
みんな1番取ってね!
(^O^)/
 
 
さて、昨日ご紹介した下村湖人先生の作品の中に、ヘルメス神のご指導とも思える「愛」についての感動的な言及がありました。
 
(^O^)/
 
 
「愛と燈火(ともしび)」
 
 
愛とはともし火のようなものである。
 
ともし火がその最も近いところを最も明るく照らすように、
愛もまた最も身近かな人に最もゆたかに注がれる。
 
そして、自然ということが神の定めた第一の掟であるかぎり、これは決してとがめられるべきことではない。
 
だが、愛について知るべきことは、ただそれだけではない。愛は肉親から隣人へ、隣人から旅人へと、しだいにその力を弱めながらも、及ぶかぎりの広い範囲に、できれば地球上の全人類に、さらに進んでは有情非情の一切にまで及ぼうとするのである。
 
この点でも愛はあたかもともし火のようなものである。
 
ただ、愛とともし火のちがうところは、ともし火はその効用のために、ある範囲でさえぎられてもいいが、愛にはそれが許されないということである。
 
それは、愛が身近な人たちだけを幸福にするために、どこかでせきとめられると、そのせきとめられたところを境にして、人間同士が争うことになり、身近な人をもかえって不幸に陥れ、愛が愛としての効用をなさなくなるからである。
 
忘れてはならないことは、愛は世界を一つにするための神の意志のあらわれであり、それが身近なところに、よりゆたかに注がれることが許されているのは、その意志の実現を容易ならしめるための神の知恵だ、ということである。
 
(下村湖人著『青年の思索のために』より)
 
 
愛は世界を一つにするための神の意志のあらわれであり、
 
それが身近なところに、よりゆたかに注がれることが許されているのは、
 
その意志の実現を容易ならしめるための神の知恵。
 
 
今日もまた、「行動の人」となってまいりましょう。
 
    
 
 
 ∞努力、無限∞
 
熱血感動クリエーター
西田ひでき
 

2013年5月25日 (土)

下村湖人の生家 20130525

☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
下村湖人の生家
 
☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
皆さん、おはようございます。(^O^)/
 
昨日は、八女支部長としての最後のお仕事、御本尊安置感謝式をするために、朝から八女支部経由で、佐賀県諸富町というところに行ってまいりました。
 
八女支部は、明日の衛星中継は外部会場をゲット。地元の市民会館「おりなす八女」(小ホール)を使って100名超えに挑戦中です。久保支部長、元気でしたよ。
 
さて、佐賀県諸富町とのご縁は、一年前の映画「ファイナル・ジャッジメント」に遡ります。八女支部は近くに映画館がなかったので、毎回、車を使っては、25キロ、45分程離れた佐賀市内の109シネマズ(東急)に通ってました。
 
実はその途中にあたる諸富町近くに、『勇気の法』の中に登場する下村湖人の生家があったのです。
下村湖人というと、会内では、「悲運に処する道」という題で台風が来ても落ちない林檎の話で覚えている方もおられるかも・・・。世間では、自作の偉人伝『次郎物語』で超有名な人物です。まさに、佐賀県が生んだ偉人です。
 
私は、ちょうど一年前、この下村湖人の生家である記念館を訪ね、そこの館長さんと案内がてら2時間ほどの法談(?)で仲良しになり、『勇気の法』の献本とともに、映画「ファイナル・ジャッジメント」へのお誘いもしていたことを、昨日、ふと思い出しました。
 
そこで、行ったついでに、安置感謝式のあとに、信者さん2人をお連れして館長に会いに立ち寄ったのでした。
 
「覚えてますか?一年前のこと・・・」
 
館長のお顔を見ながら、恐る恐る尋ねてみると、
少しずつ記憶を取り戻しながら、
 
「ああ、あの時の・・・・
映画行きましたよ。」と。
 
それからの動きがどうなったかは、ご想像にお任せします。o(^-^)o
 
まさに、「熱血ぶらり!」の一コマでした。
 
p(^^)q
 
昨日は支部に戻って、写経コーナーを作りました。毎回4名限定です。
 
新しい心の指針102「先入観を白紙に戻せ」を写経してみてはいかがですか?
 
新しく会員になられた方など、ゆったりと落ち着いた心の修行ができるかも・・・
 
 
 
 
 ∞努力、無限∞
 
 
熱血感動クリエーター
西田ひでき
 
 
 

2013年5月24日 (金)

自転車を売らない自転車屋さん 20130524

☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
自転車を売らない
自転車屋さん
 
☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
皆さん、おはようございます。(^O^)/
 
「自転車を売らない自転車屋さん」
 
このお店は、福岡市南区の新しく生まれ変わった赤十字病院から、日赤通りを横切り、大楠公民館前を通りすぎた角にあった。
 
 
お店の名前は、
 
「ヤマグチサイクルサービス」
 
「〇〇サイクル」なら、自転車を置いていないと怒られそうだが、
「〇〇サイクルサービス」なら、自転車がなくても許せるかも。
 
「…サービス」と付くぐらいだから、自転車に関するサービスを専門にやっているお店なのか?
 
ホカ弁の店舗ぐらいの広さのお店には、ところ狭しと自転車に関わる備品がたくさん並んでいた。
 
 
ちょっと汗ばむ初夏の午後、軽自動車に乗って、支部のN副女性部長と訪ねてみたところだった。
 
 
 
 
「こ・ん・に・ち・は〜ぁ!」
 
風通しのいい店内に、(といってもドアを開けっ放しにしているんだが・・・)Nさんの声が響きわたる。
 
「ほぉ〜い」
 
出てきた、出てきた、おじさん。
 
 
私はお顔を見るなり、急に親しみが湧いてきた。
 
というのも、そのおじさんのお顔が、かつて柳川支部を立ち上げたときの功労者のお一人、Yさんにソックリ!だったからだ。
 
こうなったら、相手の胸のうちに入るのは任せてちょーだい!
 
支部長交代しました、と早速、名刺を差し出す。
 
すると、おじさんもなにやら名刺のようなカードをくださった。
ただ、渡す前に、手書きでご自分のお名前を書き込んでくださったのには感動した。
 
なんとも味わい深い名刺だ。
 
こんなオリジナル名刺をもらったら、一生記憶に残るかもしれない。
 
 
このおじさんのお名前は、
「山口岩夫」さん
 
名刺には、こう書いてあった。
 
 
☆早くて上手でやすい!
出張修理承ります。
 
「パンク修理・・・」
「付属品の取換え」
「タイヤチューブ交換」
 
 
ヤマグチサイクルサービス
〒815ー0082 福岡市南区大楠1丁目15ー15
TEL(092)523ー3324
サービスカー(090)2508ー8418
 
 
この「サービスカー」というところがこのおじさんの商売の中心。
つまり、電話一本で、どこへでも出張し、自転車の修理をしてくれるのだ。
 
親しみのあるお顔を見ながら、いろいろ質問してみた。
 
唐津出身。昭和7年生まれ。80歳。三浦雄一郎と同い年。
この仕事はもう50年やっているとのこと。
10年前の70歳の時に、にこの地に越してきたらしい。加山雄三ぐらいの時だ。
 
 
最近は自転車といっても、数十万円もする高級車もあるくらいだから、
出張も多いだろうと思いきや、昨年と比べて激減しているらしい。
 
自転車自体に需要が減ったのか、修理するより買い換えるケースが増えたのか。中國はすぐ真似て安いのを出すらしい。なかなか判断しにくいマーケット。
 
「でも、口コミで広がるんじゃないですか?」
というと、
「なかなかねぇ・・・・」と。
 
 
「そうだ!ヤマグチさん。私が今晩、自前のフェイスブックで、紹介しておきますよ。南区のお客さん、たくさん来たらいいですね。」
というと、
 
「インターネットもせんとな、と思ってるんだよ」
とお年の割にはとても意欲的だったのが印象に残りました。
 
 
今回は、着任のご挨拶と日曜日の衛星中継のご案内。
新しい月刊誌とともに、新刊の「皇太子の霊言」を買ってくださいました。
 
 
ヤマグチさん、この熱血メールにも載せますので、電話が鳴り止まなくなってもご了承くださいね。
 
 
 
 
帰りの車の中で、
私は密かに、これからこんな感じで、一日一軒を目標に、「熱血感動クリエーターがぶらり!」を開始することを決意しました!
 
 
さあ、今日は何処へ・・・。
 
 
熱血感動クリエーター
西田ひでき
 
 

2013年5月23日 (木)

25000ドルのアイデア 20130523

☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
25000ドルのアイデア
 
☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
皆さん、おはようございます。(^O^)/
 
今日は、再び、「伝説のアドバイス」をご紹介します。
 
(^O^)/
 
皆さんは、20世紀初頭のアメリカで、アイビー・リーというコンサルタントが、当時米国最大の鉄鋼会社を経営するチャールズ・シュワブにした、「伝説のアドバイス」をご存知ですか?
 
これは、
 
「25000ドルのアイデア」と呼ばれるものです。
 
コンサルタントのリーは、シュワブの会社を訪ね、自社の役割と成果について説明をしましたが、
 
シュワブは、
 
「我々に必要なのは、知識を得ることではなくて、行動をすることだ。
我々が、今すべきで、できないでいることを、できるようになる策を教えてくれるならば、あなたが要求するいかなる報酬もお支払いしよう。」
 
と答えました。
 
 
これに対するリーの返答は、
 
「いいでしょう。20分以内に貴社の能率を50%増進する策をお教えします。」
 
と答え、ポケットから、
「1枚の白紙」を取り出してこう言ったのです。
 
「この紙に、明日あなたがしなければならない最も重要な仕事を6つだけお書きください。」
 
(これに約3分間要した)
 
 「次にこれを重要な順番に番号をつけてください。」
 
(これに約5分間要した)
 
「では、これをあなたのポケットにしまってください。
明日は、紙に書いた順に仕事に取り掛かって下さい。
1つずつ最後までやり遂げてから次の仕事に取り掛かってください。【ここが最大のポイント!】
 
全部終わらなかったからといって、気にしないでください。
 
一番大切な仕事を真っ先にやり遂げているわけですから、他のものは遅れてもやむをえません。
 
もしあなたがこの方法で全部の仕事をやり遂げられなかったら、この他のいかなる方法によってもできないでしょうし、また優先順位なしには、どの仕事が一番大切かということすら定められないでしょう。
 
これを毎日やってみてください。
 
そして、この方法と効果に確信をもったならば、社員全員にもやらせてみてください。
 
そして、この方法に価値が感じられたのであれば、妥当なコンサルフィーをお支払い下さい。」
 
この会見は全部で、
約30分を要しました。
 
p(^^)q
 
数週間後、シュワブはリーに対して25000ドルの小切手と手紙を送りました。
 
その手紙には、
 
「今回の教えは、商売をする上で、いままで習ったどんな教えよりも有益だった。」
 
と書いてありました。
 
この教えにより、シュワブの経営する鋼鉄会社は、5年も経たないうちに、世界最大の鉄鋼産会社に成長しました。
 
同時にチャールズ・シュワブは億万長者となったのです。
 
25000ドルというと当時は、1ドルが360円だったので、900万円に相当します。
 
しかも、たった30分のアドバイスです。
 
冒頭の会社説明やサービス概要の説明を除けば、
15分くらいだったかもしれません。
 
このアイデアを授けたアイビー・リーも素晴らしいですが、なにより、それを自ら実践し、かつ社員にも徹底させることで、重要事項から取り組む社風を創りあげたシュワブはほんとうに素晴らしいですね。
 
 
皆さんも、チャレンジしてみませんか?
 
果たして、あなたは、一番大切な仕事を真っ先にやり遂げていることが出来るだろうかo(^-^)o
 
 
 ∞努力、無限∞
 
熱血感動クリエーター 
西田ひでき
 
 

2013年5月22日 (水)

「神に誓って『従軍慰安婦』は実在したか」 20130522

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

「神に誓って『従軍慰安婦』は実在したか」

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

皆さん、おはようございます。

自称従軍慰安婦、衝撃の真実!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
「神に誓って『従軍慰安婦』は実在したか」
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


5月20日付の沖縄タイムス社説には、こんなことがかかれていた。
(以下、抜粋。少し長くなります。)


[元「慰安婦」証言]
「私の存在が証拠です」


尊厳が傷つけられた過酷な体験を当事者自らが証言する言葉の意味は重い。
 
旧日本軍「慰安婦」で韓国人の金福童(キムボクトン)さん(87)が18日来沖、西原町内で大学生らとの交流集会に臨んだ。

その後の記者会見などで金さんは、日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長の一連の慰安婦発言を批判し、謝罪を求めた。
 
金さんは14歳のころ、旧日本軍に「軍服を作るために日本へ行く」と日本統治下の韓国から連行された。アジア各地の前線を転々とし、8年間、「慰安婦」を強いられた。
 
橋下氏が強制連行の証拠はない、と繰り返していることに「血の涙がにじむ経験をした本人がいるのに、どうして証拠がないと言えるのか。私がここに生きている。それ以上の証拠がいったいどこにあるのか」と批判した。

《中略》

当事者の証言は証拠である。史資料と比べ価値が低いわけではない。オーラル・ヒストリー(口述史資料)を重要視する学会の動向を見れば明らかだ。
 
沖縄戦における「集団自決(強制集団死)」訴訟で、司法側が住民のオーラル・ヒストリーを証拠として採用したことともつながる。
 
慰安婦問題が沈黙から告発へと大転換したのは1991年だった。

故金学順(キムハクスン)さんら韓国人元「慰安婦」3人が初めて、日本政府を相手に謝罪と個人補償を求める裁判を東京地裁に起こしてからである。戦時の性暴力が問われることになった。
 
《中略》

慰安婦問題の真実を伝えようと、韓国挺身(ていしん)隊問題対策協議会は来月初めまで各地で証言集会を開く。

金さんはその一環として来沖した。同じく韓国人元「慰安婦」の吉元玉(キルウォンオク)さん(84)も来日しており、2人は24日に橋下氏と面会する。
 
(以上)


これに対して、主はついに霊言を収録された!!


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
「神に誓って『従軍慰安婦』は実在したか」
   (107分)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

≪抜粋版(約30分)≫

本日 5月22日(水)開示

【開催場所】
支部及び布教所

◆スクープ!
橋下市長との面談前に、真実を解明!!◆

5月24日橋下市長と元従軍慰安婦と称する二人との面談が予定されています。

場合によっては、従軍慰安婦問題により、橋下市長のみならず、日本国全体が“原罪”を背負うことになりかねません。

面談の前に、“自称”元従軍慰安婦の二人の守護霊を呼び出し、本心に迫ります。

はたして、彼女たちの証言は、本当に信用できるのか?

【全ての日本人よ、もうこれ以上ウソに騙されるな!】

◆語るに落ちたり!次々に暴かれていく、矛盾、ウソ、捏造!!

慰安婦問題とは、○○経済の一割を占める風俗産業振興のための国策だった!!

◆日本を陥れようとしている、大きな国家的勢力とは?

◆ミサイルは、中国や北朝鮮だけではない?!「私たちは、韓国から発射された“○○○ミサイル”」

◆強制連行の欺瞞(ぎまん)!!“自称”元従軍慰安婦は、ただの○○○だった。

「私たちは、今のスターの前身。外見がよくて試験にパスしないと○○○になれない」

「大会社の部長くらいの収入がある。一番収入のいい職業なのよ……
10倍はある」

◆急がれる、韓国伝道!!韓国よ、早く、真実の信仰心に目覚めよ!

(以上)


本日、ついに、歴史的真実が明らかになる!!!


熱血感動クリエーター
西田ひでき

2013年5月21日 (火)

人生が好転する人、しない人 20130521

☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
人生が好転する人
 しない人
 
☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
皆さん、おはようございます。
 
ついに、5月26日(日)、主エル・カンターレ、大川隆法総裁先生が、天孫降臨の地・高千穂国のお膝元、延岡支部精舎に御巡錫くださることになりました。九州にとってはまさに奇跡です!
 
そして、御演題は、
『政治の根源にあるもの』
 
まさにこの日、この九州の地を中心に、地上における一切の不幸、一切の邪念を一掃すべく、日本神道発祥の地より、『政治の根源にあるもの』についての最新の御法話を賜ることができるのです。
 
m(__)m
 
ここで私たちは、一人ひとりの方々に愛溢れる丁寧なお話しをすると同時に、多くの著名なアメリカの実業家たちが使っていた「思いの力」という神秘の力を、もう一段、スケールアップして使っていきたいと思います。
 
o(^-^)o
 
多くの成功者は、よくこう言われます。
 
「この世的に成功の条件が揃ったから成功したわけではない。」
 
「この世的には、条件的に欠けているものが、いっぱいあるにもかかわらず、成功を成し遂げた人がいる。」
 
ここに、『思いの力』が強く働いている、と言われるのです。
 
では、この『思いの力』を使って、人生が好転する人、しない人の違いって、いったいどこにあるのでしょうか?
 
 
その秘訣とは…
 
こう教えていただきました。(^O^)/
 
 
ネガティブ(否定的)なことを考えている時間をできるだけ短くして、
ポジティブ(肯定的)なことを考えている時間を長くすること。
 
そうすると、自分自身に、こんな現象が起きます。
 
(^O^)/
 
①人生観が明るくなる。
 
 ↓
 
②積極的な発言が増える。
 ↓
 
③周りの人からの評価が上がる。
 
 ↓
 
④人に頼りにされる。
 
 ↓
 
⑤人気が出てくる。
 
 
注意すべきは、その場だけで取り繕おうとしても、ばれてしまうので、日頃からの精神態度が必要だということ。
 
要するに、人生に「善の循環が始まる人」というのは、
 
「表面意識的に考えたら、成功の材料は十分でないにもかかわらず、成功する」人なのです。
 
※『渡部昇一流・潜在意識成功法』より
 
さあ、今日からチャレンジしてみよう!
 
 
いくつになっても、チャレンジャーであり続けよ。
 
 ∞努力、無限∞
 
熱血感動クリエーター
西田ひでき
 

2013年5月20日 (月)

塩の塊が旅に出ました 20130520

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

塩の塊が旅に出ました

☆゜*:.。. .。.:*☆゜


皆さん、おはようございます。


今、ヘルメスの光が降り注いでいます。

  ……………

あなた方のなかには、
「人を導きたい。愛を与えたい。
けれども、真理を勉強するのに忙しくて、
なかなかそこまで手がまわらない」と言う人もいるでしょう。

これは、嘘だ。絶対に嘘だ。
真実、真理を学べば、
学べば学ぶほどじっとしていられないはずだ。

そうでなければ、それは嘘だ。
表面だけだ。かたちだけだ。言葉だけだ。
本当のことだと知ったら黙っていられない。

そして、学びは即伝道となるはずです。
「学習即伝道」「伝道即学習」となってゆくはずです。
学べば学ぶほどに、伝えたいことは胸のなかに込みあげてくる。
抑えることができない。

そして、人に語れば語るほど、人を導かんとすればするほど、
己れの対機説法の能力の不足に悩んで、
さらに勉強を続けなければいけないと思わなければ、嘘であります。

ゆえに、「学習即伝道」であり、「伝道即学習」であり、
このくり返しでもって、
あなた方は限りない高みへと昇ってゆくはずなのです。

(『信仰と愛』より)


o(^-^)o


今朝、目が覚めると、ある話を思い出しました。

それは、昨年、桜坂のセント・マルティーヌ教会で、いとこの結婚式に参列したときの日本人神父さんの説教。

その神父さんの説教のなかで、「教会でよく語り継がれている話」として話された話です。


それは、

「塩の塊(かたまり)が旅に出ました。」

というお話でした。


o(^-^)o

・・・ある日、塩の塊が旅に出ました。

「自分がいったい何者であるかを知るために」

来る日も来る日も、山を越え、谷を越え、
自分が何者であるかを知るために、塩の塊は
一生懸命に遠くへ向かって旅を続けていました。

そして、長〜い長〜い旅の後、塩の塊はとうとう海に出ました。
今までに見たこともない大海原です。
塩の塊はうれしくなって、海に近づきました。

やっと、たどり着いた!という安堵感。

塩の塊は、その大きな海に向かって、ほんとうに身も心も解放されたことでしょう。


すると・・・・・

第1の波が押し寄せてきました。

「ざぶ〜ん」

すると、塩の塊の足が溶けてなくなりました。


第2の波がまた押し寄せてきました。

「ざぶ〜ん」

すると、今度は塩の塊の腰から下の部分が溶けてなくなりました。

さらに、第3の波が押し寄せてきました。

すると、その波は、最後は、塩の塊を飲み込んで、全身が溶けてなくなってしまいました。

その時、塩の塊はやっと自分が何者であったかを知りました。

「そうか、僕は、海だったんだ。

自分が探し求めていたものは、もともと自分自身の中にあったんだ」と。


p(^^)q


明日は、愛と発展繁栄の神・ヘルメスに感謝を捧げる「ヘルメス大祭」です。

支部では、今日からヘルメス系の発展・繁栄の支援霊団が降りてきてくださって準備をしてくださっているようです。

  ……………

私はあなた方に愛という名の風を与えるが
この風はあなた方のものにはならない
私は風となってあなた方一人ひとりを訪問するが
この風をあなた方は
手にとらえてつかむことはできない
自分のものとすることはできない
・・・・・
よいか 愛というものはそういうものなのだ
他の人に教えられることはあっても
教えられたものはあなた自身のものにはならない
教えられたものを
それを参考にして自ら自身が主体的活動によって
自ら自身の行動によって
似たようなものを
同じものをつくりだそうとするところに
そこに愛は生まれるのだ

(『究極の自己実現』より)

「まず愛あれ」


明日はこの言葉からはじめましょう。


熱血感動クリエーター
西田ひでき

2013年5月19日 (日)

よぼよぼの老人が“巨匠”に変身する瞬間 20130519

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

よぼよぼの老人が
“巨匠”に変身する瞬間

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

皆さん、おはようございます。


皆さんは、二十世紀の偉大なチェリスト、巨匠パブロ・カザルスをご存知でしょうか。

それは、カザルスの九十歳の誕生日の直前のことでした。

その頃のカザルスは、苦労しながら起きあがる様子は、見ていて胸が痛むほどでした。関節炎で弱っていて、一人では着替えもできない状態でした。

肺気腫のため、息をするのもつらそうで、歩く時は前屈みで足を引きずるようにしていました。
手は腫れ上がり、指は固まり、非常に年老いて、疲れ果てて見えていました。


実は、カザルスは、ピアノの腕もすばらしいものをもっていました。

p(^^)q

ある日のことです。

食事の前に、彼はピアノのところへ行きました。四苦八苦して、ピアノの椅子に腰を下ろしたものの、腫れ上がって、固まった手を鍵盤の上に載せるだけでもひと苦労でした。


ところが・・・

その時、カザルスに奇跡が起こったのです。

カザルスの身体には力がみなぎりました。そして、健康体で、力もあり、柔軟性も備えたピアニストにしかできないような演奏を始めました。

指がゆっくりと開き、太陽に向かってつぼみが伸びていくかのように、指が鍵盤に向かって伸びていきました。背筋はピンと伸び、呼吸も楽になったようでした。


彼のピアノを弾きたいという思いによって、精神状態が百八十度変化し、肉体も同じように変化して、その機能を取り戻していきました。

カザルスは、バッハの平均率クラヴィーアを感受性豊かに弾きこなし、続いてブラームスのコンチェルトを弾き始めたのです。

その指は、鍵盤の上を舞っているようでした。

もうすでに彼の身体は音楽と一体化していました。
もはや縮こまってこわばった肉体は消え失せ、そこにあったのは、関節炎の痛みから完全に解放された「柔軟で優雅な肉体」でした。

ピアノを弾いた後の彼は、弾く前とはまったく別人のようでした。

まっすぐに立ち、背筋も伸びて、足を引きずることもなくなっていました。

彼は、歩いてテーブルにつくと、心ゆくまで朝食を味わい、海岸の散歩に出かけたのです。


o(^-^)o


カザルスは音楽と芸術を信じていました。

彼の人生に美しさと秩序を与えていたのも、毎日のように奇跡を繰り返していたのも、音楽と芸術のおかげでした。

芸術の持つ並はずれた力を信じ、音楽への信念があったからこそ、彼は疲れ果てた老人から、活気溢れる天才に変身できたのです。

「信念」が彼を生かしていたのです。

イギリスの哲学者で経済学者のジョン・スチュワート・ミルはこう言いました。


「たった一人の信念を持った人間は、利害関係しかない99人の人間に匹敵する」


アンソニー・ロビンス(世界No.1のカリスマコーチ)は言いました。


「信念」以上に人を力強く導いてくれるものはない。

「人間の歴史は信念の歴史だ」

キリスト、マホメット、コペルニクス、コロンブス、エジソン、アインシュタイン ー 彼らは信念の力で歴史を変えた。

行動を変えるには、信念を変えるしかない。成功を自分のものにするには、成功した人の信念を自分のものにするのだ。


o(^-^)o


今日は、ヘルメス神ご指導のもと、
「幸福実現党・立党4周年記念大会」です。


この神国・日本で今、
何かが大きく変わろうとしています。

今日、皆さんには、その「鼓動」を魂で感じ取っていただきたい。


∞努力、無限∞

熱血感動クリエーター
西田ひでき

2013年5月18日 (土)

左翼マスコミの包囲網を一気に打ち砕け! 20130518

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

左翼マスコミの包囲網を
一気に打ち砕け!

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

「新しく道を拓くのは、とても厳しい試練だと思います。
しかし、私たちは、自らも返り血も浴びつつも、正しいと思うことは言い続けます。たとえ、世間様から批判を受けようとも、後世に判断を仰ぐというつもりでやっていきます。」
(「フロンティア・スピリット」より)


皆さん、おはようございます。

皆さんは、このところ、テレビや新聞を見て、何かおかしいと感じておられませんか?

そして、なんとなく重たい感じもしませんか?


そうなんです!


今、左翼マスコミの改憲勢力封じ込めの総攻撃が始まっているんです!


だから、

ただじっとしているだけで、負けてはならないんです!

これは「光と闇の戦い」です。


安倍総理も、ズルズルと押し込まれ、当初否定していた村山談話を踏襲すると会見し、橋下市長の従軍慰安婦の失言を攻撃材料として、左翼勢力は今、束になって、憲法改正を押さえ込みに入っています。

私たちがこのまま何もしなければ、映画「ファイナル・ジャッジメント」のシナリオへとつながる危険すらあるのです。


今、必要なのは、光の結集であり、更なる伝道です。

そこで、衛星会場が福岡南支部に変更になった明日19日の政党大会は、

「霊言『東條』『古舘』『本多』拝聴の意義」と
「参院選の意義」を腑に落とし、幸福実現革命のエネルギー大結集する、重要な重要な一日になります!!


主から霊言を賜った「本多勝一」は、元・朝日新聞記者で戦後左翼の教祖的存在。

南京大虐殺や従軍慰安婦の記事を書き、いまの日本の自虐史観の流れをつくった元凶の一人です。


中学生の子供さんがいるご家庭は、学校で使用している歴史教科書をもう一度見てみてください。

私の子供は警固中学校で「帝国書院」を使用していましたが、「南京大虐殺」あたりの説明をみると驚きますよ!

こんなのありえません!

その捏造の元凶である本多勝一が、霊言の中で、ある神秘体験をし、記事の内容が、捏造であったことを告白し、最後は回心の兆しをみせ、幸福実現党を支持する意向を語ります!


その意味で、本霊言は、東條英機の霊言に続き、別の観点から、自虐史観という左翼の根幹を揺るがす衝撃的な内容となっています。

そして、

この霊言は現在、安倍政権が行おうとしている憲法改正の流れを止めようとする、左翼の護憲派への強力なカウンターパンチともなっております。

本多勝一の霊言収録により、東條英機、古舘伊知郎の霊言をあわせて、

幸福実現党の、この度の参院選の戦いが、

「左翼・唯物論思想による、日本の自虐史観を打ち破り、神国日本の誇りを取り戻すための、価値観の革命である」という大義がより明確となりました。


皆さん、映画「ヘルメス・愛は風の如く」で登場した「天の軍勢」を覚えておられますか?

明日19日(日)は、まさに、地上に降りた私たち光の天使と、天の軍勢、ヘルメス軍団とが一体となって、左翼マスコミの包囲網を一気に打ち砕く、光の大結集、日本救済の大決起大会となります。


一人ひとりの心の中に、
「ケリューケイオンの杖」を!


熱血感動クリエーター
西田ひでき

2013年5月17日 (金)

安倍晋三首相が「村山談話」を継承。左翼貧乏神が暗躍? 20130517

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

《緊急・重要》
安倍晋三首相が
「村山談話」を継承。
左翼貧乏神が暗躍?

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

皆さん、おはようございます。

今日は今朝のリバティWEBより緊急ニュースです。

(^O^)/


◆安倍首相、村山談話継承でいいのか 世界に日本の正しい歴史認識の発信を

http://www.the-liberty.com/article.php?item_id=6035

安倍晋三首相は15日の参院予算委員会で、「村山談話」を継承することを明らかにした。

「村山談話」とは、1995年、村山富市首相(当時)による「戦後50周年の終戦記念日にあたって」と題する声明文で、日本の植民地支配と侵略を認め、反省とお詫びの気持ちを記したものだ。

安倍首相は、第二次安倍内閣発足当初から歴史認識の見直しを掲げており、戦後70周年になる2015年に未来志向の「安倍談話」を出す意向を示している。

そのため安倍首相は、4月22日の参院予算委員会で「安倍内閣として、(村山談話を)そのまま継承しているわけではない」、
23日の同会でも「侵略の定義は定まっていない。国と国との関係で、どちらから見るかで違う」と発言していた。

しかし最近、安倍首相の靖国神社参拝や村山談話などの歴史認識に関する発言を巡り、米中韓から非難の声があがっていた。

日米関係に関する米議会調査局の報告書は、安倍首相を「強固なナショナリスト」、安倍内閣の閣僚らを「ウルトラナショナリスト」と断定した。

中国外務省の華春瑩副報道局長も4月25日の記者会見で、「もし日本の指導者が過去の侵略の歴史を『誇りある歴史と伝統』とみなすならば、アジア諸国との関係にも未来はない」と批判。

また同24日に韓国の朴槿恵大統領は、「歴史に対する正しい認識なしに、日韓両国が未来志向の関係を発展させるのは難しい。右傾化は日本自身にとってなんのメリットもない」と述べていた。

安倍首相が「村山談話」の継承へ方針転換をしたのは、このような外国政府からの非難と、夏に控えた参院選挙を見据えた内閣支持率への影響を懸念したためと考えられる。

しかし、このまま日本は、歴史認識をめぐって自国の主張を曲げ続けるわけにはいかないだろう。

15日付産経新聞によると、在ワシントン日本大使館の公使が13日、中国や韓国の「反日キャンペーン」に反論するために、中国や香港などのアジア系メディアに対して、日本のポップカルチャーを用いて日本の歴史認識や尖閣諸島について説明した。会合後、香港の記者は「日本の印象がかなり変わった」とつぶやいていたという。

中国・韓国がアメリカなどで自国に有利なプロパガンダ工作を徹底的にしているのに対し、日本はそこが極めて弱い。それが日本の立場を不利にしている大きな要因だ。

日本自身がより正しい歴史認識を身につけるとともに、海外への発信を根気よく続けて、日本の正しい歴史認識に対する理解を広めていくことが必要だろう。(飯)

(*_*)

いったい、今、何が起き始めているのか。

ある筋からはこんな話も耳にしました。

……

実は、この安倍首相の侵略容認発言によって、左翼貧乏神がまたまた暗躍し始めた模様。

これは今後ボディーブローのように効いてきます。

政府は諸外国からの批判や参院選前の安全運転としての対策なのでしょうが、国際的に発信されてしまったのが痛い!

中国や韓国はもちろんのこと、アメリカの左派まで勢いづかせることになった。

また、保守陣営が安倍首相の発言に妙に静かなのも気になるところ。

保守であればきちんと批判するのが筋なのだが。

……


これはまさに光と闇の戦いそのものです。


19日(日)の「幸福実現党立党4周年記念大会」には、皆さん、万難を排して、福岡正心館に光の大結集をお願いします!


今こそ、左翼唯物論の闇を粉砕し、霊性革命を起こしましょう!!


∞努力、無限∞


熱血感動クリエーター
西田ひでき

2013年5月16日 (木)

ヘルメス大祭ウィークに「マインド・セット」を変えよう! 20130516

☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
ヘルメス大祭ウィークに
「マインド・セット」を変えよう!
 
☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
 
皆さん、おはようございます。
 
昨日はじめて開催した「幸福相談日」。
実は、昼間は2名の方が相談に来られ、夜20時を回り、もう終わりかなと思っていた時、突然、支部の電話が鳴り出しました。
 
私が直接電話に出ると、それはまさしく「幸福相談日」のお電話でした。先方はなんと北海道の会員の方。
 
「今日は、『幸福相談日』だと知って・・・?」
 
でも「どうやって知ったのですか」と尋ねると、先般の御法話のご演題、「フロンティア・スピリット」というキーワードで検索していたら、どうやらたまたま私が作っている「熱血メール」の個人ブロク(保存用)にぶつかったようなのです。
 
「熱血感動クリエーター」と称する個人ブログには、今年に入ってからのほとんどすべての「熱血メール」が見れるようになっているので、いろいろ開いてみているうちに、昨日のメールの最後に書いていた「幸福相談日」を見られ、福岡南支部にお電話くださったとのことでした。
 
(@_@)
 
最初は驚きましたが、お話しているうちに「植福菩薩」の方であることも分かり、遠距離通話ではありましたが、小一時間いろんなお話をして「幸福相談日」の一日は終わりました。
 
お電話ありがとうございました。
 
これから可能な限り、毎週水曜日に開催しますので、遠慮なく支部に直接あるいはお電話にて、福岡南支部「幸福相談室」にお立ち寄りくださいませ。
 
 
(^O^)/
 
さて、ヘルメスウィーク真っ只中!
 
こういうときこそ、まずは「マインド・セットチェンジ!」
心の波長をヘルメス神に合わせ、ヘルメスの根本思想を学び、行動へと転化することが大切なのではないでしょうか。
 
 
ヘルメスは、その根本の思想において、次のようなことを考えていました。
 
ーー一人ひとりの心のなかに、点火されていないロウソクがある。
 
あなたにも、あなたにも、あなたにも、
 
その胸の内に、まだ火を灯していない一本のロウソクがある。
 
このロウソクに火を灯す行為こそ、愛の行為である。
ロウソクに火を灯す行為とは何であるか。
 
それは、各人が本来持っているところの
光、明るさ、豊かさ、力強い希望、
こうしたものを内から外へと散乱させ、
燦然と光を放つようにしてあげることだ。
 
そのためにこそ点火ということが大事なのだーー
 
ヘルメスの目には、それぞれの人の心に潜んでいる神性がはっきりと見えたのです。(中略)
 
ヘルメスは行動の人でした。何ゆえに行動の人であったか。
 
それは、「一人ひとりの心のロウソクの火は、一人ひとりに対して点けないかぎり、絶対に点かない」、そう考えていたからです。(中略)
 
「あくまでも一人ひとりの心というものはデリケートであり、繊細であり、親切な言葉でもって、一本一本に火を点けて回らないかぎり、それぞれの願いを、思いを満たすことはできない」。そういう気持ちがヘルメスにはありました。
 
(経典『信仰と愛』より)
 
さあ、今日も一日、
愛は風の如く、吹き抜けてまいりましょう!
 
 
熱血感動クリエーター
西田ひでき
 
 

2013年5月15日 (水)

発想で闘っていく 20130515

☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
発想で闘っていく
 
☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
皆さん、おはようございます。
 
 
昨日朝、夜と開催した「悪霊撃退祈願祭」にご参加、ご支援してくださった皆様、ほんとうにありがとうございました。
 
 
懐かしい方々もご参加くださいました。祈願祭とは言え、行事の企画担当者として、もっと何か工夫はできなかっただろうかと、反省するところも多々ありました。
 
また、久しぶりに祈願祭に参加したかったけど、どうしてもご都合がつかなかった方に対しては、曜日の設定はこれでよかったのだろうか、と思うところもありました。果たしてビジネスパーソンにとって火曜の夜というのは適切なのだろうか。水曜の夜の方がいいのではないのか、等々、今、いろんな思いが私の頭の中を巡っています。
 
皆さんと、試行錯誤、創意工夫して、よりよい支部行事を、毎日毎日、丁寧に創りあげてまいりたいと思っております。
 
 
さて、私の愛読書の一つに『創造の法』があります。
 
私は、その中に出てくる4つのお言葉を名刺サイズのカードにしており、
頭が堅くなったり、アイデアに乏しくなったりしたときには、いつもじっと眺めています。
 
 
①不況の時代には、どうか「発想で闘っていく」という姿勢を持ってください。
 
 
②世間の評価が定まったら終わりだと思え。いつも人と違ったことを考え、言い、実行せよ。
 
 
③物事を、全部、逆にして、新しく考えてみる。正反対に考えてみる。
 
 
そして、私が本書で最も好きな言葉がこれです!
 
 
④昨日の成功を今日は捨て去り、今日の成功を、明日は破壊し、さらなる創造の新境地を拓く。
 
 
ああ、またまた、ワクワクしてきました!
 
 
そう言えば、この本の「あとがき」には、こう書いてありましたよね。
 
 
「奇人・変人を尊敬し、
自らも誇り高き奇人・変人となろう。
『素晴らしいヘソ曲がり』にならなければ、
勇気をもって、新文明の騎手になんかなれない。
恐れる心を捨てて、チャレンジしていこう。」
 
 
素晴らしいヘソ曲がり
 
 
あなたは、どんな人をイメージされますか?
 
 
今日、15日(水)は、
「幸福相談日」
 
 
朝11時〜夜21時まで、
ずっと支部にいます。
 
どんなご相談、ご提案でもどうぞ!
 
 
熱血感動クリエーター
西田ひでき
 

2013年5月14日 (火)

霊的知識を増やそう 20130514

☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
霊的知識を増やそう
 
☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
皆さん、おはようございます。o(^-^)o
 
 
今日は、「悪霊撃退祈願祭」です。
 
 
現代において、まず問題となるのは、人びとが正確な霊的知識を持っておらず、悪霊の正体や、それへの対応策を知らないということです。
 
肉体の病気については、医者が処方箋をつくってくれて、薬をくれたり、手術をしてくれたりします。しかし、心の問題については、処方箋を書いてくれる人がなかなかいません。
 
そのため、心の苦しみについては、各人が自分自身の主治医となり、勝手に処方箋をつくっています。その結果、さまざまな間違いが起きています。
 
悪霊と対決する場合にまず必要なのは、悪霊の正体を知ることです。
 
「悪霊というものが漠然といるのではなく、自分自身も悪霊になる可能性を持っている。
悪霊とは心の病気にかかっている魂のことである
ということを知らなくてはなりません。
 
人間は、自己否定的になったり、逆に、他人に対する否定的な思いの虜になったりすることがありますが、こうした両極端のなかにいると、足ることを知らない欲望、愚痴、不平不満、猜疑心、欲求不満、劣等感、自己顕示欲といった悩みをつくっていきます。
 
まるで、小さなガラス箱に閉じ込められた蠅(はえ)が、自分がガラス箱に閉じ込められていることを知らずに、そのなかをあちこち飛びまわっては頭をぶつけるように、こうした状況が、悩みの渦中にある人間の姿だと言えます。
 
したがって、「自分が悪霊になるかどうかを考えてみる」という観点も大事だと思います。
 
人生が不幸な場合、「霊障だから」「先祖が迷っているから」などと言われることがありますけれども、迷う可能性は自分自身にもあることを知らなくてはなりません。
 
この世とあの世を貫く法則として、「類は友を呼ぶ」という法則があるように、悪霊が寄ってくるには、それだけの理由があり、その人の心に悪霊を呼び込むだけのものがあるのです。
 
どのような悪霊に取り憑かれ、悩まされているかということは、その人の心にどのような誤りがあるかを教えています。
 
その意味では、悪霊は家庭教師だと言うこともできるのです。
 
悪霊が憑いているならば、その人は、心安らかに生きていない、心穏やかに生きていない、平和に生きていない、幸福に生きていないと言えます。
 
悪霊が憑いていることは、自分の心が悟っていないことの証拠なのです。
 
悟りの道に入るためには、他力によって悪霊を取るのではなく、自分自身の心を見つめ、心のなかから悪霊を追い出すこと、悪霊となるべきエネルギー要素を取り除くことが必要です。
 
「己心の魔」という言葉があるように、心のなかに魔があって、それが外部にある魔を呼び込んでいるのです。
 
結局、悪霊との対決といっても、外部にある悪霊というより、自分自身の心との対決なのです。
 
明るく、さわやかで、さっぱりとして執われがなく、心が光に満ちているならば、その人には、悪霊が棲みつく場はありません。悪霊は寄ってくることができないのです。
 
したがって、「あの晴天のような境地を、どのようにして取り戻すか」ということを、いち早く考えなければなりません。それをせずに、うじうじしているだけでは、心はいつまでたっても晴れないのです。
 
悪霊を呼ぶ状態の心は、ちょうど、空に雨雲がかかったようになっています。
雨雲の上には太陽がさんさんと照り輝いていても、雨雲を晴らさなければ光がさしてこないように、心のなかに曇りができて、仏の光を遮っているのです。
 
まず雨雲を取り除くことが必要です。そのためには、「自分の心のなかに、どのような雨雲があるのか」ということを、しっかりと考えてみることです。そうすることによって対応策ができてきます。
 
心のなかの悩みとは、結局、「いつもそのことを考えている。いつも心がそこへいく」というものです。人間は二つのことを同時には悩めません。悩みが複数あるように見えても、その根の部分は一つであることが多いのです。
 
最も鍵となる悩み、核となる悩みは一つです。核となる悩みとは、結局、その人の人生に最もダメージを与えるものです。それと真正面から取り組んでいかなくてはなりません。
 
自分を害そうとしているのは、ある一つの思いであったり、想像であったりするだろうと思います。「Aさんが自分を苦しめている」というのは、一つの思い、あるいは想像ですが、それによって悩みます。
 
また、他人の言葉によっても悩みます。同じ言葉を聞いても、たいして気にしない人もいれば、五年、十年と苦しみをつくっていく人もいます。
 
これはどこに問題があるのでしょうか。
 
答えは、「悪霊撃退祈願祭」にてお話ししましょう。(^O^)/
 
(参考…『不動心』第5章「悪霊との対決」より)
 
 
 ∞努力、無限∞
 
熱血感動クリエーター
西田ひでき
 

2013年5月13日 (月)

悪霊とは何か 20130513

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

 悪霊とは何か

☆゜*:.。. .。.:*☆゜


皆さん、おはようございます。o(^-^)o


この国にはウソがある!

今、私達に必要なのは、「フロンティア・スピリット(開拓者精神)」!

昨日、5月12日(日)、
大川隆法総裁先生より、北海道正心館にて、御法話「フロンティア・スピリット」「質疑応答」(74分)をお説きいただきました。


主の御慈悲に心より感謝申し上げます。


「新しく道を拓くのは、とても厳しい試練だと思います。私たちは、たとえ世間様からご批判を受けようとも、正しいと思うことは、言い続けるつもりです。」(本御法話より)


北朝鮮や中国による国防の危機が迫るなか、来るべき参院選を見据えて、今こそ、私たち一人ひとりに、もう一段の勇気と、正しいことを訴え続ける、強い言論の力が求められています。

危機の時は迫っている!宗教は、公的権力の横暴からの最後の砦。

今、私達に必要なのは、フロンティア・スピリットです!

明日から「支部」および「布教所」にて拝聴できます。


(^O^)/


さて、今日は、「悪霊」のお話です。


悪霊とは何か。


霊的な世界の実在を信じている人たちは、悪霊に対する関心が高いと思います。

目に見えない世界で、確かに悪霊は暗躍しています。

悪霊とは何かといえば、人間のエネルギーのなかのマイナス部分、マイナスの想念エネルギーに感応して生きている者たちです。

地上でマイナスの想念を数多く持って生きた人は、死後、地獄界というところへ行き、悪霊となってそこに棲みついています。

すなわち、悪霊という特殊な霊がはじめからいるのではなく、悪霊になる可能性はすべての人間にあるのです。

人間は、心のなかにどのような思いを抱くかに関して自由を与えられており、その自由を行使して、自分を変えていけるようになっています。

思いの自由性というものを駆使して、人間は天使のようになることもできれば、悪魔のようになることもできるわけです。

そして、悪霊という存在は、残念ながら、心の使い方、用い方を誤った人たちだと言えるのです。


何を誤ったのでしょうか。


悪霊の悪霊たるゆえんは、

「他人を害する思いを発した」

ということです。


自分自身を大切にすることは決して悪ではありませんが、自分を大切にする気持ちのなかには、消極的にせよ、積極的にせよ、他人を害する思いがあるのは事実です。

「自分が、自分が」という思いのなかには、「なんとかして他人を引き下げたい」「自分こそが一番である」という思いがあるのです。

自分を大切にする気持ちは、正しい方向に行けば、発展の原理、繁栄の原理となるのですが、一歩誤ると、大変な害悪をまきちらすことになります。

「自分さえ都合がよければいい」という考え方だと、たとえば川に汚物を捨てようが、何を流そうが、かまわないわけです。しかし、その結果、下流にいる人たちは迷惑をします。

そのため、一定のルールがあるわけです。

たとえば、ゴミを出すにあたっては、一週間のうちで曜日を決め、集中的に出すことになっています。

「自分の家のなかさえきれいであればよい」ということならば、ゴミを道路にまいて歩いてもかまわないわけですが、それは許されません。

ところが、それがなぜ許されないのかが分からない人は、悪人というレッテルを貼られることになってしまいます。

これが分かるか分からないかが、人間性の証明にもなるのです。

なぜなら、人間が人間であるためには、「個が個として生きながら、全体といかに調和していくか」というところに根本の命題があるからです。

個は個として、その独自性、その個性を主張して生きていく必要があります。

しかし、それが全体と調和し、全体の発展につながっていかなくてはならないわけです。

悪霊の発生原因は、まさしく、こうしたところにあります。自由と自由の相剋の結果、ひずみとして悪が生じます。

そして、その悪を持って生きている人、悪のもとに生きている人を、悪霊と称するのです。

(参考…『不動心』第4章「悪霊の諸相」より)

o(^-^)o


明日「悪霊撃退祈願祭」にてさらに詳しくお話します。

行きたくないという思いが出たら、要注意!


∞努力、無限∞


熱血感動クリエーター
西田ひでき

2013年5月12日 (日)

「トクマの原点!」に学ぶ 20130512

☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
「トクマの原点!」
   に学ぶ
 
☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
 
皆さん、おはようございます。o(^-^)o
 
 
今日は、「母の日」。
 
世のお母さん方は、母の日に子供に何をしてもらいたいのでしょうか?
気になりますよね。こんな調査結果がありました。
 
(第1位)
「いつもありがとう」と言ってもらうだけでいい。
(第2位)
一緒に食事をする。
(第3位)
手料理を作ってもらう。
 
この結果を見ると、高価なプレゼントが欲しいなんて思っている母親はそういないですよね。
 
 
日本中の「お母さん」、
「いつもありがとう!」
 
 
o(^-^)o
 
 
さて、今日はトクマの話です。
 
昨晩、私のもとにこんなメールが届きました。
 
 
o(^-^)o
 
キャラバン中のトクマですが…
 
昨日、群馬県入りさせて頂きました!!
 
 
前橋街宣ライブ〜
上毛新聞社へ表敬訪問
(^ν^)!
 
 
夜は、ライブハウスのライブでした。
 
 
以下、昨夜(5月10日)の
トクマのブログより
 
 
「今夜のライブ、、、お客様1人でした(T . T)
 
これも現実……
 
かなり気分は落ち込みましたが、
 
お店のスタッフが盛り上げて下さり、
 
1時間ばかりの切ないライブ!
 
でも全力で歌いきりました(^ν^)
 
ワンマンでお客さん1人はさすがに初体験!
 
群馬では全く人気が無いみたいですが、
 
明日、あさって全力で頑張りまッス(≧∇≦)
 
トクマ」
 
 
↑↑↑
 
そんな、ちょっと切ない、ライブでした。
 
 
そして、今日は、そのたった1人の…その方から、メールを頂くことができました。
 
 
たった1人のお客様♪からです
 
↓↓↓
 
 
「いつもありがとうございます(^.^)
 
今日  トクマが我が県にやって来ました♪
 
楽しみにしていた、TOKMAライブ!
 
それが…行ってみたら、まさかの、私一人!!だったんですよ(-.-;)
 
思わず、私は、強く遠慮したのですが…
ライブは決行されました・・!!!
 
それが…トクマって・・
 
私という≪たった一人の観客≫のために、?
 
全身全霊!!!!
全力で!!!!
熱く、熱く、ひたすらに熱く!!!、
一生懸命なステージを展開してくれたのです!!!
 
それは・・あたかも…トクマの目の前に、何千人の観客がいるかと錯覚するほど!!!の、ものっすごく熱い熱い、ステージ!!!
 
びっくりするほど、一生懸命でした!!!
 
圧巻は、
『エンドレスラブ  for  TOKYO』
 
涙が 止まらないほどの感動を覚えました。
 
トクマの厚い信仰心や、愛国心、そして、ステージに、
 
胸熱くなったライブでした・・・・
 
本当に、トクマって、あらためて スゴイ魂の人だ!!!と 思いました。
 
トクマ…本当に、ありがとうございました!!!(^0^)/」
 
 
●どんな時も、目の前の人々のために、本気で歌う!
 
たとえ、それが、ただ1人のためであっても、
 
満員の観客の前であっても、
 
たとえ、それが…お爺ちゃんでも、小さな子供でも、
 
たとえ、疲れていても、、喉がかれている時も…
 
それは、トクマの原点であり
 
 
それ、が…トクマの原点だから。
 
そして、明日は、そんな、伝説のライブの…群馬県最後の夜です!
 
明日の夜も、トクマは、新しい伝説のライブを全霊込めて捧げさせて頂きます!!
 
o(^-^)o
 
 
「トクマの原点!」
 
 
私はそこに、
 
「私の原点!」
 
を再発見しました!
 
ありがとう、トクマ!
 
 
∞努力、無限∞
 
熱血感動クリエーター
西田ひでき
 

2013年5月11日 (土)

習慣の力 20130511

☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
  習慣の力
 
☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
皆さん、おはようございます。o(^-^)o
 
 
「五十歳代から国際伝道を本格化するにあたって、もう一度、英語を勉強し直す必要に迫られた。
 
習慣の力とは、まことにおそるべきもので、商社マン時代から二十年以上使わなくて錆びついていた英語も、毎日毎日何時間も勉強を続け、自分の勉強の成果をまとめているうちに、百数十冊もの内部テキストとなった。(中略)
 
私もどうやら、若い人たちを元気づけ、勇気づける年齢になった。本書に繰り返し学び、良き手本となるよう、努力したいと願っている。」
 
これは、最新刊「渡部昇一流・潜在意識成功法」の「あとがき」です。
 
 
驚いたのは、主が「習慣の力」と言われる「勤勉さ」であり、また「本書に繰り返し学び、良き手本となるよう、努力したい」と言われている、その「謙虚な姿勢」です。
 
 
ちょうどこの新刊が自宅に届く前に、私は渡部昇一先生が書かれた「できる人になる生き方の習慣」という本を読んでいるところでした。
 
この本には、「スイスの哲人ヒルティが教える97の処世訓」というサブタイトルがついており、「第四章・良い習慣」のところには、「習慣」についての次のような言及部分がありました。
 
 
どんな行為でも、また、さらに立ち入って言えば、どんな考えでも、それが一度考えられた時は、あるいは、行為の場合は一度何かをしたならば、必ず次に同じような行為や同じような考え方がその分だけ容易に浮かぶものである。
そして、それと反対のことをしたり、考えたりすることが難しくなる傾向がある。(処世訓33)
 
 
英語には、
 
Virtue is its own reward.(美徳はそれ自身の報酬である)
 
ということわざがあるそうです。
 
渡部先生は、このことを、
「良いおこないの間違いのない報酬とは、必ず次の良いことをやりやすくなるということ」
 
と説明されていました。
 
つまり、「良いことをやれるということそれ自体がもう報酬なのだ」ということです。
 
そしてさらに渡部先生のお話はをこう続きます。
 
「教育の目標は、良い心がけを持つ人間を育成するということですが、良い心がけを持つ人間をつくるのには、絶えずよく考えて善か悪かを選択しているということだけでは不十分で、そうする習慣をつくりあげたうえに、さらに、あることが起こった時にあまり考えなくても良いことができるような習慣ができあがってことが必要なのです。」
 
 
「勤勉さ」が生み出す「習慣の力」。
 
 
これこそが「マーフィー成功理論」の真髄ではないかと思う今日この頃です。
 
 
皆さんはどう感じましたか。o(^-^)o
 
 
∞努力、無限∞
 
熱血感動クリエーター
西田ひでき
 
 
 

2013年5月10日 (金)

価値の発見 20130510

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

 価値の発見

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

皆さん、おはようございます。o(^-^)o


今日は、経典『幸福の原点』からです。


o(^-^)o

真理との出会い――それは発見の鋭い喜びです。

人間の真実の価値は、その人に与えられた物の量や世間の評価にあるのではなくて、

その人が人生の途上で発見した真理の質にあるのです。

その深さにあるのです。

その光の強さにあるのです。
 

私は、特殊な能力を持っている者として、この世を去ったさまざまな霊人たちとも話をする機会が多いのですが、毎回のごとく驚くのは、その心の段階の違いです。
 
優れた人々の言葉は、そのまま霊言集として、世の人々の心の糧となる書物になりますが、その逆に、恨みつらみの言葉や、「うーん、苦しい、苦しい」といった言葉しか吐けない霊人もいます。
 
人間として地上に生きていたときには、それぞれの地位や立場があって、お互いに、そこそこの話し合いができた人たちが、あの世、すなわち実在界に還ると、両極端の境遇へと分かれていくのです。
 
それは、心の世界では、その人が最も強く念じてきたこと、思ってきたことが、すなわち、その人自身の本質を象徴しているからです。

 
この真実を知るに至って、人生は百八十度の転換を見るのです。
 
つまり、自分の内なる仏性を発見すれば発見するほど、その人は精神世界の高みへと飛翔していくということです。


o(^-^)o


魂の跳躍の5月も、
はや10日が過ぎようとしています。


私はこの10日間、どんな新しき価値を創造しただろうか。


 ∞努力、無限∞


熱血感動クリエーター
西田ひでき

2013年5月 9日 (木)

世界一の大富豪ビル・ゲイツ 20130509

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

世界一の大富豪
ビル・ゲイツ

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

皆さん、おはようございます。o(^-^)o


五月研修「人の心をつかむ法」は、最終的に20名近い方がお受けになられました。

ほんとうに、一条、一条が、素晴らしく、ありがたい珠玉のお言葉の数々(全十条)でした。


この「人の心をつかむ法」公案を拝受ご希望の方は、個別に対応いたしますので、遠慮なくお知らせください。


さて、今日は、世界一の大富豪ビル・ゲイツ氏にまつわるエピソードをご紹介します!(^O^)/


ある日、ビル・ゲイツ氏は妻・メリンダさんと一緒に、メキシコ人が開いたスーパーに出かけました。

このスーパーはシアトルで最も安いことで有名。

二人がお店に入った瞬間、ビル・ゲイツはそのお店の広告を見て衝撃を受けました。


「レーズンパン50%割引! うそだろ......信じられない。この店長は正気なのか。」


ビル・ゲイツはレーズンパンをじっくり見た後、その価格がウソではないことを確信します。

そしてそれを買った後、彼は奥さんに言いました。

「メリンダ、このお店の凄さは噂どおりだったね。僕はホントに気分がいい。
だって、今日はムダなお金を使わずに済んだのだから」


o(^-^)o

彼は仕事のため世界中を飛び回っていますが、一般旅客機に乗る時には極力エコノミークラスに座るようにしているそうです。

来日した際に、日本法人のスタッフからファーストクラスのチケットを渡されると、

「日本のマイクロソフトはこんな無駄遣いをする会社なのか。何だこのファーストクラスの搭乗券ってのは。1時間ちょっとのフライトに、なぜそんな無駄な会社の金を使うんだ!」
と激怒したといいます。


マスコミのインタビューでエコノミークラスを好む理由を質問された際には、

「会社の金でも個人の金でも、ムダなことに金を使うことは理解できない。
ファーストクラスの料金に何倍もお金を払ってみたところで、到着する時間は皆同じなのだから」

と答えたそうです。


彼は自家用ジェット機も所有していますが、使用する際には、なんと整備費や燃料代は会社側に一切請求せず全て自前で料金を支払っているのです。

ホテルに泊まる際も、部下がどこのホテルで、どのような部屋を用意しても、

「こんな大きな部屋はもったいない、寝る場所とネットがアクセスできればそれで良いのだから」

とたしなめることが多かったようです。


o(^-^)o

通常、何十億ドルもの資産があれば、お金をどんどん使ってしまいがちですが、"本物のお金持ち"はそうじゃないんですね。

どんなにお金があっても常に安い物を探し安い物を買っている。

それはなぜでしょうか?

もしかすると、それは彼らが"本物のお金持ち"としての本能を持っているからなのかも知れませんね。

彼らがそうした"お金持ちの本能"を持っているからこそ、世界屈指の大富豪になれたのかもしれません。


 物を安く買って、
  高く売る。


これは商売の基本ですが、このことが身体の芯にまで染みついている人こそが、本物のお金持ちになれるのではないでしょうか。


∞努力・無限大∞


熱血感動クリエーター
西田ひでき

2013年5月 8日 (水)

売れない二つのお店を蘇らせた起業家の話 20130508

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

売れない二つのお店を
蘇らせた起業家の話

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

皆さん、おはようございます。

福岡南支部の新任支部長のにしだです。o(^-^)o


今日は、
売れない二つのお店を蘇らせた起業家の話です。


或る街に“人気のないアイスクリーム屋さん”と“人気のない八百屋さん”がありました。

二つのお店の立地条件は決して悪いわけではありませんでした。

でもアイスクリーム屋さんも八百屋さんも、これといった人気商品がなかったことが、不人気の原因だったようです。

o(^-^)o

或る時、起業家風のおっちゃんがこの二つの人気のないお店の前を通りかかった時、ふと一つのアイデアを思いつきました。

「野菜でアイスクリームを作ったら面白いかも?!」

さっそくそのおっちゃんは二つのお店に話を持ちかけました。

するとアイスクリーム屋さんも八百屋さんも、『イッチョやってやるか!』となりました。

その後、いろいろな試行錯誤を経て、おっちゃん達は“すご〜く甘いトマトを使ったアイスクリーム”を生み出しました。

この珍しい“すご〜く甘いトマトのアイスクリーム”はその街でヒットしたばかりでなく、全国から注文が来るくらい、人気商品となったそうです。

アイス屋はもちろんのこと、野菜を供給する八百屋さんも儲かりました。


「異質の結合」


あなたのまわりにも、
“おいしくて、あり得ない”組み合わせがありませんか?


熱血感動クリエーター
西田ひでき

2013年5月 7日 (火)

成功とは感謝できること 20130507

☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
成功とは感謝できること
 
☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
皆さん、おはようございます。
 
福岡南支部のにしだです。o(^-^)o
 
 
今日5月7日は、
「七の日感謝祭」です。
 
「七の日感謝祭」とは
「感謝」の日。
そして、主の御生誕日である「1956年7月7日」の「七」の月の「七」の日を「仏国土勝利」の記念日とし、後世に主の降臨の事実を伝えるために、「主に、伝道の成果を報告する」、
宗教的にとても重要な日です。
それはまた、日常積み重ねている「小さな成功」を報告し、感謝する尊い日でもありますよね。
 
 
皆さんは、覚えていますか、この祈りの言葉を。
 
 
   
 
 
「成功の祈り」
 
主よ
どうか 成功の日々を
私にお与えください
私にとって 成功の日々とは
あなたに感謝できる日々です
あなたに感謝できる日々を
私にお与えください
 
私が 日々 あなたに感謝しながら生きてゆけるように
そうした優しい心根を
私にご期待ください
そうした優しい気持ちで 純粋な気持ちで
生きてゆけますように
私を見守ってください
 
主よ 
成功とは感謝であることを真に学びました
成功は感謝であることを知ったなれば
私は
感謝を信条として
感謝を日々の言葉として
生きてゆこうと思います
ありがとうございました
 
(経典『永遠の祈り』より)
 
 
 
今日の「七の日感謝祭」では、「感謝」をはじめとし、「祈り」について実習してみたいと思います。
 
「祈願文①②」をご持参ください。
 
 
熱血感動クリエーター
西田ひでき
 
 
 

2013年5月 5日 (日)

答えは相手の中にある 20130505

☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
答えは相手の中にある
 
☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
皆さん、おはようございます。
 
 
昨晩のNHK・Eテレ「達人達」は、私にとっては、面白すぎました!
 
 
 
 
 
出演者の2人は、
 
人気番組「料理の鉄人」や映画「おくりびと」の脚本、最近では熊本のゆるキャラ「くまモン」を仕掛けるなどヒット企画を連発する小山薫堂(くんどう)。
 
かたやユニクロ、セブンイレブンなど有名企業のロゴや商品、店舗のデザインを手がけ、飛躍的な売上増や成功を収めてきた佐藤可士和。「もったいない」がモットーで貧乏性の小山と、そぎ落とす「整理」が信条の佐藤可士和(かしわ)。
 
真逆という2人が、互いの仕事場で「成功する企画術」を徹底的に探り合ったのだ!
 
この異質の二人の「アイデア」に対する考え方がまた面白かった。
 
 
自分たちの念いを形に表して欲しいと言ってくるクライアント(お客)。
 
いったいどんなことを念っているのかを、質問し、聞いたものの中からうまく引き出していく。
 
佐藤はこれを「問診」と呼んでいた。
 
「アイデア」について、彼はこういっていました。
 
「答えは相手の中にある」と思っているからぜんぜんアイデアが出ないという不安はまったくない。
 
出ないとすれば、よっぽど相性が悪いとしか思えないと。
 
 
一方の小山。彼は「アイデア」とは化学反応だと思っている。その人が何かに気づくように、その人の体質を改善してあげるのだと言う。
 
 
ある時、瀕死の状態だった今治タオルから佐藤が呼ばれた。縁もゆかりもないところだった。
 
すべてのファクター(要素)が遠かった。
 
ハッキリ言って無理だと思った。
 
その時、今治タオルから、「使ってみてください」と言われたので、夜、使ってみた。
 
 
すると、佐藤はそのタオルのあまりの吸収性のよさに驚いた。自分がこだわって使っているタオルがゴワゴワに感じた。
 
その時、佐藤は思った。
「品質」が軸でブランディングが出来れば・・・
 
 
ないものを探そうとするのではなく、もともとあるものを磨く。
 
 
その時、佐藤は「5秒ルール」というものを考え出した。
 
それはタオルの素材が水につけると5秒以内にしずむ、というルール。
 
「今治タオル」ブランドの誕生だった。
 
 
o(^-^)o
 
 
この発想は、今回、異動になった二つの支部にも言えるのではないだろうか。
 
 
ないものをさがそうとするのではなく、もともとあるものを磨く。
 
 
佐藤と小山。
 
 
この二人、話が合うけど、中身はまったく違う。
 
この二人が組んだら…
 
二人は、途中で崩壊するか、うまくいくかどちらかだと言っていた。
 
o(^-^)o
 
今日は、八女支部の皆様が、夜19時から私たち二人の支部長のために、
「歓送迎会」を催して下さるとのこと。
ほんとうにありがたいことです。
 
これからも、それぞれが新しいチャレンジャーであり、熱血感動クリエーターでありたいと思います。
 
感謝
 
熱血感動クリエーター
西田ひでき
 
 

セルフ・ヘルプ思考 20130504

☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
セルフ・ヘルプ思考
 
☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
皆さん、おはようございます。
 
「熱血感動クリエーター新聞」、本日よりほぼ日刊!にて、毎朝お届けしてまいります。
 
届かない方、新しくご希望の方、この人に届けて欲しいという方は、メルアドをお知らせくださいね。
 
 
o(^-^)o
 
 
さて、主は英語説法にて、こんなお話を下さっています。
 
 
未来社会における次のエネルギーは、アイデアになる。
このアイデアが新しい産業をつくる。
だからアイデアを得る努力が大切。
 
そして、アイデアは知識から来る。あるいはアイデアは知識を伴い、経験を通して育っていく。
 
その経験とは、一種の逆境、困難を乗り越えることによって知識を力に変えていき、それが智慧へと変化する。
 
そして、これらは、日々の努力によって、手にすることが可能である。
 
 
o(^-^)o
 
 
いかがですか、皆さん。
何か感じるものがありますか?
 
主の教えはこう続きます。
o(^-^)o
 
最も大切なことは、人生とは、一日、つまり、「今日」の連続であるということです。
 
「昨日」とは、一日前の「今日」であり、今日は「今日」であり、明日はその次の「今日」なのです。
 
ですから、人生とは、「今日」の連続なのです。
 
ですから、次の言葉として、言わなければならないことは、「蓄積」です。蓄積の大切さは、強調しても強調し過ぎることはありません。つまり、ある知識を得たことによって、多くの果実が実らなかったとしても、日々、知識を獲得し続け、蓄積すれば、転換点が来るはずです。
 
つまり、そのときに、シフト(変化)が訪れるのです。いつか、変化が訪れます。人生が変わり、心が変わり、態度が変わるのです。
 
そして、違う方向に向かうことができ、そのとき、違う人間となるのです。
 
シフトが訪れます。「飛躍的瞬間」です。
みなさんが蓄積した知識が、まったく違うものに変化し、そのときに、素晴らしい実りをもたらすのです。
 
それがいつ起きるか、そのときは誰にもわかりませんが、いつか、そのようなシフトがあるはずなのです。
o(^-^)o
 
先日、ひとりの学生が私にこんな内容のメールを送ってくれました。
 
o(^-^)o
 
「最近、努力をしている時と、していない時との差があまりにも激しいと感じています。
 
具体的には、
 
努力をしないと、課題に苦しむようになります。
 
時間に追われている感覚になります。
 
笑顔が少なくなります。
 
 
一方で、きちんと自助努力を大切にしている今の自分を見ると、小さな事で悩まなくなりました。
 
単位時間あたりの仕事量が増えました。
 
気がついたら笑顔になっていました。
 
夢に向かって努力している人は、誰が見ても輝いています!
 
それは、魂が喜んでいる証拠でもあると思うのです。
 
この感覚は一度癖になったら止められません。
 
毎日がワクワクしています!」
 
 
素晴らしいですね。このメールをもらって、私も自分の学生時代を思い出しました。o(^-^)o
 
私は彼に、主の次のお言葉をプレゼントしたい。
 
 
みなさんに必要なのは、日々の努力のみです。
その努力が、たくさんのアイデアを生むのです。
アイデアは、次の時代の、次のエネルギーです。
アイデアが新しい価値となり、仕事における付加価値となるのです。
 
ですから、人生において、さまざまな観点を身につけることによって、アイデアを得なければなりません。
 
教育とは、みなさんの中にあるダイヤモンドを引き出すということなのです。
 
私自身も、この五十五年間、膨大な知識を蓄積してきました。この知識の蓄積が、私を他の人とはまったく違う人間にしました。私には、アイデアの元となる大きな源泉があります。私は、日本で、そして世界で、最も知識に富む人間なのです。それは日々の努力から来ています。
 
どうか「セルフ・ヘルプ思考」を信じてください。
みなさんは、自らの努力によって、もっともっと素晴らしくなっていくことができるのです。
 
 
熱血感動クリエーター
西田ひでき
 

2013年5月 1日 (水)

人生の出発点 20130501

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

 人生の出発点 

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

皆さん、おはようございます。


今日は、幸福の科学の原点に立ち返り、経典『幸福の原点』より、「人生の出発点」について学んでみたいと思います。


 ……………………

人間はだれしも、ときおり、名状しがたい不安に襲われ、できれば自分の人生を投げ出し、逃げ出したい気持ちに駆られることがあります。

しかし、こういうときこそ、踏みとどまって、もう一度、自分の人生の出発点を確かめてみる必要があるのではないでしょうか。
 

o(^-^)o


人生の出発点それは――ゼロからのスタートであったはずです。
 
豊かな家庭に生まれたとか、貧しい家庭に生まれたとかの違いはあっても、ほほえんでいる赤ん坊にとっては何の区別もありません。わずか三千グラムぐらいの小さな肉体のなかに、これから何十年かの人生レースを走り抜こうと静かな闘志を秘めている生命が、寝息を立てているのです。
 
そして、実在界の高級霊たちや本人の守護霊、あの世での友人たちが、眠りこけている赤ん坊の所へ、何度も何度も、励ましの言葉をかけに来ているのです。
 
こうして、父や母の恩を受け、二十年間、成人するまでのあいだ、人にしてあげたことは少なく、人にしてもらったことは山ほどあるような時代を送るのです。
 
この間に、最初のつまずきとして、他人との比較、友人との比較をして不平不満を持ち、心がすさんでいく人たちもいます。これは、人生レースの一周目で、早くも転びかかっている人たちだと言えましょう。
 
幼い少年少女たちは、早くも、自分たちがゼロから出発していることを忘れて、この世が自分の永遠のすみかであるかのごとく誤解しはじめるのです。その結果、自分に与えられていることの多さ少なさを、友人たちと比べはじめ、「あの子は医者の息子だから高価なセーターを着ている」とか、「自分は両親が共働きなので鍵っ子だ」とか、こんなことで悩みはじめるのです。
 
しかし、人間は本来、だれでもゼロからの人生の出発であったはずであり、ゼロの自分と比べてみたならば、少年少女時代には、多くのものを与えられているはずです。衣服、食べ物、住居、学校、先生、友人、お小遣い、学用品、テレビ、ラジオ、ステレオ、そして何よりも未来への希望、このような多くのものを与えられているはずなのです。
 
ゼロから出発している自分であるならば、現在はプラスであるはずです。

それにもかかわらず、他人との比較において、マイナスの自分を心に描き出しているのです。
 
そして、よくよく考えてみるならば、大人になってからも、心に苦しみをつくるのは、この他人との比較であることに気づきます。

苦しみの根っこは、少年少女時代にすでに芽生えたものであり、ゼロからの出発ということを忘れて、他人と自分との持っているものを比較しはじめたときに源を発するのです。
 
「人間は『足ることを知る』ということが大事だ」と言われますが、実に、この「足ることを知る」の出発点は、「人間はゼロからスタートし、他のだれとも比較できない独自の人生を歩んでいるのだ」ということなのです。
(『幸福の原点』第1章「幸福の原点」より)


o(^-^)o


  ☆☆☆☆☆


あなたの仏性を輝かし、人の心をつかむ10の秘密。

それは、あなたの魂を輝かすゴールデンウィークの主エル・カンターレからの贈りもの。


「人生の出発点」に戻って学んでみませんか?

「あなたに出会えてよかった!」

その言葉が聞きたいから…
       
  ☆☆☆☆☆

参加者全員に、
「人の心をつかむ木」差し上げます!(^O^)/


熱血感動クリエーター
西田ひでき

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »