« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月31日 (日)

無限の富と幸福を引き寄せるためには 20130331

☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
無限の富と幸福を
引き寄せるためには
 
☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
皆さん、おはようございます。
 
未来大繁栄植福期間」も、今日が最後の日となりました。
 
今日は、昼間は全員、筑後商工会議所でのセミナーに行ってますが、夕刻17時〜21時頃までは、八女支部オープンしています。
 
創立メンバーを目指して、最後の最後まで頑張ってまいりましょう。
 
(^O^)/
 
さて、今日の真美哉教授特別セミナー「無限の富と幸福を引き寄せるためには」は、皆様にとって、人生の軌道切り替えのビッグチャンスになると思います。
 
昨晩は、前夜祭として、久留米東支部にて「『マーフィーの成功法則』に学ぶ」セミナーを企画し、真実哉教授にお話しいただいたんですが、それはそれは素晴らしい内容で、ひとつひとつの論点が、気持ちよいくらい鋭い切れ味でした。
 
その中で、最も重要なポイントだったことは、これからの活動において、未来を切り拓いていくためには、もっともっと「潜在意識」を活用していくことが大切であるということでした。
   
 
そして、そのつかみどころのない「潜在意識」についての正しい知識を得、智慧を獲得すべく、実人生において活かしていく大きなチャンスとなるのが、今日の特別セミナーです。
 
そういう意味では、今日のセミナーは、「未来大繁栄植福期間」のグランドフィナーレとして極めてふさわしい内容であり、4月以降の新年度スタートを前に、人生大転換のビックチャンスになります。
 
 
    
 
私たちは、心の9割を占めるこの「潜在意識」の存在にあまり気付いていないのです。
 
私たちが普段使っている「表面意識」がスポーツカーであるとするならば、「潜在意識」は、巨大タンカーです。
 
ゆえに、「潜在意識」をコントロールするというのは、この巨大タンカーの舵を取るのと同じで、単に半年や一年で変わるわけがありません。そこには“忍耐力”が必要で、命を変えてやっていくしかないのです。
 
さあ、あなたはいつ、本気で、この「潜在意識」のコントロールに取り組みますか?
 
「潜在意識」を舵取るノウハウとはいったい何でしょうか?
 
今日のセミナーがその手がかりを知る最大のきっかけの一つになることを心より祈ります。
 
 
熱血感動クリエーター
西田ひでき
 

2013年3月30日 (土)

この世ならざる喜び 20130330

☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
この世ならざる喜び
 
☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
皆さん、おはようございます。
 
「未来大繁栄植福」
 
いよいよ、あと2日間のチャンスとなりました。
 
   o(^-^)o
 
未来大繁栄信者(創立メンバー)になるということ
 
 
それは、主より与えられた
 
 この世ならざる喜び
 
を感じる瞬間(とき)。
 
 
経典「エル・カンターレへの祈り」の3つ目に収められている経文「植福功徳経」には、このような一節があります。
 
              一途に仏を想いては
 財施を修行と悟るべし
 仏の創りし教団を
 支えに支えて幾星霜
 億千万の民 救うなり
 
 
ここには、「財施を修行と悟るべし」とあります。
すなわち、「財施は修行なのだ」ということです。
そのように思うのは、なかなか難しいことではありますが、実際に、お金を布施したり、土地や建物を寄進したりするなど、財施を実践してみると、よく分かります。
   (中略) 
 
実際に、布施を実践してみると、布施が執着を断つ修行であることがよく分かります。
 
「この世的に目に見えるかたちで、役に立つかどうか。自分に利益があるかどうか」というような考えでなく、「布施をすること自体が尊い」と感じられるならば、心がこの世的なものから離れてきて、いちだんと浄化されてきていると言えます。
 
そのような感覚は、私にもあります。
 
一度も財施をしたことがない人は、思い切って実践してみてください。そうすれば分かると思います。
 
もし、財施として差し出さなければ、そのお金で、ほかのものを買えたり、いろいろと遊べたり、いろいろな楽しみごとに使ったりできたことでしょう。
 
そのお金を布施するのは、非常につらいことではありますが、ただ、ある種の、この世ならざる喜びのようなものを感じることができます。
 
(「『植福功徳経』講義」より)
 
 一途に仏を想いては
 財施を修行と悟るべし
 
 
実践した人にしか分からないこの世ならざる喜びがここにあります。
 
 
熱血感動クリエーター
西田ひでき
 
 

2013年3月29日 (金)

「未来産業透視リーディング〜2050年の日本〜」20130329

☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
「未来産業透視リーディング〜2050年の日本〜」
 
☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
 
皆さん、おはようございます。
 
 
「未来産業透視リーディング〜2050年の日本〜」という特別な、特別な御法話があります。
 
 
このリーディングは、手っ取り早く、今後、「未来産業」がどうなるかを予想して、逆算して、どういう学問が理系に必要かを、逆に考えれば、その方が早いんじゃないかということでなされたものです。
 
これから幸福の科学大学に入る方々が、社会で一番重責を担っている50歳ぐらいの年齢になったとき、つまり、2050年ぐらいの社会で、ちょうど必要な産業がどうなっているかが、もし分かれば、逆算して大学時代ぐらいの若いうちに、役に立つような学問をしておけばいいのではないかという趣旨でなされたものです。
 
 
リーディングではどういう項目について話されたのか。学長のお話からいただいた分だけお伝えします。
(秘儀のため、転送厳禁です。)
 
 
①エネルギー産業
「激変していく」というお話がありました。
 
②医療・福祉の今後の動き
こういう風になっていくというお話。
 
③材料革命
こういう新素材が出来ています。
 
④食糧問題
このような新しい発明というものがなされています。
 
⑤情報産業
スマホ、iパッドなど、今でもどんどん変わっていますが、2050年には、この情報産業はどういう姿をしているのかを教えていただきました。
 
⑥防衛産業
攻め方、守り方、戦い方を教えていただきました。
 
 
これだけ聞いても、幸福の科学大学の「未来産業学部」がどんな学部なのかが推察できますね。
 
 
これは、「幸福の科学大学」未来創造大黒天になった方に対して、東京・赤坂の大学準備室にて、特別に拝聴をお許しくださった、まさに秘儀そのものなのです。
 
 
2050年、それは今から37年後です。
私たち自身はひょっとしたら現役を退いているかもしれませんが、私たちの子供、孫などの世代において、あるいは、事業経営者の方であれば、事業の継承という意味においても、これからの様々な判断を必要とされる重要な局面の中で、知っておいて損はない、大幅は時間の短縮につながる内容(秘儀)ではないかなと思います。
 
 
キーワードは、
「サバイバル」、「生き残り」です。
 
 
あなたの会社、2050年には、いったいどのような形で、この地上の存続していると思われますか?
 
「未来産業透視リーディング」
 
それは、あなたを37年の日本に連れてってくれる
 
「タイムマシン」
 
なのかもしれませんね。
 
 
熱血感動クリエーター
西田ひでき
 

2013年3月28日 (木)

祝・未来大繁栄大黒天 計4名誕生!20130328

☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
    
未来大繁栄大黒天
  計4名誕生!
 
☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
 
皆さん、おはようございます。
 
月曜日、お休みを頂いている私のもとに、法友のMKさんからこんな心温まるメールが届きました。
 
 ☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
 
 
 
 
宝のひとかけらになりたい!
 
一年で一番心が踊る季節となりました。
 
ピンク、黄色、白、赤、色とりどりの花が誇らしげに咲いています。
 
私はこの季節が大好きです。
 
そして、日本に生まれて幸せだなと思います。
四季があり、これも全て仏の創られた世界。
 
   感謝です。
 
この美しい日本を守りたい。平和を守りたいと思います。
 
そのためには、今、主エルカンターレを信じている私たちが、行動をおこすしかないのだと。
 
私たち以外には誰もいません。
 
ただ、ただ、主を信じ、白き手に従い、主の指し示される方向について行きたいと思います。
 
そして、主エル・カンターレが、
 
 「私の宝ですね。」
 
と言われた幸福の科学大学の設立を大成功させましよう。
 
   
 
 
私も宝のひとかけらになりたいものです。
 
主の喜ばれるお顔を一日も早く見る事ができますように、皆様とともに精進を重ねて行きたいと思います。
 
 ☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
 
素晴らしく詩的な、主への熱い思いを綴って下さったメッセージ。
 
私はこの法友のメッセージを今日まで大事にとってました。
 
昨日このメッセージに応えたこの方々のために…
 
    
 
昨晩、なんと!新たにお二人の「未来大繁栄大黒天」が誕生いたしました。
 
大学創立メンバーとしては、これで昨年来、4名の大黒天の誕生です。
 
ほんとうにおめでとうございます。
 
 
   
 
 
お一人目は、牛島陽一さんです。
昨年の2本の映画をはじめとして、常に、八女支部の救世活動を大黒天的側面から支えて続けてくださっている牛島さん。
昨夜のご挨拶でも、「皆さんが頑張っておられる活動を、何とか植福面から支えていきたい」と、自らの大黒天としての使命を、私たちの胸に響く熱い言葉で語ってくださいました。
今回は、未来大繁栄植福として、世界伝道型御本尊(祭壇型)をご家庭にお迎えし、エル・カンターレ信仰の下、更なる家庭ユートピアを目指されます。
牛島陽一さん、いつもほんとうにありがとうございます。
 
お二人目は、北島左夕里さんです。
北島家の愛娘・ひかるちゃんは、現在、学園の高校・新2年生。
「願わくは、このまま幸福の科学大学に入って欲しい」というのが北島ご夫妻の願い。
今回、初めての大学合格者を出した幸福の科学学園のニュースが出るたびに、一人ひとりの子供たちの活躍ぶりをまるでわが子のことのように喜び、祝福しながら、「私たちも何とかお役に立ちたい」と、今回、未来大繁栄植福で、亡きお母様の永代供養をされました。一昨年暮れ、ひかるちゃんの学園合格を見届けて帰天されたお母様も、きっと同じ思いでおられることでしょう。
 
北島ご夫妻、ほんとうにおめでとうございます。
 
 
また、お二人とは別に、昨年秋に、八女支部の一番手として幸福の科学大学の「未来創造大黒天」となられた馬場里子さん。あらためておめでとうございます!
 
そして、今年に入って一番に、幸福の科学大学の建立植福で「未来大繁栄大黒天」となられ、創立メンバーづくりのうねりを創って下さった郷田ツヤ子さん。おめでとうございます。
 
 
馬場さん、郷田さんのお二人は、支部で唯一、東京・赤坂の大学準備室での「未来産業透視リーディング」を拝聴できる、選ばれし貴重なご存在です。
本御法話は、2050年の日本を未来透視できる極めて秘儀に近い内容であり、未来産業としての富の源泉にもあたる門外不出の高付加価値な御法話です。
とりわけ農業立国である八女エリアにとっては、本御法話を聴くか否かは、180度、未来展開が変わってくるかもしれません。
是非とも、お二人の後に続いていただきたいものです。
 
さらに、また、昨日までにたくさんの大学創立メンバーも誕生しております。
(詳細は明日お知らせ)
 
 
 
   
 
 
仏の宝のひとかけらとなった皆さん、
ほんとうに、ほんとうに、おめでとうございます。
 
 
熱血感動クリエーター
西田ひでき
 

2013年3月27日 (水)

お金持ちになる人とならない人の差とは? 20130327

☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
お金持ちになる人と
ならない人の差とは?
 
☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
皆さん、おはようございます。
 
    
 
経営学者ドラッカーは言いました。
 
 
未来は知識のなかにある。
 
 
「大富豪」という人たちの人生をずっと研究すると、いくつかの共通点があります。
 
アンドリュー・カーネギー、ロックフェラー、日本では、岩崎弥太郎、安田善次郎先生、こういう方々の人生を見ていきますと、何がすごいかというと、やっぱり、
 
 「学ぶ姿勢が違う」
 
 
学ぼうとする姿勢が、
まったく違うんですね。
 
 
  未来大繁栄予言!
 
あの伝説のカリスマ教授が筑後の地にやって来る!
 
 
   経済学者
  鈴木真実哉教授
 
    
 
「無限」というのは、
 神様の本質です。
 
この宇宙で「無限」のものがあるとすれば、それは神の存在そのものです。
 
では、神様が望むような富や幸福はどうやって手にはいるのでしょうか。
 
 
    
 
アンドリュー・カーネギーは、
生前に「富の福音」という著書を書きました。
 
アンドリュー・カーネギー自身は大富豪なんですけど、その中で、「大富豪とは何か」という定義をします。
 
大富豪そのものが「大富豪」を定義するわけです。
 
そこでアンドリュー・カーネギーは「大富豪」をこのように定義しました。
 
それは、
 
 
  大富豪とは、
「富を神様から預かる人」
 
    p(^^)q
 
 
   
 
ハーブ・エッカーという方がいます。この方はまだアメリカで存命中なんですけど、
要するに、金儲けの神様ですよね。
 
   
 
※著書「ミリオネア・マインド 大金持ちになれる人」など
 
 
現代のナポレオン・ヒルみたいな方で、全米をセミナーで回って活躍されてます。
 
この方がおっしゃっているには、皆さんご存知のように、
 
「お金持ちになる人とならない人の差はどこにあるか?」
 
たった一言です。
 
 
その答えは、
 
  ↓↓
 
  ↓↓
 
  ↓↓
 
  ↓↓
 
  ↓↓
 
 
セミナー会場にて(^O^)/
 
 
未来の繁栄を創造する
成功のヒントが満載!
 
 
 鈴木真実哉教授
 
   
 
「無限の富と
幸福を引き寄せるには」
 
 
 3月31日(
  13:30〜15:30
 
 筑後商工会議所3階
  大ホールにて
 
  
皆さんのお越しをお待ちしていま〜す。
 
 
熱血感動クリエーター
西田ひでき
 
 

2013年3月26日 (火)

伝説のアドバイス 20130326

☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
伝説のアドバイス 
 
☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
皆さん、おはようございます。
 
今日は、今晩のリーダー会議でお話する予定の
「伝説のアドバイス」を、「無料で」お伝えします。
 
 
参加される方々は、よ〜く味わっておいてくださいね。本気ですよ。
 
 
では、はじめます。
 
 
o(^-^)o
 
 
20世紀初頭のアメリカで、アイビー・リーというコンサルタントが、当時米国最大の鉄鋼会社を経営するチャールズ・シュワブにした、伝説のアドバイスがあります。
 
それが「25000ドルのアイデア」です。
 
リーは自社の役割と成果について説明をしましたが、シュワブは、
 
「我々に必要なのは、知識を得ることではなくて、行動をすることだ。我々がすべきで、できないでいることを、できるようになる策を教えてくれるならば、あなたが要求するいかなる報酬もお支払いしよう。」
 
と答えました。
 
 
これに対するリーの返答は、
 
「いいでしょう。20分以内に貴社の能率を50%増進する策をお教えします。」
 
と答え、ポケットから、
「1枚の白紙」を取り出してこう言ったのです。
 
「この紙に、明日あなたがしなければならない最も重要な仕事を6つだけお書きください。」
 
(これに約3分間要した)
 
「さて次にこれを重要な順番に番号をつけてください。」
 
(これに約5分間要した)
 
「では、これをあなたのポケットにしまってください。
明日は、紙に書いた順に仕事に取り掛かって下さい。
1つずつ最後までやり遂げてから次の仕事に取り掛かってください。全部終わらなかったからといって、気にしないでください。
 
一番大切な仕事を真っ先にやり遂げているわけですから、他のものは遅れてもやむをえません。
 
もしあなたがこの方法で全部の仕事をやり遂げられなかったら、この他のいかなる方法によってもできないでしょうし、また優先順位なしには、どの仕事が一番大切かということすら定められないでしょう。
 
これを毎日やってみてください。
 
そして、この方法と効果に確信をもったならば、社員全員にもやらせてみてください。
 
そして、この方法に価値が感じられたのであれば、妥当なコンサルフィーをお支払い下さい。」
 
 
この会見は全部で、
約30分を要しました。
 
 
数週間後、シュワブはリーに対して25000ドルの小切手と手紙を送りました。
 
その手紙には、
 
「今回の教えは、商売をする上で、いままで習ったどんな教えよりも有益だった。」
 
と書いてありました。
 
 
この教えにより、シュワブの経営する鋼鉄会社は、5年も経たないうちに、世界最大の鉄鋼産会社に成長しました。
 
 
同時にチャールズ・シュワブは億万長者となったのです。
 
 
25000ドルというと当時は、1ドルが360円だったので、900万円に相当します。
 
しかも、たった30分のアドバイスです。
 
冒頭の会社説明やサービス概要の説明を除けば、15分くらいだったかもしれません。
 
 
このアイデアを授けたアイビー・リーも素晴らしいですが、なにより、それを自ら実践し、かつ社員にも徹底させることで、重要事項から取り組む社風を創りあげたシュワブが素晴らしいです。
 
 
あなたの会社もチャレンジしてみませんか?
 
 
さあ、今晩のリーダー会議で、八女支部の未来が変わりはじめる?
 
 
熱血感動クリエーター
西田ひでき
 
 

2013年3月25日 (月)

「私は、必ず、やりとげることができる」20130325

☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
「私は、必ず、
やりとげることができる」
 
☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
 
皆さん、こんにちは。
 
 
いよいよ、未来大繁栄植福期間の最終週にはいりました。
 
最後の1週間です!
 
「自分には何もやれることがない。」と考えるのは簡単です。
 
しかし、このラスト1週間は、天上界も必死になって応援してくださっています。
 
では、どんな人を応援してくださるのか。
 
それは、当然、
「自分には何ができるか」を考え抜き、それを勇気をもって、実践へと移さんと決意する方でしょう。
 
 
また、最初から、「無理だろう」「自分にはできない」と思いながら、
でも、動かねばと、いくら3次元的に動いても、できるようにはなりません。
 
 
まずは、
 
「私は、必ず、
やりとげることができる」
 
こう信じ切るところからはじめてみませんか?
 
 
このメールを読んでいる方々で、飛行機に乗ったことのない方っていうのはそうはおられないでしょう。
ましてや、この飛行機、ひよっとしたら落ちるかもしれない、と思って乗る人なんていませんよね。
 
 
ライト兄弟が最初から「人類が空を飛ぶのは無理だ」と思っていたら、飛行機が誕生することはありませんでした。
 
「人類は空を飛ぶことが可能だ」と信じて疑わなかったからこそ、何度失敗しても、成功するまで飛行機の発明を続けることができたのです。
 
 
飛行機が空を飛んで、世間が大騒ぎをしているのを見て、ライト兄弟はlこう言ったそうです。
 
「見事に飛びはしましたが、別に感激も興奮もしませんでしたよ。
これなら飛ぶだろうと思っていたら、そのとおり飛んだ。それだけの話なんです」と。
 
 
今こそ、私たちが普段使っているわずか数パーセントの顕在意識レベルだけで取り組むのではなく、
眠っているところの90数パーセントの潜在意識を総動員して、やり遂げようではありませんか?
 
 
「私はできる!」と思い込むことで、潜在能力が引き出されるのです!
 
 
今こそ、潜在能力を発揮する時なのです!
 
 
……………………………
 潜在能力を発揮せよ
……………………………
 
人間には偉大な能力が眠っているのである。
その真実にあなたが目覚めるか否か、
それが人生に勝利するための鍵なのだ。
 
日々に自らの精神にヤスリをかけ、
自らの無気力に釘を打ち込め。
 
問題はやる気だ。
やる気ある人間は、
万難を排して必ずや道を切り拓いてしまうのだ。
万難を排して道を切り拓く勇気なくして、
どうして人類救済の偉業を成し遂げることができようか。
 
やる気なき人間よ、環境のせいにしてはならない。
勇気なき人間よ、仏の援護なきを愚痴ってはならない。
心空しゅうして仏の御前に端座するならば、
一切の言いわけと一切の邪念をかなぐり捨てよ。
 
あなたの潜在能力は、それに頼ろうとするとき、
決して顕れてはこないのだ。
自らが現に手にする能力を最大限に活かさんとして
刻苦勉励するとき、
あなたの潜在能力はおもむろに姿をあらわす。
まるでワシが獲物をつかんで
悠々と向こうの峰まで一気に飛翔するが如く、
あなたの精神を偉人の境涯へと翔けのぼらせるのだ。
 
ゆえに、まず努力あるのみ。
偉大なる他力は、必ずや汝に力を添えん。
 
 
o(^-^)o
 
 
皆さん、明日は、夜19時半から、ラスト1週間の正念を固める「リーダー会議」を行います。
 
 
皆さんの潜在能力を貸してください。
 
皆さんの「絶対できる!」と思うその潜在能力を
もって集まってください。
 
「みんなでやろう!」「必ずできる!」という、そのエネルギーを大結集しましょう!
 
さすれば、必ず天上界も黙ってはおれらないはずです。
 
よろしくお願いします!
 
 
 
 
熱血感動クリエーター
西田ひでき
 
 

2013年3月24日 (日)

『未来へのメッセージ』20130324

 ☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
  未来大繁栄植福
   全信者で残す
「新創世記づくりの証」
『未来へのメッセージ』
 
 ☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
 
皆さん、おはようございます。
 
今、全信者が一丸となって取り組んでおります「未来大繁栄植福」も、残すところ、あと1週間となりました。
 
皆さんには、この全信者で残す「新創世記づくりの証」である『未来へのメッセージ』の真なる意味が、皆様の魂のレベルに届くまで、しっかりと伝わっていますでしょうか。
 
 
『永遠の誓い』
 
皆さんの多くは、7年前、総本山・那須精舎来世幸福園の大ストゥーパが建立されるときに奉納した『永遠の誓い』を覚えておられることでしょう。
 
あの時は、全信者が一丸となって、来世も来々世も仏の直弟子として生き抜く誓いを、桜の花で彩られた『永遠の誓い』に込めて、大ストゥーパの基壇部分に奉納させていただきました。
それらは、今も、私たちの魂の「永遠の誓い」として忘れることなく、大切に奉納されています。
まさに、仏の脇士として来世の仕事にも参加させていただきたいという直弟子としての願いとして今も生き続けています。
 
 
『未来へのメッセージ』
 
では、今回の『未来へのメッセージ』とは何でしょう。
 
それは、未来の人々のために、主とともに命がけで生きようとした直弟子たちが残す「後世の人々への遺産」そのものであります。
 
またそれは、未来の青年たちのために残す「主の夢と希望のため、未来の人々のために、本気で生き抜くことを誓う信仰者の姿」そのものでもあります。
 
そして、私たち一人ひとりの「未来大繁栄の志」は、『未来へのメッセージ』に託され、未来国家創造の基礎であり、全世界の夢と希望である幸福の科学大学の中心、ピラミッド型礼拝堂に御安置されるエル・カンターレ像の基壇部分にご奉納されます。
 
私は、これは間違いなく、私たち主の直弟子にとって
 
『後世への最大遺物』
 
 
となって、主の学園事業を大成功へと導く最大の力となっていくことと確信しています。
 
だからこそ、すべての信者の皆様に参加していただきたいと切に願うのです。
 
 
主は、幸福の科学大学の設立に関して、「本来、全世界の人々が、設立に駆けつけるべき」と願われています。
 
それはまさに、この大学建立が、現代の私たちには想像もできないほどの奇跡であり、全世界と未来の人々の「希望そのもの」であるからにほかなりません。
 
すなわち、「この大学が、未来社会の、エル・カンターレ文明の源流になっていくのです。」
 
    
 
 「未来大繁栄植福」
 
残された期間は、あと一週間です。
 
どうか、皆さん、この世界がいまだに暗闇の中に沈んでいるときであればこそ、いま私たち、心ある光の天使が相集いて、ささやかなる灯火を結集し、「未来大繁栄」に向けて、幸福の科学大学設立を大成功させるべく、力の限りを尽くしていこうではありませんか。
 
   
 
 
熱血感動クリエーター
西田ひでき
 

2013年3月23日 (土)

祝・大悟32周年 夢の中で仕事してますか?20130323

☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
 祝・大悟32周年
夢の中で仕事してますか?
 
☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
皆さん、おはようございます。
 
本日、3月23日(土)は、主の大悟32周年記念日です。
八女支部では、14時と19時半の2回、大悟祭感謝式典を開催します。
 
主の大悟への感謝、そして、明日24日(日)御法話『常識の逆転』を賜ることへの心からの感謝を捧げさせて頂きましょう。
 
(^O^)/
 
さて、質問です。
 
A「あなたは、夢の中で仕事してますか?」
 
B「???」
 
A「あなたは、毎日、目が覚めている間、いろんなお仕事をされていると思いますが、夢の中においても、お仕事をされていますか?」
 
B「よく分かりません」
 
A「そうですよね。分からないですよね。」
 
 
 
これは、唯物論や無神論といった「間違った常識」に縛られていたら、おそらく、まったく意味不明の質問でしょう。
 
しかし、もし、この夢の中での仕事の方が、人生の方向性の大半を決めているとしたらどうしますか?
 
2013年、もうその4分の1が過ぎようとしています。
 
今、私たちが自分自身の人生に対して、何も手を打たなければ、新しき種を何もまかなければ、残りの4分の3も、同じように過ぎ去ってしまうことでしょう。
 
今こそ、「常識の逆転」が必要なのです。
 
 
私たちがこれまで「こうだ」と思い込んできた「常識」を、主の説かれる『常識』と入れ替えないといけないのです。
 
 
実は、「霊性革命」がスタートしている本年、少しずつこのことが明らかにされつつあります。
 
 
そして、そのカギはどこにあるか。
 
 
それが、「霊性革命」の年の戦略経典『未来の法』の中に説かれている、
 
「心の力」の使い方
 
 
にあるのです。
 
 
先ほど、「もし、夢の中での仕事の方が、人生の方向性の大半を決めているとしたらどうしますか?」と言いました。
 
 
夢の中で仕事をするにはどうしたらいいのでしょうか?
 
 
その答えは、皆さんのお手元にすでに渡されています。
 
そうです。
 
経典『未来の法』の中にビッシリと書かれているのです。ヒント満載です!
 
 
明日は、また新たな御法話『常識の逆転』が説かれます。
人類にとっての大いなる福音となるでしょう。
 
 
今日の大悟祭では、その心の準備として、『未来の法』をもとに、少しだけ、ウォーミングアップをしておきたいと思います。
 
 
最後に、
 
皆さんは、『未来の法』の最初のお言葉を覚えておられますか?
 
そこには、このように書かれています。
 
 
「あなたがたに人生で最も大切な話をすることにしましょう。」
 
 
熱血感動クリエーター
西田ひでき
 
 

2013年3月22日 (金)

The Laws of Wealth 悟後の修行Vol.5 20130322

The Laws of Wealth 悟後の修行Vol.5
(筑後エリア参加者限定)

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

潜在意識の偉大なる力②
by Joseph Murphy

意識のなかに少しでも否定する思いがあれば、
その願いが打ち消されるだけでなく、願いとは正反対の現象が起こってしまいます。

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

私は、ほとんど天文学的といってもいいような年棒を得ている人を知っています。どのようにして、彼がそれだけの豊かさを手に入れたかも知っています。

彼は、「自分はそれだけの収入を得るにふさわしい人間だと、潜在意識に思い込ませたのだ」と言っています。

彼はさらに、こうも言っています。

「低い給料に不満をもちながら、それに甘んじて働いている人は、自分の人生は自分で創造していくのだという考え方がなく、潜在意識の偉大なる力についても、関心をもとうとしないのです。」

私が富というのは、お金そのものを指しているわけではありません。血液が体に必要な量だけつくられ、体内を滞りなく循環しているとき、医者はあなたを診て「健康だ」と告げるでしょう。
同じように、あなたが必要とするだけのお金があり、それが日々、滞ることなく循環しているとき、あなたは「繁栄している」ということなのです。あなたの心はすみずみまで、豊かさに満たされているという実感を得ているはずです。これ以上の繁栄も、これ以上の豊かさもないとたしかに感じることでしょう。

そのような豊かな心を育めば、あなたは欠乏感に悩むことから解放されます。富は、心から生じるのです。

「私は豊かに繁栄している」という思いで心を満たすことにより、いつでもほしいだけ、必要なだけの富に満たされた現実を引き寄せます。

あなたが、本当に100万ドル必要であれば、100万ドルがもたらされるでしょう。ときには、富は、本当にほしかった小さなアクセサリーであったり、どうしても行ってみたいところまでの飛行機のチケットであったり、潜在意識はそのときどき、必要なものを必ずあなたにもたらします。これが潜在意識の絶対的な法則なのです。

あなたの思いが本物であれば、それは必ずかないます。この法則は、富の場合にも少しも変わらずに働きます。

by Joseph Murphy


以上

アポロの月面着陸には「秘密」があった! 20130322

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

アポロの月面着陸には「秘密」があった!

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

皆さん、もう拝聴されましたか?

≪常識逆転!≫
「ダークサイド・ムーンの遠隔透視」の魅力とは!?

リバティWEBよりご紹介します。(^O^)/


1969年7月20日。その日、人類は「宇宙時代」への大きな一歩を印した。

世界中で6億人がテレビの前にクギ付けになった、アポロ11号の月面着陸である。だが、この月面着陸の映像には不自然なところが多々あり、様々な憶測を呼んだ。

「UFOが映っているところをカットしている」とか、「スタジオで撮影したのではないか」「実際は月に行っていないのではないか」という疑惑まで出た。

本誌「Xリポート」でおなじみで宇宙人・UFO情報に詳しい山口敏太郎氏は、「実際に月には行っているが、予備としてスタジオに月のセットをつくって、不都合なものが映った時にはスタジオに切り替えた」という説をとる。「数年前、あるテレビ番組でそのことを話題にしたら、終了後、『その話題はやらないでください』と言われました。スポンサーが外資系で圧力がかかったんです。それだけ、この問題はタブーになっているんです」と山口氏は言う。


では、アポロ11号の乗組員が見た「不都合なもの」とは何だったのか?

NASA(アメリカ航空宇宙局)はこの件について「ノーコメント」を繰り返している。だが、10年後、当時NASAと契約していた科学者が「アポロ着陸船があるクレーターに着陸したとき、2機の異星船が現れたんだ」と証言した(米ナショナル・エンクアイラー紙 1979年9月11日号)。

また、NASAの科学者オットー・バインダーは地上のセンターとアポロ11号との交信記録中に抹殺された重要な部分があると述べている。それはアームストロング船長の次のような言葉だ。

「巨大な物体(複数) が見えるぞ。ああ、信じられないほどだ! 別な宇宙船群がいるんだ。クレーターの向こう側のふちに並んでいる。月面上にいて、我々を見ているぞ!」

しかしこの驚異的な報告は一般には流されなかった。NASAは2人の宇宙飛行士に「目撃した体験を忘れ、何事もなかったことにせよ」と指令を発したという。

アポロ11号だけではない。その後もアポロ計画は続いたが、やはりその都度、UFOや月面の様々な建造物について報告している。

アポロ16号の飛行士デュークは、「ドーム群の向こう側に、構築物が峡谷の中へ伸びており、頂上に伸びているのもある。峡谷の北東側の壁は輪郭が見えない。北東の方にトンネル(複数)があり、北へ向かってそのトンネルが約30度下へ曲がっている」と詳細にその様子を地球に報告している。

アポロ計画は、1972年12月の17号で公式に打ち切られたとされている。しかし、その後も20号まで秘密裏に月面に送っていたということを、2007年に元宇宙飛行士と称する2人が発表し話題になった。彼らは19号と20号に乗り組んで月の裏側を探査し、様々なものを発見したと語っている。

月の裏側には、いったい何があるのか。

NASAがこれまでを撮影した写真や映像は約14万枚にのぼるというが、世間に公表されたのは約5千枚、3.5%に過ぎない。しかも発表された写真も修正されているものが多数あり、宇宙人に関する情報は隠蔽し続けている。

だが、40年間も隠し通せるはずはなく、数々の証言によって、月には宇宙人が来ており、秘密基地まで造っていることが、次第に明らかになりつつある。

それでもまだ、「作り話だ」と笑い飛ばす人はいるだろう。

しかし、そのような人でも、今回、大川隆法総裁が敢行した「ダークサイド・ムーンの遠隔透視」を見れば、そのリアリティのすごさに感嘆するのは間違いない。

大川隆法総裁は、「宇宙人基地があるのでは?」と疑惑のあった2つの地点、「ツィオルコフスキー・クレーター」と「モスクワの海」の周辺に絞って遠隔透視を行った。その結果、どちらでも驚くべき新事実が次々と発見された。これは、NASAもロシアも中国もまだつかんでいないか隠している、新事実である。

そして、さらに驚くことに、「月にいる宇宙人の心」まで読み取り、地球に対して何をしようとしているのかまで明らかにしたのだ。

さらに今回の遠隔透視では、今年2月15日にロシア・チェリャビンスク州に隕石が落下する際に、粉々に砕け散ったことについても、驚くべき「事実」が明かされた。また、エイズやペストなど、大量の死者を出す病気が流行る「原因」についても明らかになった。

この遠隔透視リーディングは、もはや「宇宙人はいるか、いないか」のレベルではない。宇宙人にもさまざまな種類があり、地球人もまた、さまざまな宇宙人をルーツに持っていることを地球人に知らせ、「宇宙時代」を切り拓く大きなステップとなるだろう。あなたもまた、その「生き証人」の一人なのだ。


(^O^)/

さあ、私たちもそろそろ、「地球人」としての意識に目覚めようではありませんか?


熱血感動クリエーター
西田ひでき

積極的考え方の力《第4ステップ》20130322

☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
 積極的考え方の力 
 《第4ステップ》
 
☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
皆さん、おはようございます。
 
引き続き、今日も、N.V.ピール博士の著書『積極的考え方の力』についてご紹介します。
 
ピール博士は、
「消極的な考え方」から
「積極的な考え方」へと
心を変えるために、どのようなアドバイスしたでしょうか?
 
(^O^)/
 
まず、新約聖書を初めから読み、信仰に関するすべての文に下線を引き、その後、下線をつけた節を記憶しなさい。
 
すべてが暗誦できるようになるまで、毎日一つ覚えなさい。それには時間がかかるだろうが、あなたが消極的な考え方をする人間になるのに使った時間のほうが、これらに要する時間よりもはるかにかかったことを覚えておきなさい。
 
消極的な考え方を捨てるためには努力と時間が必要となるのです。
 
m(__)m
 
ピール博士は、経典学習をアドバイスされたんですね。それも重要なところを暗記しなさいと。
 
そして、その次にピール博士がアドバイスした「積極的な考え方」となる特別な方法とは・・・。(^O^)/
 
 
友人の中で誰が一番積極的な考え方をするかを明らかにするために友人のリストを作り、意図してその人と親しくなりなさい。
 
消極的な友人たちとの付き合いを断つのではなく、しばらくの間、積極的な考え方を持った人たちと親しくし、彼らの精神を吸収してから、再びネガティブな友人の間に戻り、彼らの消極主義に染まらずにあなたが新たに身に付けた積極的な考え方を彼らに示しなさい。
 
p(^^)q
 
う〜ん、これは伝道の実践実習そのものですね。
 
 
さあ、いよいよ、
明後日3月24日(日) 
大川隆法総裁先生
大悟祭記念御法話
『常識の逆転』 
12:50開始〜14:45★
 
 
「積極的な考え方」の人々と交わる最大のチャンスです!
 
 
熱血感動クリエーター
西田ひでき
 

2013年3月21日 (木)

積極的考え方の力 《第3ステップ》20130321

☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
 積極的考え方の力 
 《第3ステップ》
 
☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
皆さん、おはようございます。
 
今日は、冒頭に、N.V.ピール博士の著書『積極的考え方の力』についての、主のお言葉をご紹介します。
 
 
・・・若い人に、「ただ一冊読んでおいて絶対に損のない本を推薦してほしい」と問われたら、私は迷わず本書をあげる。私自身の人生観を変え、『幸福の科学』の発展・繁栄の思想の中心ともなっている積極的人生の生き方を教えてくれたからだ。本書を読んだ人と読まなかった人では、その後の人生が180°違ってくるだろう。(大学受験 基礎英文解釈 第1集より)
 
 
今日は、「積極的考え方の力」(The Power of Positive Thinking)の《第3ステップ》です。
 
 
《第1ステップ》
今からの24時間、仕事や健康、将来のことなど何でも、「意図的に希望を持って」話すようにしなさい。何ごとについても「あえて楽観的に」話をするようにしなさい。
 
《第2ステップ》
24時間希望に満ちた話をしたなら、これを一週間続けなさい。
 
(コメント)
そうすれば、一日か二日は、そうすること、すなわち、希望に満ちた話をし続けることが、「現実的」だと思えるようになってきます。
そして、あなたは気づくのです。一週間前には「現実的」だと思っていたことが、実際は悲観的なことであり、今、「現実的」だと思うことが、まったく何か違うものになっていると・・・。
実は、これが、積極的な考えを持ち始めた徴候なのです。大半の人たちが「現実的」だという場合は、自らを欺(あざむ)いているだけなのです。それは、彼らは単に消極的であることに過ぎないのです。
 
(*_*)
 
う〜ん、その通りって感じですね!
 
 
では、そんな時どうすればいいのか。
 
 
《第3ステップ》
身体を養うのとまったく同じように、心を養わねばなりません。
そして、心を健康にするためには、「健全な考え方」という栄養を補給しなければならないのです。
私たちは、今日からすぐに「消極的な考え方」から「積極的な考え方」へと、心を変えるようにし始めなければなりません。
 
さあ、ピール博士は、「消極的な考え方」から「積極的な考え方」へと心を変えるために、この後、どのようなアドバイスしているでしょうか?
 
 
この後の驚くべき答えは、明日のメールで。
 
ではでは。〓
 
 
熱血感動クリエーター
西田ひでき
 
 
 
 

2013年3月20日 (水)

The Laws of Wealth 悟後の修行Vol.3 20130320

The Laws of Wealth 悟後の修行Vol.3
(筑後エリア参加者限定)


潜在意識の偉大なる力②
by Joseph Murphy

(※睡眠の力)

顕在意識は、ときに誤って働くことがあります。どうも、人生が思いどおりではない、願ったとおりではないと感じることがあるのは、ほとんどの場合、顕在意識が誤って働いてしまったためです。

眠っているときは、その顕在意識がかぎりなくスローになり、低レベルになります。睡眠中は、顕在意識の働きをゼロに近づけ、潜在意識の偉大なる力を働かせる、絶好のチャンスです。(中略)

なぜ、眠らなければならないのでしょうか。その理由はただひとつ。
「眠っている間は、現実やさまざまな現象から切り離され、その間、人は潜在意識そのものの存在となるからです。そして、眠っている間は、完全にバランスのとれた精神状態となり、あらゆることにおいて、完全な理想の状態に向かっていくからです。したがって、毎日の睡眠は、人間が精神的に高度に発展していくために欠かすことができないもの」だと考えられています。

寝る前に、思いや願いを強く潜在意識に伝える。実際、人類の歴史をつき動かしてきた多くの発明や発見は、睡眠中にその答えが示されたり、答えにいたるヒントを与えれたりした結果だと言われています。

寝る前に、「私は豊かに満たされた存在です」「私は健康そのもの。何の苦痛もない日々を送っています」「私は海のように深い愛に包まれ、幸せそのものです」と、子守歌のように、自分に向かって語りかけましょう。これらの言葉は、潜在意識というあなたのなかに潜む宝庫を開ける「開けゴマ!」に代わる言葉となります。顕在意識を通すことなく、潜在意識にありのままに伝えられます。

私自身、睡眠中に、さまざまな暗示を受けたことがあります。それらはすべて、私の知恵や力となって、私を今日に導いてくれたのです。

あなたの将来を素晴らしいものにしたいのなら、睡眠の力を活かすことです。眠る前に、潜在意識に語りかけ、思いを潜在意識にしみわたらせるのです。


以上

The Laws of Wealth 悟後の修行Vol.2 20130319

The Laws of Wealth 
悟後の修行Vol.2
(筑後エリア参加者限定)


潜在意識の偉大なる力①
by Joseph Murphy

(※イメージングのヒント)


潜在意識に思いを伝えるときは、迷いがあってはなりません。
「できることなら、大金持ちになりたい」とか「この病気が治るといいんだが」というような表現は、あなたの思いを弱めてしまうだけです。

こうした表現の底には、あなたが潜在意識の偉大なる力を100パーセント、信じきってはいないこと、まだ、迷いがあることを示すものです。

潜在意識はどんな願いも必ず実現します。そう信じきって、「私は大金持ちになる!」あるいは「この病気は治る!」と言い切るのです。そして、すでにその願いがかなえられたかのように、そうなりきって生活するのです。

これが、願いや思いを潜在意識に伝える、もっともいい方法です。

その願いがすでにかなえられた状態をイメージし、そのイメージを深く、おだやかに思い描くのです。

「私は大金持ちになりたい」と思うよりも、すでに自分が大金持ちになり、思いどおりの暮らしをしているところを想像するのです。
「病気が治るように」と願うよりも、「病気が治り、健康そのものの日々を送っている自分」を想像するのです。

そうイメージし、深く感じるほうが、願いは確実にかないます。


以上

積極的考え方の力 《第1ステップ》20130319

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

積極的考え方の力
《第1ステップ》

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

皆さん、おはようございます。

皆さんは、ノーマン・ビンセント・ピール博士をご存知ですか?

現在、総本山・日光精舎には、<恐怖からの自由>研修という、心の自由を妨げている恐怖心、魂の傾向性の奥に潜む恐怖心を克服し、自己革命を起こす研修がありますが、博士はこの研修の指導霊です。

この博士の著書に、「積極的考え方の力」(The Power of Positive Thinking)という本があります。

そのなかには、私たちの心の態度を「消極的なもの」から「積極的なもの」へと変え、創造的な新しい考え方を解き放ち、そして、「間違った傾向性」から「正しい傾向性」に変えるための7つの実践手段が説かれています。

ピール博士からは、この実践を「試してみて、やり続けることだ。きっと効果が表れるだろう。」という希望溢れるコメントも頂いているものです。


(^O^)/


今日はこの七つの実践手段の中から、《第1ステップ》を取り上げてみます。

ご家庭の主婦でも、お勤めの方でも、入院中の方でも、簡単なやり方ですから、チャレンジしてみてくださいね。


では、さっそく、いきましょう!(^O^)/

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

《第1ステップ》

今からの24時間、仕事や健康、将来のことなど何でも、「意図的に希望を持って」話すようにしなさい。

何ごとについても「あえて楽観的に」話をするようにしなさい。

☆゜*:.。. .。.:*☆゜


このチャレンジについては、ピール博士からのコメントがあるのですが、それは、明日の熱血メール(第2ステップ)でお伝えしますね。


では、まずは、今日一日、「意図的に希望を持って」「あえて楽観的に」この《第1ステップ》に挑戦してみてください。


私も挑戦します!


熱血感動クリエーター
西田ひでき

積極的考え方の力 《第2ステップ》20130320

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

積極的考え方の力
《第2ステップ》

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

皆さん、おはようございます。

昨日はN.V.ピール博士の著書「積極的考え方の力」(The Power of Positive Thinking)より、積極的になるための《第1ステップ》をご紹介しました。


《第1ステップ》
今からの24時間、仕事や健康、将来のことなど何でも、「意図的に希望を持って」話すようにしなさい。何ごとについても「あえて楽観的に」話をするようにしなさい。


皆さん、いかがでしたでしょうか?

24時間、維持し続けることが出来た方には、すでに、素晴らしい結果が生まれているはずですよね。

また、一方で、朝からいきなりこけた人も、ご安心を・・・。
このチャレンジについては、事前に、ピール博士からの次のようなコメントが出ていました。

(コメント)
これは難しいかもしれない。というのも、おそらく悲観的に話をするのが習慣になっているからだ。しかし、どんな意志を伴った行動を要するとしても、このような消極的な傾向性からは抜け出すことだ。f^_^;

「悲観的に」話をするのが得意なあなた。
今日一日、もう一度、《第1ステップ》にチャレンジしてみてください。


(^O^)/

さて、今日は、《第2ステップ》に行きます。


☆゜*:.。. .。.:*☆゜

《第2ステップ》

(第1ステップで)24時間希望に満ちた話をしたなら、これを一週間続けなさい。

☆゜*:.。. .。.:*☆゜


さあ、大悟祭に向けて、チャレンジしてみましょう!


熱血感動クリエーター
西田ひでき

2013年3月18日 (月)

The Laws of Wealth 悟後の修行Vol.1 20130318

The Laws of Wealth 
悟後の修行Vol.1
(筑後エリア参加者限定)

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

潜在意識の働きかた
by Joseph Murphy

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

ある青年の場合はこうでした。彼は、探偵でした。
懐にはいつもすきま風が吹いており、彼の人生は仕事にも富にも恵まれることがないだろうと、誰もが考えていたほどでした。

しかし、彼は、私が言った言葉を受け入れ、毎日、何度となく、「私はお金が好きです・・・」につづく、一連の言葉を繰り返しました。眠る前にもこの言葉を繰り返し、つぶやきました。

ある日、彼は、自分が小説を書いている夢を見て、目を覚ましました。そして、何かに憑かれたように、突然、小説を書きはじめました。

小説はたちまちベストセラーになり、彼のもとには大金が転がり込んできたのです。その後、彼は次々と作品を発表しつづけ、そのいずれもが、世界的に受け入れられ、いまや、彼は名声と富を手に入れ、幸せな日々を送っています。この小説家のように、お金と自分の間にいい調和関係をつくるようにしてください。

毎日、子守歌のように、「私はお金が好きです」と言うだけでも、必ずいい結果がもたらされます。ある日、あなたは、富がなだれのように流れ込んでくる現象に驚くことでしょう。

  ★★★★★

先ほど出た「一連の言葉」をご紹介します。

「私は、お金が好きです。私はお金を、賢明に、よく考えて使います。必要なときには、私はお金を喜んで手放します。やがて、お金は何倍にも増えて、私のところに戻ってきます。お金はいいものです。私は本当にお金が好きです」


以上

『トイレの神様』20130318

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

 『トイレの神様』

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

皆さん、こんにちは。
(^O^)/

明日から、2日間に渡り、八女支部に新しい『トイレの神様』をお迎えする準備に入ります。
これは、まさに、『トイレの神様』遷座式かもしれません。まあ、今まで八女支部のトイレにどんな神様がおられたのかは、わかりませんが、いろんなところからのお話を聞く限りは、「トイレ」には、私たちの人生を好転させる不思議な力がありそうだなぁというのは、なんとなく、分かりますね。

o(^-^)o

2010年に、にわかに注目を集めた植村花菜さんが歌う『トイレの神様』という曲には、こんなくだりがありました。
これは植村さんの実体験の曲だそうで、小さい頃おばあちゃんと暮らしていたときの思い出や、おばあちゃんの死が歌われています。その中に、トイレ掃除が苦手な幼い頃の植村さんにおばあちゃんが言った歌詞があります。


こんな歌詞でした。
Youtubeで聴きたい方はここを↓をクリックしてください。(ただし、PCかスマホのみ)
http://www.youtube.com/watch?v=Z2VoEN1iooE


『トイレの神様』

「小3の頃からなぜだか
おばあちゃんと暮らしてた

実家の隣だったけど
おばあちゃんと暮らしてた

毎日お手伝いをして
五目並べもした

でも、トイレ掃除だけ苦手な私に
おばあちゃんがこう言った

トイレには
それはそれはキレイな女神様がいるんやで
だから毎日キレイにしたら
女神様みたいにべっぴんさんになれるんやで

その日から私は
トイレをピカピカにし始めた
べっぴんさんに絶対なりたくて
毎日磨いてた

(中略)

気立ての良いお嫁さんになるのが夢だった私は
今日もせっせと、
トイレをピカピカにする

おばあちゃん
おばあちゃん
ありがとう、

おばあちゃん
ホンマに
ありがとう

♪♪♪

このことをおばあちゃんから聞いてからは、小さかった植村さんは、べっぴんさんになるため、そして気立てのいいお嫁さんになるため、せっせとトイレをピカピカにしていたようです。

o(^-^)o

そう言えば、以前、こんな話を聞いたことがあります。

幸福の科学を学んでいる喫茶店の経営者Aさんが、あまりにもお客さんが来ないので、支部を訪ね、どうしたらお客さんが増えるかを相談したそうです。

その時に、受けたアドバイスが、喫茶店のトイレをしっかりとお掃除(作務)してみてください、ということでした。

お店に戻ったAさんは、言われた通り、一生懸命にトイレ掃除をしたそうです。

結構汚れていたようです。Aさん自身、トイレにまではあまり関心が無かったのかもしれません。

すると、翌日、普段だと余ってしまうコーヒー豆が、足りなくなるほどお客さんが来たそうなんです。

その翌日も、仕入れた豆が午前中でなくなるほどたくさん・・・

これに味をしめたAさんは、たくさんお客さんが来るように・・・とさらに一生懸命、毎朝、トイレ掃除をするようになりました。

すると、1週間ぐらいした頃から、今度はピタッと、客足が減りはじめました。

そこで、Aさんは、再び支部を訪ね、事情を説明すると、こう言われたそうです。

「Aさん、見返りを求めてトイレ掃除をしたでしょう?」


そうなんです。

Aさん、最初は、お客様の幸福を願って、喜ぶ笑顔を思い浮かべながらトイレ掃除をしていたのですが、途中から、関心そのものが「お金(売り上げ)」の方に移っちゃったんですね。

お金もその使い方を知っている人のところに引き寄せられてきますからね。


今、流行の「マーフィの法則」で言うなら、潜在意識に向かって、何を伝えているかがポイントなのですね。

o(^-^)o

マーフィの本には、こんなエピソードが載っています。

「一生懸命がんばります。ですから、私を富で満たしてください。」

あるいは、

「どんなに苦労してもかまいません。私は豊かになりたい。」

と心から願っている人がいます。


さて、皆さん、マーフィの法則のもと、この人は、どうなると思いますか?


実は、潜在意識が、このような思いを受け止めた場合、あなたは、ひたすら頑張らなければならない人生や、苦労の連続という人生を現出してしまうのです。

潜在意識はそのままの思いを実現します。それが、あなたの真の思いであると潜在意識は判断するからです。


さあ、今日は、もう一度、あなたの「思い」をチェックしてみてください。


熱血感動クリエーター
西田ひでき

2013年3月17日 (日)

「私は必ず、○○をやりとげることができる!」20130317

☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
「私は必ず、○○をやりとげることができる!」
 
☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
皆さん、おはようございます。(^O^)/
 
ある本にこんな話が載ってました。
 
ある実験をしました。
 
実験を受ける人の鼻の下に、コップ一杯のふつうの冷たい水を持ってきます。そして、こう告げるのです。
 
「この水にはコショウをいっぱい振りかけてあります。ちょっと匂いをかいでみてください。」
 
さあ、何が起きたでしょうか?
 
 
↓↓↓↓↓
 
↓↓↓↓↓
 
↓↓↓↓↓
 
(答えは…)
 
ほとんどすべての人がクシャミをしたのです。
 
ただの水の匂いをかいだだけなのに。
 
 
 
次の実験です。
 
人に、「私はきのこが嫌いです」と何度も繰り返して言わせます。
 
何日にもわたってそう言わせた後、きのこを食べてもらいます。
 
さあ、何が起きたでしょうか?
 
 
↓↓↓↓↓
 
↓↓↓↓↓
 
↓↓↓↓↓
 
(答えは…)
 
まず、例外なく、きのこで消化不良を起こしました。
 
(+_+)
 
これらの実験は、いったい何を表しているでしょうか?
 
 
実は、このふたつの実験は、潜在意識に対して、ある示唆が与えられると、その示唆どおりの現実が導き出されることを物語っているんですね。
 
 
Miracles of Your Mind(潜在意識の偉大なる力)を表したJoseph Murphy
ジョセフ・マーフィーは、その著書の中でこう言っています。
 
 
あなたの潜在意識に、
 
「自分はいまの仕事で絶対に成功できる!」
 
と何度となく繰り返し、暗示を与えます。
 
「私は、必ず、○○になる」
 
という思いを届けるのもいいでしょう。
 
「近い将来、素晴らしい人生のパートナーが現れる。」
 
そう、示唆を与えつづけてもいいです。
 
水でクシャミが起こったように、きのこで消化不良が起こったように、あなたがそれらの思いを繰り返し送りつづけたならば、必ず、仕事で成功できます。最高のパートナーにも出会えます。
 
「潜在意識に与えられた示唆は必ず現実のものとなる。」
 
この法則に例外はありません。
 
 
 
「私は、必ず、○○をやりとげることができる!」
 
 
この○○の中に、あなたが今最も成し遂げたい願望を入れて、今日から3月31日まで、毎日毎日、特に、就寝直前と、起床直後の2回、自分に言い聞かせるように声に出して言ってみましょう。
 
何か変化が起き始めたら、必ずご報告をしてくださいね。
 
熱血感動クリエーター
西田ひでき
 
 

2013年3月16日 (土)

〜人使いの天才〜 A・カーネギー 20130316

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

〜人使いの天才〜
A・カーネギー  

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

皆さん、おはようございます。(^O^)/

昨晩の「ダークサイド・ムーン遠隔透視」先行上映会は、地球の常識を粉々に破壊される、極めて衝撃的な内容でした!

今朝もその衝撃覚めやらぬ中、一方で、地球人としての意識に目覚める、清々しい朝を迎えています。

主のご慈悲に、ほんとうに感謝です!

今日は、昨晩一緒に拝聴された方々の衝撃を少しでも吸収すべく、アメリカの大実業家にして、あの鉄鋼王、アンドリュー・カーネギーの少年時代のエピソードをご紹介します。o(^-^)o


カーネギーは、幼少時から、どうやら人使いの天才だったようですね。


あるときカーネギーは、近所の裏山で子を宿しているウサギを捕まえました。

あくる日見てみると子ウサギが何匹も生まれているではありませんか。

彼は、育てようと思いましたが、とても自分一人ではエサを集めきれない様子。

そこで彼は、近所の遊び友達を集め、こう宣言したのです。

「この子ウサギ達を育てるからクローバーやオオバコを摘んできてくれないか。
摘んできてくれたお礼に、君たちの名前をこの子ウサギにつけてあげるよ」

それを聞いた子供達は喜び勇んでエサを集めに励んでくれたのは言うまでもありません。


後年になってカーネギーは、この心理手法を多用して、成功を収めてきています。

たとえば、ペンシルベニア鉄道に、レールを売り込もうとした時のこと。

ライバル会社もあってなかなか契約にまで難航していました。

当時の鉄道会社社長の名は、トムソン氏。

そこでカーネギーは、レールを生産する大工場を建設し、その工場名をトムソン鉄鋼所と名前をつけることにしました。

もちろんトムソン氏にとっても悪い気がしません。

自分の名前の鉄鋼所から売り込みをかけられると心情的にかってやりたい気持ちになり、カーネギーは、ついに一手に引き受ける契約にこぎつけ、大成功を収めることとなったのです。

o(^-^)o

もう一つのエピソード。

ある日母親について果物屋に買い物にきた時のことです。

果物屋の主人がこういいました。

「おや、ボクえらいねー お母さんのお買物のお手伝いかい。
 
よし、おじさんが特別に大サービスしちゃおう。
 
そこのサクランボひとつかみお取り、坊や」

ところがカーネギー少年は、首を横にふります。

「どうしたの坊や、サクランボは嫌いかい?」 

『大好きだよおじさん』と少年は答えます。

「さあ、それなら遠慮しないでお取り」 

それでもまだ少年は手を出そうとしないので、主人は自分の手で一掴みして少年の帽子に入れてやりました。

『ありがとう、おじさん』少年は、ペコッとお辞儀すると、
お母さんの手を引いて店を出ました。

帰り道お母さんがカーネギー少年に訊いてみました。

「アンドリュー、さっき、なぜ自分で取らないでおじさんがくれるの待ってたの?」

すると少年は、ニコニコしながらこう答えたのです。

『だってお母さん、僕の手よりおじさんの手の方がよっぽど大きいんだもん』

p(^^)q

う〜ん、ダークサイド・ムーンの宇宙人たちとも、このレベルの駆け引きが出来たらいいけどなぁ。


熱血感動クリエーター
西田ひでき

2013年3月15日 (金)

月の裏側がとんでもないことになっている! 20130315

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

月の裏側がとんでもないことになっている!

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

皆さん、おはようございます。(^O^)/

2015年春開学予定の、幸福の科学大学・未来産業学部(理系)は、どこまで地球文明の最先端を走っていくのだろうか。


天上界のエジソンは言いました。

「月の裏側がとんでもないことになっている!」

その真相やいかに!?

あのNASAも、あのロシアも、宇宙映画の最先端のハリウッドも、
この透視の足元にも及ばない!ぶっちぎりの
“人類最先端情報”!

実は、この真相は、あのオバマ大統領でさえ、
プーチン大統領でさえ知らない内容なので、“極秘”という言葉すら合わない、幸福の科学の信者およびその友人・知人・縁者にのみ明かされる、地球初開示の驚くべき新事実です!!!


アポロ計画が17号で突然取り止めになった“戦慄の真相”とは!?

これに比べたら、アメリカ政府から洩れてくる情報は、子どもの遊戯に見えてくる!(NASAも宇宙人に騙されていた!?)

ペストとエイズが発生した本当の理由、その宇宙的理由は何だったのか!?

信じられない光景が広がるダークサイド・ムーン(月の裏側)の巨大地下基地!そこには、○○や△△が芳醇に××していた!!


映画「神秘の法」がヒューストン映画祭に選ばれた理由は、実は、映画の内容そのものが、宇宙ロケットの街・ヒューストンが持つ情報よりもはるかに大きかったから!?

えっ? 知らないところでいつも宇宙戦争が起きている!?

地上落下10秒前に何者かによって破壊されたロシアの隕石も関係があった?
(もし、そのまま落ちていたら広島・長崎の原爆の30倍だった?)

この地球は「魂の修行場」というだけではなかった!

「宇宙の法」の究極の秘密に迫る!


この速報を転送したある一般の方が、即座に反応して聞いて来た!

「この映画はいつからやるの?」


拝聴終了後、ご希望の方には、「悪質宇宙人撃退祈願」を執り行います。(目安☆)


映画「神秘の法」にお誘いしたすべての方にお伝えください。

「あなたはこの究極の真実を知り得ずして、今週末を安心しては過ぎ越せないだろう。」


熱血感動クリエーター
西田ひでき

2013年3月14日 (木)

後世の人々への遺産「力の続く限り」20130314

☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
後世の人々への遺産
力の続く限り
 
☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
皆さん、おはようございます。(^O^)/
 
昨日は、今月の「心の指針99《束の間の旅》」を通して、あらためて「霊的人生観」というものを、天上界の眼から垣間見てみました。
 
そこで、今日は「霊的人生観」から見た「繁栄の法則」というものを学んでみたいと思います。
 
 
経典『繁栄の法則』には、「霊的人生観」から見た「繁栄の法則」というものが、3つ説かれています。
 
 
その第一は、
日々に魂の精進、心の精進がある」ことです。
 
繁栄と言われているもののなかに、心の進化、魂の磨きがあるかどうか。その繁栄のなかで、毎日毎日、自分の魂が向上しているかどうか。
 
すなわち、魂の進化がなければ、心の向上がなければ、それは、ほんとうの意味での繁栄の法則に適っていないのです。
 
第二は、
より多くの感化力、影響力」ということです。
 
その人が、心の進化を目指して生きている途中において、どれだけ多くの人に感化を与えることができたか、影響を与えることができたかということ。
 
そして第三は、
後世への遺産を残しているかどうか」ということです。
 
内村鑑三の名著『後世への最大遺物』のなかには、次のようなことが述べられています。
 
「人生そのものが後世の人々の心の糧となり、勇気の原動力となる、そうした素晴らしい人生は、だれもが生きることができる。
 
だれもができることであって、最大に素晴らしいことが、人生そのものの提示ということだ。
 
偉人の生涯だ。どのような環境にあっても、逆境にあっても、才能が乏しくても、素晴らしい人生を生き切ることが、後世の人々の魂を揺り動かすことになるのではないのか。
 
そういう人生、後れて来る青年たちの魂を揺り動かすような人生を残すということは、財産家でなくとも、学歴がなくとも、できるはずだ。そういう人生こそが最高ではないのか。
 
後世への最大遺物としての自分の人生を考えてみなさい」
 
後世への遺産を残しているかどうか
 
これこそ、最大のチェックポイントなのですね。
 
 
果たして私たちは、後世の人々にどのような遺産を残せるでしょうか?
 
 
最新経典『教育の使命』〜あとがき〜には、主は今の念いを次のように語っておられます。
 
  ………………
 
 力の続く限り、後世への最大遺物(内村鑑三)の一つと思って、学園事業を成し遂げたい。未来を拓く人材の輩出を実現させたく願っている。
 
私の宝物たちよ、未来に向かって羽ばたいてゆけ。
 
  ………………
 
 
 「力の続く限り」
 
 
私は、この言葉が忘れられません。
 
私はこれまで22年間、主の教えとともに生きてまいりました。これからも未来永劫に渡って主とともに生きてまいります。
 
その主が、力の続く限り、後世への最大遺物の一つと思って、学園事業を成し遂げたい、と願っておられるのならば、私もまた、力の続く限り、学園事業を大成功へと導いてまいりたいと思います。
 
 
 人類の夢と希望
 幸福の科学大学
 
 
熱血感動クリエーター
西田ひでき
 
 

2013年3月13日 (水)

束の間の旅 (つかのまのたび)20130313

☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
  束の間の旅
 (つかのまのたび)
 
☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
皆さん、おはようございます。(^O^)/
 
 
今日は、柳川支部開設2周年記念式典です。
 
おめでとうございます。
 
   o(^-^)o
 
皆さんは、「束の間の旅」と聞いて、いったい何を思い浮かべますか?
「束の間の休息」とか、「束の間の夢」とか、あるいは、「束の間の喜び」などは、聞いたことがあるけど、「束の間の旅」っていったいなんだろう、って思いますよね。
 
実は、この「束の間の旅」、私たちのこの地上における一瞬の魂修行の時間のことなんです。この地上での時間は、長〜い旅路の中のほんの一瞬なんだと。そして、「一瞬」で終わってしまう旅であるからこそ、その旅を最高に価値あるものとするために、「宗教」が大切なんだと。
 
 
このことが、月刊誌3月号「心の指針99」で掲載されていますので、ご紹介します。
 
 
   心の指針99
  「束の間の旅」
 
その日は、誰にも平等にやってくる。
死の下の平等ーー。
たとえ人間の寿命が、
二百歳や三百歳に延びたとしても、
死の恐怖や、
苦しみや悲しみは、なくならないであろう。
 
未来社会にも、
宗教は存続し続けるであろう。
この世がいかにバラ色に輝こうとも、
医学がいかに発達しようとも、
宗教なくば、
死の恐怖を乗り越えることは難しい。
そしてまた、
いちはやく、死の恐怖を超越した者こそ、
英雄となり、
覚者ともなるのだ。
 
人生も半ばを過ぎたなら、
少しずつ、
この世への執着を減らしてゆけ。
名誉心をおさえ、
利己心を透明なものへと変えてゆけ。
財産はあっても、持ってはゆけない。
怒り少なくして、
穏やかな心となることを尊ぶがよい。
 
あの世から見れば、
この世は、束の間の旅にしか過ぎないのだ。
 
    o(^-^)o
 
ここで3つのポイントを考えてみたいと思います。
 
ポイント①
その日は、誰にも平等にやってくる。
死の下の平等ーー。
 
ポイント②
未来社会にも、宗教は存続し続けるであろう。
 
ポイント③
人生も半ばを過ぎたなら、
少しずつ、この世への執着を減らしてゆけ。
 
 
皆さんは、この3つに共通する大切な真理は何だと思われますか?
 
ちょっと考えてみてください。
 
 
↓↓↓↓↓
 
 
それは、
「あの世こそ、実在の世界」
ということ。
 
あの世に還る日はどの人にも必ずやってくる。
しかし、あの世のことを知らないからこそ、
そこに死の恐怖や、苦しみ、悲しみがなくならない。
だからこそ、あの世のことを説く「宗教」がいる。
 
未来社会にも、「宗教」は存続し続ける。
 
なぜなら、あの世は実在し続けるからです。
 
あの世がなくならない限り、「宗教」はあの世の存在を証明し続け、説き続けなければならないのです。
 
この世はあの世からの一泊二日の旅行のようなもの。
そして、一泊二日の、この束の間の旅も、二日目に入った。
 
すなわち、人生も半ばを過ぎなら、50歳を過ぎたなら、少しずつ、この世への執着を減らしていかねばならないのです。
 
もう引っ越しの準備、帰りの支度をしてください、ということ。
 
この肉体は有限のものです。だから、この肉体が自分であるという思いを減らしていかねばなりません。
 
 
名誉心をおさえなさい。
そして、
利己心を透明なものへと変えてゆきなさい。
 
それはすなわち、自分自身の魂の成長、魂の幸福を願う心に変えていきなさい、自分自身を人々のために使っていきないと言われているのです。
 
財産はあっても、あの世へは持ってゆけません。
 
あの大富豪アンドリュー・カーネギーは言いました。
 
「富をもって死ぬものは不名誉である」
 
 
だから、最大限、世の中のお役に立つ方向に善用しなさいと。
 
だからこそ、アンドリュー・カーネギーは、大学設立のために、多額の寄付をしたんですね。
 
 
あの世から見れば、
この世は、「束の間の旅」にしか過ぎないんです。
 
 
この真実を伝えるために、
仏法真理をしっかりと学び、実践し、未来の地球を救うために霊性革命を起こしてまいりましょう!
 
 
  ∞52f(^-^)f48∞
   束の間の旅
 
 
熱血感動クリエーター
西田ひでき
 

2013年3月12日 (火)

聖人になった門番 20130312

☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
 聖人になった門番
 
☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
皆さん、おはようございます。(^O^)/
 
 
皆さんは、聖コンラド(St.Conrad)という方をご存知でしょうか。
 
彼は、今から200年前、1818年、ドイツのバワリア州バッサウ司教区の一小村パルザムに、素朴な農民の子として生まれました。
 
敬虔な母親のよき薫育を得て、幼時より聖徳の芽生えが見られ、当時は異例の7歳で初聖体拝領(※)を許されたほどでした。
 
※初聖体拝領
(ハツセイタイハイリョウ)
子供がキリスト教の信者として、一人前と認められる一種の通過儀礼。
 
小学生の頃から、すでに人々の尊敬を受け、誰も彼の面前で無礼な言葉を用いる者はいませんでした。彼は小さい時分に父母を失ったから、早くから苦労をせねばなりませんでしたが、世間のけがれに染まるような事は少しもなく、その少年時代を清い白百合のように過ごしました。それはもちろん彼が信心に熱心であったからで、世を離れてひとり父祖伝来の田畑を守り、絶えず祈りの中に天主と霊的交流をしていたおかげです。
 
実際、彼の祈りの時間というのは一通りでなく、働きに疲れた身を、ひざまづいたまま、夜を徹して祈り明かすことも珍しくなかったようです。
 
この篤信な青年は、1851年9月17日、聖フランシスコの衣鉢を継ぐ修道者として、その会の貧しい会服をまとう身となりました。
そして厳かに誓願の式を挙げてからは、長上の信任殊の外厚く、責任の重いアルトエッチングなる聖アンナ修道院の「門番」の役を命じられました。
 
修道院の「門番」の役です。今でいえば、精舎や支部の雲水のようなお仕事でしょうか。
 
彼はそれを忠実に勤めること、四十有余年、その有名な霊場を訪れる総ての人々に柔和な態度を以て接し、彼らに深い感銘を与えたのです。
コンラドは聖フランシスコの精神に従って静かな修院生活を送り、祈りと苦行とにより高邁な聖域に達しました。
 
彼は年齢と共に病弱になったにも拘わらず、時としては甚だつらく感ぜられる「門番」の仕事を、少しも不快な顔色を見せずたんたんと果たし、あらゆる訪問客にやさしく謙遜に親切な微笑みを以て応対しました。
 
彼は貧しい人々には全く慈父のようでした。そして、日ごと彼らに施しをする際、いつも何か善い勧告や諭しの言葉を添えるのを忘れませんでした。
 
彼の愛徳は我が身の食べ物を節して窮迫の人に恵むまでに深かったようです。
 
ことに、貧民の子供たちに対しては、彼は特別の愛を有していた故に子供たちの方でも彼になつき、その界隈の子供なら誰一人彼を知らぬ者はいませんでした。
彼は子供たちに逢えば、いつもいかにも打ち解けて楽しげに語り合うのでした。そしてパンなどをわけてやる前には必ず彼等に祈りを唱えさせました。
 
それは、まだ罪の汚れを知らぬ子供たちの祈りにこそ天主は豊かに報い給うからで、コンラドは実際、子供たちの祈りには多くの効験があったと言っています。
 
後年この子供たちの中からは司祭になる者が幾人も出ましたが、それはコンラドの善導と祈りの結果に他ならなかったのです。
 
「私共は祈らなければならない!」
 
これはいつもコンラドが口にしていた言葉でした。
彼はその言葉の如く実によく祈りました。朝3時ともなれば、彼は臥床を跳ね起き、祈りをしに聖堂へと急ぎました。そして彼が全く祈りに没頭して天主との霊的交流のために、一切を忘れているような時、彼の口から火花が散り、その姿から後光が射すのを見た人も少なくなかったといいます。
 
修士コンラドは昼間仕事をしていながらも絶えず祈りました。彼はまたご苦難の主に対して特別の信心を有し、毎日十字架の道行きを欠かさず、時には幾時間も十字架の前に跪いている事さえありました。
 
「十字架は私の教科書です」と彼はかって書簡の一つに記したことがあります。「私はそれで謙遜と柔和とを学びます。又どんな場合にも十字架を仰ぎ見さえすれば、すぐに処すべき途がわからぬという事がありません。」
 
修士コンラドの生涯は静かに過ぎ去り、遂に1894年の4月21日、天主はこの忠実な僕(シモベ)を永福の国へと召し上げました。それはちょうど土曜日の夕方で御告の鐘の音が町中に響きわたり、野末遠く消えて行った時でした。
 
生前数多の善行を行ったコンラドは、死後も永く忘れられる事はありませんでした。多くの貧しき者、悩める者は、彼が天国にいて、なおも自分等に助力を与えることを確信して、彼の墓に巡礼しました。
 
かくて彼は1930年の6月15日福者の位に挙げられ、更に1934年5月20日、聖霊降臨の大祝日に荘厳な儀式執行裡に「聖人」の列に加えら、“SAINT”の称号が与えられたのです。
 
 
熱血感動クリエーター
西田ひでき
 

2013年3月11日 (月)

キノコは千人の股をくぐる 20130311

☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
キノコは千人の股をくぐる
 
☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
 
皆さん、こんにちは。
(^O^)/
 
 
昭和32年に第一次南極越冬隊長を務めた西堀栄三郎さんの本に、「キノコは千人の股をくぐる」という話があります。
 
そこにはこう出ています。
o(^-^)o
 
キノコとは松茸のことです。一般の人は、松茸を探しに行っても、千人もの人が歩いたあとでは、もう見つからないだろうと考える。しかし、千一番目に行った人が「あっ、松茸があった」と松茸を拾うかもしれないという意味のことです。
みなさんの目の前には、真実なるべきものがいっぱいあります。そこから新知識を得て、得た知識を自分自身、あるいは人のために役立たせ、社会に貢献できるような技術を確立していく。こう考えることが大事なのです。また、そういうことが可能なのです。
 
探しているから、もうないだろうと決めてかかるのではなく、みなさんが毎日しておられる仕事の中から、一生懸命に探していくことが大切なのです。つまり、大事なのは研究的態度を持つということです。
 
o(^-^)o
 
ここで、西堀氏はその探し方の秘訣をこう明かしています。
 
(^O^)/
 
それは、“観察”です。
つまり、「変だぞ」と思うことがあったら、それを徹底的に究明することです。その場合、オレは学校を出ていないからだめだ、などと考える人があったら、それは大まちがいです。かえって学校を出た人は、理屈が先に立ってしまい、世の中が自分が考えたとおりにならないと、これはオレが悪いんじゃない、世の中が悪いんだなどと考えがちです。
 
ですから、学校を出たとか出なかったとかに関係なく、これはすべての人に与えられた特権として、身のまわりにあるいろんな現象を観察することです。
観察の仕方にもいろいろありますが、
 
大事なことは、理屈をいわず、虚心坦懐に現象を眺めることです。
 
o(^-^)o
 
そして、西堀氏はさらにこう指摘しています。
 
(^O^)/
 
自分で先に絵を描いておいて、絵のとおりにならないと、これはウソだと考える。こういうのは、学校出の人に案外多いようです。だから、何にもとらわれないで、何か現象を見つけたら徹底的に究明し、それを社会に役立たせようとする意欲を持つこと。その意欲さえあれば、いくらでも新しいものが見つけられます。ことに、日本人は基礎的な知識をたくさん持っています。情報過多とさえいわれるくらい、誰もが知識のもとは持っているのですから、あとはその持てる知識を、使うか使わないかという意思の問題です。
 
 
o(^-^)o
 
 
さあ、今日一日、あなたは、あなたの持っている知識をどのように使うでしょうか? 
 
勇気を持って今日も一歩を踏み出そう!
 
 
西堀栄三郎氏の言葉
 
「勇気が自信に先行し、
経験が勇気を作ります。」
 
 
熱血感動クリエーター
西田ひでき
 
 

2013年3月10日 (日)

不滅への道 20130310

☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
  不滅への道
 
☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
皆さん、おはようございます。(^O^)/
 
今年1月、アルジェリアで起きた武装ゲリラによる人質事件でお亡くなりになった方の中に、信者Mさんがおられました。
 
主は、御法話『晩年成功法』の中で、「彼はサムライだった。現地の発展を願って海外に行ったサムライだった」とコメントされました。
 
そしてこのMさんの通夜式・帰天式は横浜正心館で執り行われました。
 
会社の会長、社長をはじめ、両日で約1000名の方が参列されたそうです。
ほとんど、8割が一般の方々です。
 
式の終了後、Mさんが勤務されていた会社の役員の方が、Mさんの奥様にこう言われたそうです。
 
「Mちゃんがあんなに人柄が素晴らしかったのは、この教えのおかげなんだね」と。
 
Mさんの霊天上界での更なるご活躍をお祈りします。〓
 
 
さてさて、
昨日のリバティ綾織編集長のお話は、ほんとうに!素晴らしかった!器の大きさを感じました。
 
あの器で、インタビューを通し、狙った角界の大物から旨味を引き出す料理されている、さすが言論の百獣の王でした。
 
参加出来なかった方、是非、録画収録したDVDをご覧ください。
 
それを見れば、今、私たち幸福の科学が、この日本においてどんな立場、役割を担っているかがよ〜くわかります。
 
また、「なぜ今、幸福の科学大学の建立が急がれるのか」「なぜ今、幸福実現党・矢内筆勝党首なのか」
 
聞いている側を迷わせない分かりやすい解説!
 
綾織編集長、冴えてます。
 
 
 さて、今日は、
宗教法人設立記念御法話
『未来宗教の使命』
です。
 
最新の主の御心です。
 
北朝鮮は5日、「朝鮮戦争の休戦協定を白紙化する」と宣言しました。そして戦争準備に向け、現在、黄海や日本海で本格的な潜水艦機動訓練を開始しています。
しかし、我が国の国会は、内政問題に終始しており、現在の国際情勢を踏まえた緊張感が微塵も感じられません。
 
日本、危うし!
 
本日、主が発されるお言葉の上に、また新しい未来が築かれてまいります。
 
今こそ、行動の時です!
 
我々に残されて時間というのは、そうはたくさんはありません。
一期一会、一日一生の思いで、主の御慈悲で説かれる一つひとつの御説法を、大切に大切に拝聴させていただき、3月「大悟」の年の行動に転化してまいりましょう。
 
 
最後に仏言を。
 
 
 
  不滅への道
      
       大川隆法
 
この世の命は、はかないものだ。
長くて百年は、
夢、幻の如くだ。
 
いつしか、実在界の、
永遠の生命の世界に還ると思って、
残された歳月をいきなくてはなるまい。
 
やり残したことは数多くあるだろう。
現世への執着は山ほどあるだろう。
愛している人たちを遺すのはつらかろう。
会社のこと、仕事のこと、財産のこと、
気がかりの種は尽きないだろう。
 
しかし、
この世とあの世を分かつ法則は、
厳然として存在し続ける。
持って還れるのは、その心だけだ。
 
その日のために、着々と準備し、
精進を続けるがよい。
法とともに生きる道が、
不滅への道である。
共にこの道を歩まん。
いざ、
勇気と忍耐をもって進め。
 
 
熱血感動クリエーター
西田ひでき

2013年3月 9日 (土)

第二次朝鮮戦争は不可避 20130309

☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
第二次朝鮮戦争は不可避 
☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
リバティWEBより最新情報です。
 
詳しい解説は、本日午後、大牟田文化会館にて。
 
 
  ……………
 
「第二次朝鮮戦争は不可避」北朝鮮外務省が声明
 
3月8日 22時43分
 
 
国連安全保障理事会は7日(日本時間8日未明)、北朝鮮の核実験を非難するとともに、同国に対する制裁を強化する決議案を満場一致で採択した。核・ミサイル開発につながる金融取引の凍結や、禁輸品を運搬している疑いがある船舶の検査を義務付けるとともに、決議違反の恐れがある北朝鮮の外交官の監視などを盛り込んだ。
 
これに対して北朝鮮は猛烈に反発しており、朝鮮戦争再開も辞さないという姿勢を強めている。
 
北朝鮮外務省は7日付の声明で、「米国が核戦争の導火線に火をつけようとする以上、朝鮮革命武力は国の最高の利益を守るために侵略者の本拠地に対する核先制攻撃の権利を行使することになるであろう」と、核攻撃を示唆してアメリカを威嚇。「第2の朝鮮戦争を避けることが難しくなった」と踏み込んだ。
 
  
北朝鮮は、すでに追加のミサイル発射や核実験の実施をほのめかしており、近海に船舶や飛行機の航行禁止区域を設けている模様で、短距離ミサイルの実験などを行う兆候と見られている。5日には、米韓の合同訓練「キー・リゾルブ」が始まる11日から、朝鮮戦争の休戦協定を白紙化すると宣言した。挑発の度を強める北朝鮮は近く、大規模な軍事演習も挙行すると見られている。
 
  
朝鮮半島は一触即発の状態であり、挑発や偶発的な戦闘が戦争へとエスカレートするリスクもある。組閣でつまずいた韓国・朴槿恵政権の、有事対応の能力が問われるが、日米両政府も危機感を持って万全な準備を行うべきである。
 
しかし、アメリカではオバマ大統領が財政問題にかかりきりになっている。また、アフガニスタンとイラクでの戦争を終わらせたと喧伝し、9万人の死者を出しているシリア内戦に介入しようとしない大統領が、いざ朝鮮半島での有事の際に速やかに対応を行う用意があるのかは、未知数と言える。
 
日本も他人事ではない。アルジェリア人質事件で自衛隊による在外邦人救出が問題になり、与党のプロジェクト・チームが政府に対する提案書について大筋で合意に至った。しかし、北朝鮮に対して憲法9条の適用を除外する解釈改憲など、国防体制を固めるための抜本的な手段についての議論は聞こえてこない。
 
  
戦争は誰も望まないが、「Hope is not a strategy(希望的観測は戦略ではない)」の言葉どおり、望まないからといって起こらないわけではない。日米間は、万が一、第二次朝鮮戦争が起こった時のための備えを進めておく必要がある。(呉)
 
  ……………
 
 
いよいよ、“第2次朝鮮戦争”が勃発か!?
 
本日9日(土)午後2時、いよいよ、言論の百獣の王、綾織次郎リバティ編集長が、大牟田文化会館にやってまいります。
 
 
このチャンスをお見逃しなく!
 
 
熱血感動クリエーター
西田ひでき
 

奇跡を感じよう 20130309

☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
 奇跡を感じよう
 
☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
皆さん、おはようございます。
 
今日は、リエント・アール・クラウド様ご指導による大いなる慈悲、御法話『奇跡を感じよう』からの抜粋です。
 
   ……………
 
苦しみは「自己防衛の思い」から生じているものなので、「苦しみから逃れよう」と、あがいているうちは、本当は苦しみから逃れることはできません。
 
あきらめなさい。他人を責めるのも、自分を責めるのも、あきらめなさい。自分の子供を責めるのも、あきらめなさい。
 
そして、「今、自分の目の前に起きている現象は、すべて、起きるべくして起きているのだ」ということを受け入れてください。
 
「今、起きている事態は、他の人の原因や自分自身のミスによって、たまたま起きたことではない。現在、自分を苦しめ、頭のなかを占領している問題は、実は、起きるべくして起きているものであり、今の自分に必要な課題が現れてきているのだ」と思っていただきたいのです。
 
確かに、仕事のレベルでは、いろいろな問題解決のアプローチをしていかなければなりませんが、そうした仕事の世界から一歩離れた宗教の世界においては、「問題は何らかの意味があって生じている」と考えるべきなのです。
 
したがって、「即、結論を出してしまおう」と思うのは、やめてください。問題が現れてきているのには理由があるので、その現れてきたものを受け入れていただきたいのです。
 
この世には偶然なるものは何もないのです。それを知ってください。
 
また、すべての問題が、会社の仕事のようなかたちで解決するわけではありません。その問題を受け入れたときに、実は、その先に道が開けてくるのです。
 
みなさんは、「なぜ、私に、こういう現象が起きたのか」と思うかもしれません。しかし、それを静かに受け入れてみてほしいのです。
 
そして、瞑想の時を持ってみてください。あれこれと分別知で考えるのではなく、心を止めてみてください。
 
「善か悪か」「プラスかマイナスか」「前か後ろか」「右か左か」など、分別知によって考え、「結論を出そう」として焦る心が、実は、自分を苦しめているのです。
 
まず一切を受け入れてください。判断を下さずに、「今、ここに、自分に対して宇宙の意志が現れているのだ」と考えてください。
 
「一切を受け入れることも、人生における勉強の一つなのだ」ということを知ってください。
 
今現れている問題を、単に、「何かのミスによって生じたことだ」と考え、自分を責めたり他人を責めたりすることをいったんやめて、それを受け入れてください。「今の自分に必要があって現れている問題なのだ」というように受け入れることが大事です。
 
そして、心静かに瞑想してください。判断は中止してください。判断してはいけません。そのときに、「善か悪か」「前進か後退か」「捨てるか取るか」といった判断をしないでください。
 
今のあなたに必要があって現れてきたものなのですから、それを静かに受け止めてください。
 
大宇宙の意志が働いて、今のあなたに必要な課題を与えてくださっているわけなので、その意味を静かに受け取ることが大事です。あなたの今世の魂修行に必要な内容が、そのなかに必ず含まれているはずです。
 
そのなかに、大宇宙の意志を、あるいは、神の心、仏の心を感じ取ってください。
 
   …………
 
 
今は、奇跡を感じるとき。一旦、すべてを受け入れてみましょう。
 
 
熱血感動クリエーター
西田ひでき
 

2013年3月 8日 (金)

ネパール支部精舎建立〈祈念堂〉起工式① 20130308

ネパール支部精舎建立〈祈念堂〉起工式① 20130308
☆゜*:.。. .。.:*☆゜

ネパール支部精舎建立
〈祈念堂〉起工式①

☆゜*:.。. .。.:*☆゜


【ネパール支部精舎建立〈祈念堂〉起工式】
イイシラセ♪ その1


先日、大畑支部長と一緒に八女支部に来て下さった山田裕三さんより、facebookを通してメッセージが届きました。

(^O^)/

皆様のおかげを持ちまして、3月2日(土)「ネパール支部精舎建立祈念堂」の起工式が、カトマンズの支部精舎建立地にて滞りなく執り行われました。(添付写真)

本当に、おめでとうございます!!

また、3月4日の主の「ネパールご巡錫」2周年記念をお祝いし、主に感謝を捧げるとともに、「ネパール支部精舎建立祈念堂」の建立を通じてネパールの発展繁栄を祈念する大切な日となりました。

このような尊い機会をお与え頂きました主に心より感謝を捧げさせていただきます。

また、現在只今も「ネパール支部精舎建立」に向けて、多大なるご支援を賜っております全世界の信者の皆様に、心より感謝いたします。

☆*:・゜★:*:・゜

【「ネパール支部精舎建立祈念堂」起工式のようす♪】

建立起工式は、ネパール支部信者のみならず、建立に携わる業者の方や近隣の方々まで、「感謝」と「喜び」そして「希望」で包み込む、本当に感動的なものでした。

その様子と皆様の喜びの声をご紹介させていただきます♪

ネパール支部からは信者が約70名、工事担当者が約10名、地元自治会からも約10名の代表の方が出席され、国際本部からは、国際エル・カンターレ信仰伝道局の北林局長も参列いたしました。

式典は10時頃から始まり、民放最大のテレビ局「カンティプール」の取材も入りました。
(当日夜8時のニュースで放映されました!) 

起工式式典は、大畑支部長の宝鈴で開始されると、大変おごそかな磁場のもとに執り行われ、式典の最後には「ネパール支部精舎建立・誓いの言葉」を全員で唱和し、参列された皆さんのネパール、アジアそして世界の繁栄を願う「心のチカラ」によって境内地が主の光で溢れているようでした。

式典中の挨拶で北林局長からは、
「主は仏陀の生誕地であるネパールを“homeland”,“mother country”として本当に愛してらっしゃいます。
この祈念堂そして「ネパール支部精舎建立」を機縁として、カトマンズだけではなくネパールの隅々まで、そして地の果てまでも伝道していきましょう!」と祝辞を頂き、
大畑支部長からは、「この建立祈念堂は、支部精舎建立の成功を祈念するだけではなくネパ―ルを仏国土にすることを祈念する祈念堂です。力を合わせて明るい未来を創っていきましょう!」
という皆さんへのスピーチもあり、信者の皆さんは深い感謝とともに、伝道への決意を固めておられました。

参列された皆さんは本当に感動に包まれた様子で、信者さんのみならず、自治会の方までも、お一人おひとり支部長や局長のところにお祝いを伝えに来られました。

つづく・・・

★☆★☆★☆★☆★☆★
「ネパール支部精舎」
 建立プロジェクト 
★☆★☆★☆★☆★☆★


新しいネパールの第一歩がはじまりましたね。

ネパールの皆さん、
おめでとうございます。


熱血感動クリエーター
西田ひでき

心が折れてたまるか 20130308

☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
心が折れてたまるか
 
☆゜*:.。. .。.:*☆゜
 
皆さん、おはようございます。
 
今、『新創世記』の幕開けにあたり、産みの苦しみを味わっている方も多いようです。
 
そんな時こそ、どうか本年の全人類に向けた方針書である経典『神秘の法』をひもといて頂きたいのです。
 
   (^O^)/
 
  ……………
 
人生においては、さまざまな波風が立ったり、苦しかったりすることもあるでしょうが、それによって、「自分は、どれほどの人であるか」ということが試されていると言えます。
 
「何事もないこと」が人生の幸福ではありません。
 
自らの前に立ち現れてくる、さまざまな事件は、すべて、みなさんの魂を試し、育てるために与えられた試練でもあるのです。
 
「それを、どのように受け止め、どう乗り越えていくか」
 
が試されているわけです。
そうであるならば、「よし、来たか!」と思って、取り組まなければなりません。サーフィンをするように、“大きな波”と立ち向かい、それを乗り越えなければいけないのです。「何事もないこと」をもって「よし」としてはなりません。
 
その「何事もないことをもって、よしとする」という姿勢が、いわゆる「事なかれ主義」であり、「前例主義」であり、「官僚主義」です。これは、新しい価値を何も生み出さない生き方です。
 
「何事かを成し、何事かを遺そう」と思う人、「新しい何かを、この世に付け加えよう」とする人には、一定のリスクが伴います。人の批判や失敗ぐらいは当たり前です。
「それをどう乗り越えていくか」ということが大事なのです。
 
みなさんにも、人生のなかで、「心が折れた」と思うような時期が何度か来るかもしれませんが、あまり単純であっていただきたくありません。そのようなときにこそ、やはり、粘り腰を発揮していただきたいのです。
 
そして、「自分には、つくづく才能も運もないな」と思ったら、そこが再スタート点です。「才能もなく、運もなく、幸福の女神が微笑んでいない」と感じられるとき、それが、再スタートを切るべきときなのです。
「人生の底」にあるときには、どうか強くあってください。「これから何ができるか」ということが大事です。(中略)
 
人間には、少し重めの試練を味わっておくことによって、さまざまな試練を軽く感じられるようになることがありえます。やはり、自分にあまくなりすぎないほうがよいのです。
 
(『未来の法』第2章「心が折れてたまるか」より抜粋)
 
“大きな波”には、
サーフィンをするように…
 
熱血感動クリエーター
西田ひでき
 
 

2013年3月 7日 (木)

北の挑発に乗って韓国が仕掛け、泥沼化する!? 20130307

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

北の挑発に乗って韓国が仕掛け、泥沼化する!?

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

皆さん、おはようございます。

今朝のリバティWEBのトップニュースはこれです!


◆北朝鮮が朝鮮戦争の休戦協定を「白紙化する」と宣言 38度線で高まる緊張感

北朝鮮軍の報道官は5日、米韓が合同軍事演習「キー・リゾルブ」を開始する11日から、朝鮮戦争の休戦協定を白紙化するという声明を発表した。6日付各紙が報じた。

声明は、米韓の軍事演習などへの対抗措置として、さらなるミサイル発射や核実験などを示唆した。また、軍事演習を「露骨な軍事的挑発行為であり、休戦協定に対する体系的破壊行為の発露だ」と非難し、「制限なく精密攻撃を加えて祖国統一事業を前倒しする」などと強調した。

北朝鮮が休戦協定の破棄に言及したのは今回が初めてではなく、2009年の2度目の核実験の後に、韓国がアメリカ主導の大量破壊兵器拡散防止構想への参加を表明した時にも行っている。1950年に始まった朝鮮戦争では1953年に休戦協定が締結されたが、平和条約は結ばれておらず、正式にはいまだ戦争状態にある。

今回の声明は軍事演習で北朝鮮を牽制する米韓を挑発する意味合いがある。11日から21日までを予定している米韓の合同訓練「キー・リゾルブ」は、2015年12月に有事の作戦指揮権がアメリカから韓国に移ることへの準備を含んだ朝鮮半島有事のシミュレーションであり、韓国軍1万人、米軍3500人が参加する。また、米韓は今月1日から4月30日まで、野外機動訓練を含む合同訓練「フォール・イーグル」も行っている。

今回の北朝鮮の声明のもう一つの狙いは、諸外国のさらなる制裁への牽制と思われる。国連では、先月に北朝鮮が強行した3度目の地下核実験に対する、新たな制裁案について米中両国が5日、基本合意に至ったとされる。

度重なる挑発はアメリカを直接交渉のテーブルに引き出す狙いもあると見られるが、アメリカが動じる気配はない。米ホワイトハウスのカーニー報道官は5日、「こうした挑発は何ら新しくない」「脅しや挑発によって北朝鮮が得るものは何もなく、自ら孤立を深め、北東アジアの平和と安定を確実にしようとする国際努力を傷つけるだけです」と、北朝鮮の声明を一蹴している。

一方で、韓国の朴槿恵大統領は、組閣を完了できないまま5日に国会を閉幕しており、国防の緊急事態にきちんと対応できるのか不安視される。韓国国防省は6日午後、「(反撃の)すべての準備を整えている」という声明を発表して北朝鮮を牽制したが、北朝鮮の核実験に対して韓国では核武装論が出るなど、朝鮮半島は軍拡競争の様相を呈している。この一触即発の状況の中で、挑発が過剰反応を生み、戦闘が始まらないか懸念される。(居)


◆北の挑発に乗って、韓国が仕掛け、泥沼化する

「うーん……炎が見えますね。……朝鮮半島の真ん中辺だから、38度線に近いあたりでしょうかねえ。U字型というかV字型の感じで、炎が半島に広がっているところが、今、見えてきております」

エドガー・ケイシー霊は、「北朝鮮の近未来」を透視し、その様子を生々しく語り始めた。

「これは、韓国軍との衝突が起きることを意味しているんだと思われます」「この燃え方から見ると、通常兵器を中心にした戦いから始まっているように、感じられます」

その光景は、まぎれもなく、北朝鮮と韓国との「戦争」だ。

だが、それは一体、いつの出来事なのか?

「そんなに先でないようですね……」

(「北朝鮮」の運命をリーディングする
―エドガー・ケイシーとの対話―より)

今週は、
新創世記体感ウィーク!

3/9(土)綾織編集長が語るリバティ最新情報、そして、3/10(日)主エル・カンターレが説かれる『未来宗教の使命』。

お見逃しなく!

熱血感動クリエーター
西田ひでき

2013年3月 6日 (水)

映画「神秘の法」 2つの米国の国際映画祭に選ばれる!20130306

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

 映画「神秘の法」
2つの米国の国際映画祭に選ばれる!

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

皆さん、おはようございます。

今日は朝からビックニュースです。

あの映画「神秘の法」が、2つの米国の国際映画祭に選ばれました!

おめでとうございます!


今日のリバティWEBからの速報です。

(^O^)/(^O^)/(^O^)/

唯物論・無神論の軍事独裁国家の世界支配に警鐘を鳴らす、アニメ映画「神秘の法」(製作総指揮・大川隆法、2012年幸福の科学出版作品)が、4月にアメリカで開催される2つの国際映画祭の上映作品に選ばれた。日本発のアニメ映画が発信するメッセージに世界の人々が注目している。

4月4日から11日にフロリダ州で開かれる「パームビーチ映画祭」は、毎年、ワールドプレミア上映として30本の映画が選ばれるほか、世界55カ国から応募された100を超える作品が集まり、新しい才能を見いだす、大規模なイベントとして世界中から注目を浴びる。期間中に、パーティーなどのイベントが多数開かれ、映画関係者から映画ファンまで幅広く楽しめる映画祭として知られる。

また、4月12日から21日にテキサス州で開かれる「ヒューストン映画祭」は、1968年から始まった北米の映画祭の中ではサンフランシスコ、ニューヨークに次いで3番目に古い伝統ある映画祭。毎年、世界の4000前後の作品の中から、数十本(短編をのぞく)の作品が選ばれ、上映される。今回、「神秘の法」はこの数十本の作品のうちの1つに選ばれた。

「神秘の法」は、昨年11月に米アカデミー賞にエントリーされたり、今月開かれるポルトガルのリスボン・アニメ映画祭で、審査員が国民に観てもらいたい作品として選ぶ「Best of the World 2013」に選ばれ、台湾のエバー航空やスリランカ航空でも機内上映が行われるなど、世界中からひっぱりだこである。

その内容は、202X年に日本を中心とするアジア地域が、隣国の軍事独裁国家「帝国ゴドム」の侵略を受け、占領される姿を描いた近未来予言映画。日本では2012年10月に公開されたが、その内容に沿うかのように、中国の対日強硬姿勢が強まり、中国海軍によるレーダー照射事件に象徴されるように、いつ中国が日本に攻撃を仕掛けてきてもおかしくない状況になっている。

この作品では、「愛」や「信仰」などの普遍的な宗教の教えが説かれているが、こうした作品に込められたメッセージを世界の人々が受け止めることで、独裁国家に「悪を犯させない力」が生まれ、真の世界平和を引き寄せることができる。

中国共産党にさまざまな自由を奪われている中国の人々を解放するためにも、映画「神秘の法」が世界中に広がり続けることを心から願いたい。(格)

o(^-^)o

皆さん、おめでとうございます。


9日(土)は、リバティセミナー「霊言と幸福の科学大学が開く夢の未来社会」、そして、
10日(日)は、なんと!御法話『未来宗教の使命』。

これは、いよいよ、おもしろくなってきましたね。


熱血感動クリエーター
西田ひでき

2013年3月 5日 (火)

アムンゼンとスコット 20130305

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

アムンゼンとスコット

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

皆さん、おはようございます。

先週土曜日の『智慧の経営』学習会で石見講師のお話に出たアムンゼン(ノルウェー)とスコット(イギリス)。

栄光と悲劇を分けた、この有名な2人の探検家の話を書いた「アムンゼンとスコット」(本多勝一著)の巻末解説で、第一次南極観測隊・副隊長の西堀栄三郎氏は、こうコメントしています。


「・・・平常心を失わないためにはいかなる態度でいればよいのだろうか。それは、楽観的な態度である。自分は神に守られているのだという信仰心のようなものが、なにもわからない未来に向かう人間を不安から解放して楽観的にし、そこに平常心が生まれる。

平常心は事に当たった時の人間の心を柔軟にする。心が柔軟であれば、その場の事情がありのままに見えてきて、対処するための名案がつぎつぎと浮かんでくる。
これを「神の啓示」という人もある。

私は、初めて南極に行くとき、出発をして不安で不安で仕方がなかった。何か足りないものがあるのではないだろうか、無事に全隊員を日本に連れて帰ることができるのだろうかと、大きな不安におそわれて「宗谷(南極観測船)」の甲板をいったりきたりしたのものである。

しかし、その時、ひとたび「私は神に守られている。だからどんな苦境におちいっても必ず知恵が授かるんだ」と思った途端、気持ちがすっと落ちついたのを記憶している。

楽観的に構えていれば未来に対する不安は消える。たとえ、失敗したとしてもくよくよ考えないで「過ちは改むるにはばかることなかれ」という態度になれるのである。

そういう自信に満ちた態度こそが平常心を保ち、分岐点での判断を誤らせないことになるのである。アムンゼンはそれを無言のうちに隊員に教えていた。」


アムンゼンとスコット。

2人が隊長として率いていた二つの探検隊は、同時期に人類未踏の南極点到達を争い、どちらも南極点に到達しました。

しかし、全員が帰還と、全員が死亡という対極的な結末を迎えてしまったのです。


主は、28日の幸福の科学学園・那須本校の卒業式にてこう述べられました。

「入るところまでで終わっている学校というのは、結構ある。そこまでで仕事が終わっている。…しかし、入ることが最終ではありません。…大学に入る時に優秀だった方、大学時代に優秀だった方をたくさん知っているが、30歳頃になったら消えてる。」と。

私はこの時、感じました。
これはまさに、主から第一期卒業生に贈る、現代版「アムンゼンとスコット」の話である、と。

そして、主は、今、新創世記創造に向けて、私たちに現代のアムンゼン探検隊となるために、新しい霊性の教育をなさろうとされています。

それが「霊性革命」であり、全人類のサバイバルをかけて取り組む、新しい学問体系の樹立に向けた「幸福の科学大学」の設立であり、真理の探究者としての『敗れざる者』へメッセージであると思うのです。

10日(日)には、宗教法人設立22周年記念御法話として、主より『未来宗教の使命』を賜ることとなりました。

皆さん、すでに、新創世記の序章の胎動がはじまっています。
私たちには「霊性革命」の鼓動が聞こえているのです。


本日5日(火)〜10日(日)までの一週間は、そのための「新創世記体感ウィーク」です。

皆さん、ちゃんとこの鼓動を聞き取ってください。

最後に〜アムンゼン〜からのメッセージを。


「完全な準備のあるところに常に勝利がある。
ひとはこれを“幸運”という。

不充分な準備しかないところに必ず失敗がある。これが“不運”と呼ばれるものである」


熱血感動クリエーター
西田ひでき

2013年3月 3日 (日)

無から有を生み出す 20130303

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

無から有を生み出す

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

皆さん、おはようございます。

そして、女の子の健やかな成長を願う「ひな祭り」おめでとうございます。p(^^)q


今日は、あるベストセラー作家から聞いた「無から有を生み出す」というお話をお伝えしたいと思います。(^O^)/


初めに言っておきますと、この話はもの凄く究極的な話です。

それは、仕事の成功法則であり、精神的なことの成功法則ですが、二つとも同じことです。


この方には、たくさんのお弟子さんたちがいますが、これまでずっと教え続けてきたことも、このことしか無いと。


だから、「知行合一」、このことを是非ともチャレンジしてみて下さいねって。

o(^-^)o


では、参ります!


こんなお話です。


私たちが仕事で成功しない、心が幸せにならない理由はたった一個。


それは「無」というものの使い道を知らないから。


例えば、


あなたが「ラーメン屋」をやっていると思って下さい。※仕事は何でもいい。

その時にお店を見渡して、ここの売上げを上げるのに1円もかけずにお客を呼ぶことが何個できますか。


何個アイデアが出せるか考えて下さい。


まず、お金をかけずに「0」ということですよ。


↓↓↓↓↓↓


そうすると、
お店を掃除しようとか、味付けを良くしようとか、愛想よくしようとか、貼紙の文字を書き替えようとか、まず、そういう事が浮かんできますよね。そして、それをやってみます。

近所の人に愛想良くしたり、タダでできることをまずやってみます。

お客様に笑顔で、もっともっと笑顔が良くなってきます。
「どちらからみえたんですか?」とか声をかけるのもやってみます。

「タダでできること」を徹底的にやってみます。


それで売上げがどのくらいか上がり、「無」という物がない人に始めて何かが出来るようになります。


次に、それが出来たら、今度は、一万円あげるから一万円でお客さんを呼ぶことを考えてごらんと。

今度は、売上げを上げるのに一万円をかけてお客を呼ぶことにチャレンジします。

何個アイデアが出せるか考えて下さい。

↓↓↓↓↓↓


「じゃぁ、クーポン券でも渡そうか」とか、
「ゆで卵サービスしようとか」なんでもいいんです。


すると、一万円の使い方が分ります。


分かりましたか?


「無」の使い方を分らない人にお金を渡しても、基礎が無いから、使い道がわからない。

仕事で一番大切なのは「無」という「笑顔」だったりタダでできることなんです。


このタダでできることをやっていない人に金を渡すと、そう言う人に限って、「お店を直したい」とか「よそのお店がどうやっている」とかいう。

結局、「無」を使えない人にお金をかけさせるとまた、「無」に戻ってしまうんです。


最終的には、あなたが淡々と努力を重ねてやり続けるしかないんだよと。


よく人は、ああなら幸せ、こうなら幸せっていうけど、何も変えてはいけない。

自分が「心の態度」を変えないと何も変わらない。


●悪い環境でも周りを変えずに、その環境でも自分が幸せになれる考え方をする。

⇒それができない人は欲しいもの追いかけ回して身の破滅を引き寄せる。

●高級車から見ても軽自動車でも海の色は同じ景色、そう思える人が次の幸せを手にできる

●アイデアが出ない人は「銃殺です」っていうといっぱい出してくる。
結局、怠け者なんだよ。必死にやらないといけないよ。

●経営者は頭脳。手足だけ動かすのでなく、経営を勉強しないといけない。

●今苦しい事や無い事を生かし切る。無を生かして初めて有が生きるんだよ。

o(^-^)o

さあ、あなたはこの話から何を感じましたか。


  〜おわり〜


熱血感動クリエーター
西田ひでき

2013年3月 1日 (金)

幸福の科学大学は、エベレスト山を超える高さ 20130301

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

 幸福の科学大学は、
  エベレスト山を
  超える高さ

☆゜*:.。. .。.:*☆゜

皆さん、おはようございます。

先日、経典『永遠の法』を紐解くチャンスを頂きました。そしてそこに私はまた、新たなる幸福の科学大学の未来の姿を垣間見ることが出来ました。

1997年7月と付けられた本書の「あとがき」には、こう書かれていました。


「本書が、まさしく『永遠の法』であることは、今後、幸福の科学的仏法真理が、いかに幅広く受け入れられるか、そして、いかに永く後世に伝えられるかによって証明されることでしょう。」


この「あとがき」を見たときに、私は「ああ、このことがこれから10年以内に起きる『霊性革命』とつながっているんだな」と直感しました。

それと同時に、この『霊性革命』を力強く推し進めていく「幸福の科学大学」が、どれほど人類にとっての秘宝となっていくかを感じざるを得ませんでした。


「あとがき」は、こう締めくくられています。


「禅の悟りが、庭の築山だとするなら、本書に説かれている悟りは、ゆうにエベレスト山を超える高さを示しています。本書は人類の秘宝であり、エル・カンターレから現代人類に贈る最大の慈悲でもあります。」


私はこれを、このように書き換えてみました。


「東京大学が、庭の築山だとするなら、幸福の科学大学は、ゆうにエベレスト山を超える高さを示しています。幸福の科学大学は人類の秘宝であり、エル・カンターレから現代人類に贈る最大の慈悲でもあります。」


「えぇ〜っ、勝手に変えないでくださいよ。」って言う人もいるかもしれません。


しかし、それは本書の冒頭に出てくるこの問いかけに対してどう答え切れるかによって、結論は明らかなのです。

「自分はどこから来て、どこへ去っていくのか」

皆さん、この地球上に、この問いに明確に答え切れる大学が、いったいどこにあるでしょうか。


日本最高峰と言われる東京大学が答えれるでしょうか。

神学科からスタートしたと言われるハーバード大学が、答えきれるでしょうか。

イギリスの名門、オックスフォードやケンッブリッジ大学が、この問いに答えることができるでしょうか。


答えは「No」です。


この問題は
「あの世とこの世の関係」を解明せずしては、答えが出ないのです。


「残念ながら、現在、地上にある学問には、あの世とこの世について明快に説明をするだけの学問的蓄積もなければ、確立された方法論もありません。」(『永遠の法』14ページ)


そして、『永遠の法』には、その原因としてこう説かれています。


「すなわち、あの世とこの世を解明するにあたっての不確かさというのは、追体験ができないというところに原因があるのです。」
(『永遠の法』15ページ)

つまり、地球人類が、このままの学問的レベルで止まっているならば、
いつまでたっても、子供たちは、学校教育の中で一様に、こう教え込まれていくことでしょう。


「母親のお腹のなかに生命がいきなり発生して、六十年、七十年を生き、やがて火葬場で焼かれると、人生はそれで終わりになります」

これは唯物論です。


しかし、幸福の科学大学での学問の探究は、全く異なった霊的人生観に基づいたものです。

「あの世、実在界という世界があり、魂はあの世からこの世に生まれ変わってきて、何十年かの人生を生きる。そして、この地上を卒業したあとも、実在界において、さらなる魂の向上を目指している」


さあ、あなたなら、どちらの教育を選びますか。


永遠の人生であればこそ、人のために奉仕したことが、やがては必ず自分自身の魂の糧となって戻ってくると信じ切ることができるのではないでしょうか。


そして、そこに人類の永遠の進化というものがあるんですよね。p(^^)q


(余談ですが…)

最後に、もし、仮に、
幸福の科学大学の入学式が、2015年4月5日(日)となったとしたならば、

奇跡の第1期生入学式まで、あと、

  「766日」


奇跡の創立メンバー


ありがたいチャンスですねo(^-^)o


熱血感動クリエーター
西田ひでき

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »