« ドラッカー先生のお悩み相談室(^O^)/ 20130528 | トップページ | もう一度「無」から「有」を生み出してみよう!20130530  »

2013年5月29日 (水)

あなたは人間の持つ無限の可能性を信じていますか?20130529

☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
  あなたは
  人間の持つ
 無限の可能性を
信じていますか?
 
☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
皆さん、おはようございます。(^O^)/
 
 
Why? 
Why are you crying?
なんで泣いているの?
 
I don't have business.
I don't speak English 
conversation.
I come from Japan.
商売が出来ないんです。
言葉が出来ないんです。
日本からやってきたんです。
 
そういって私はありったけの自分をぶつけました。
 
 
昭和39年、
東京オリンピックの年、
背の低い一人の男が、作ったばかりのギター8本を持って、単身、アメリカ・ニューヨークに渡った。
 
学歴は中卒。母親思いの息子は、卒業後すぐに農業の後継者に専念。
 
のちに、農業では地元・松本(長野県)では一番の成功をおさめるが、それも時代の変化の波に押される。
 
ビートルズの来日の噂とともに、母親は農業の終焉を感じ、息子にギターづくりに転向するように助言。
 
母親の願いでもあった農業だったが、なぜか素直に、やったこともないギターづくりに挑戦。研究に研究を重ね、見てくれは立派なギターが完成するが、それでもずぶの素人。
 
実は、男は「調律」という最も重要な言葉を知らなかったのだ。
 
それから音大に通い、「調律」を学んだ。やっと完成した正真正銘のギターを持って、男は全国をまわった。そして、九州ではなんと3,000本のギターの注文獲得に成功。
 
しかし、やっと東京に戻れた、と安堵するのも束の間。帰りを待ち構えていた社長から帰ってくるやいなや、アメリカ行きの話を言い渡される。
 
英語は全く出来ないくせに、ABCが出来たら上等だ、とおだてられ、松本駅100人の見送りを演出した社長の言葉に乗せられ、片道切符で単身アメリカへ。
 
さあ、果たしてこの男。アメリカでいかなる挑戦が待ちかまえているのだろうか。
 
男の名は「横内祐一郎」
 
この「祐一郎」という名。
 
実はご両親が長男として、「困ったときには神様が助けてくれる」との意で、
つけた名前らしい。
 
知る人ぞ知る。
のちに、フジゲン楽器の会長として、世界一のエレキギターの会社となる。
 
 
今晩の「ナイトミーティング」、そして明日の「アフタヌーンティータイム」では、数年前、熊本県荒尾市にて、200名の外部会場に横内氏をお招きしたときの講演記録から、ニューヨークに出発するところからの映像をご紹介します。
 
 
福岡に住む「夢、実現」の願望を持つすべての者よ、
 
集まれ!
Let's get together!
 
 
ワクワク共感!
((o(^-^)o))
 
熱血感動クリエーター
西田ひでき
 
 
 

« ドラッカー先生のお悩み相談室(^O^)/ 20130528 | トップページ | もう一度「無」から「有」を生み出してみよう!20130530  »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1858157/51819061

この記事へのトラックバック一覧です: あなたは人間の持つ無限の可能性を信じていますか?20130529 :

« ドラッカー先生のお悩み相談室(^O^)/ 20130528 | トップページ | もう一度「無」から「有」を生み出してみよう!20130530  »